銀座【着物2131】銀座志ま亀製 小紋 鴇色 花笠文

小さな花々を満載した可愛らしい花笠が、優しいピンクの彩りと共にふわりと目に飛び込んでくる、心弾む小紋です。こちらは選び抜かれた独特の色遣いで、格調ある古典意匠や洗練された洒落みあるモチーフを表現なさる老舗呉服店・銀座志ま亀さんのお品。ひと目でそれとわかる個性ある着物や帯は、多くの方から愛され続けていますね。おっとりとして品の良い甘さが着る人を女性らしく引き立ててくれる一枚、まさに春爛漫といった感の装いをお楽しみ頂けそうですね。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2130】訪問着 薄卵色 雪輪重ねに花木の図

薄卵色が近いでしょうか、ほんのりと黄みを帯びたオフホワイトの地に優しい淡彩で大雪輪を幾重にも配し、橘や菊花・桜や藤、桐花に楓など四季折々の花木がバランス良く置かれた訪問着です。社交着に相応しいたっぷりとした華やかな柄置きですが、ひと色ひと色が柔らかく抑えられているため、一歩控えた感のある上品な印象のお品ですね。お呼ばれや式典等、季節を選ばず様々な場面で活躍してくれることと思います。どうぞこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2129】訪問着 卵色 束ね熨斗の図

お顔映りの良い綺麗な卵色の地に、ゆったりと大ぶりの束ね熨斗を配した訪問着です。熨斗には唐草や青海波・七宝などの割付文、菊に藤・桐などの花々が詰められており、またきゅっと束ねた紐部分の幾重にも重なる金駒刺繍は、裾一面に広がる華やかな熨斗をどっしりとまとめる要となっています。晴れやかな色遣いや金彩の煌めきが、心弾むこの季節にとりわけ美しく調和するお品。周りの方々にも春を運ぶ、朗らかな装いをお楽しみ頂けることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2510】西陣 川島織物製 本袋帯

淺縹色の地に銀糸による花唐草や花菱などで装飾された籠目文、重ねて珊瑚色や紅藤色など優美な彩りの濃淡を用いて、華麗な意匠が大きく織り出された本袋帯です。帯の地色としてはあまり見かけない爽やかなブルーが春の空に映える清々しいお品、画像のように淡彩の着物にのせて頂けばとりわけ双方の色の美しさが引き立てられることと思います。こちらは西陣を代表する老舗機屋・川島織物さんの作、上質な素材と確かな技術ならではの綺麗なお太鼓の仕上がりや、しなやかな締め心地をお楽しみ頂けます。春の式典やお呼ばれにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2509】高久空木作 塩瀬地染名古屋帯 灰桜色 薔薇の図 (落款入)

柔らかな中間色を生かした軽やかな意匠で独自の世界を創り上げた、臈纈染めの作家・高久空木さんの染め帯です。こちらは灰桜色が近いでしょうか、落ち着いたピンクベージュ系の塩瀬地に、二輪の薔薇が描かれた名古屋帯です。赤い薔薇と言えばゴージャスなイメージですが、空木さんの薔薇はどこか楚々として自然体。お庭で蝶や蜂たちを待っているといった風情がとても素敵です。一見控えめながら、着物に合わせて頂くと意外な程の存在感を見せる空木さんの帯、紬や小紋などの装いに品の良い洒落みを添えて引き立ててくれることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2508】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯

極細い金糸を緯糸に通した練色の地に金糸や白糸の流水文、水柿色や滅紫色、松葉色や白橡色などしっとりと落ち着いた色遣いで桜楓文を重ねた袋帯です。シンプルでありながらも洗練を極めた色と意匠は、「有職織物」で二代続く国の重要無形文化財保持者として知られる喜多川俵二さんの作品ならではのもの。流水の文様と共に煌めく金色の光が実に美しく、着る方の動きと共にふっとあらわれる漣のような華やぎを、端正な桜や楓が静かに際立たせています。作家作品などドレッシーな織物から江戸小紋、訪問着など幅広い着物に合わせてお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2507】西陣 浅田綴製 紋綴 名古屋帯 (証紙付)

170年余、つづれ帯ひと筋の西陣の名門、浅田綴さんのお品です。こちらは黄支子色が近いでしょうか、こくのある冴えた黄色の地に金銀糸や消炭色の濃淡で複雑な装飾文様が表現された八寸名古屋帯。洋の雰囲気も備えたモダンなモチーフとヴィヴィッドな色遣いが素敵な一点で、装いの効かせ色としても活躍してくれそうですね。浅田綴さんのつづれ帯には「爪掻綴れ」と「紋綴れ」の二種類がございますが、いずれも手織り。こちらは「紋綴れ」の技術で織り上げられています。手織りの綴れ帯ならではの程良い張りとしなやかさは独特のもので、きゅっとしまって緩みが出ず、群を抜いた締め心地の良さをご満喫頂けることと思います。この機会にぜひお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2506】 西陣 川島織物製 織名古屋帯 白色 有職丸文

入子菱の地紋が入った白を背景に、十五枚笹や唐花、八つ藤など有職文や家紋などでも見かける古典意匠を丸文に配した織りの名古屋帯です。長い時間をかけて洗練されてきたモチーフならではの端正な表情が、装いに確かな品格を運んでくれるいことと思います。きちんとした印象の織名古屋帯はお茶の席やちょっと気の張る場面でもお使い頂けますので何かと重宝なもの。一点ご用意頂きますと活躍の機会も多いですね。こちらは西陣の老舗機屋・川島織物さんのお品ですので品質や締め心地も安心です。この機会にどうぞお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2505】西陣 桝屋高尾製 ねん金綴錦 袋帯

西陣 桝屋高尾・高尾弘さんの代表的な作品、 徳川美術館の袱紗の復元から生まれたねん金綴錦の袋帯です。真綿の糸に金銀の箔を巻き付けた特殊な素材を用いて織り上げられたお品は、複雑で重厚な輝きと軽やかな風合いを併せ持つ、独特の質感の帯として広く知られています。こちらは無地感覚でお使い頂ける金銀の段霞文。金糸と銀糸が霞のように段替わりに配された最もベイシックなねん金綴錦です。着物の色柄を選ばず、帯締めや帯留めなど小物の背景としても万能ですので、改まったお出かけから晴れやかなパーティなど様々な場面で重宝にお使い頂けることと思います。フォーマルな帯を一本、とお考えの方、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2504】西陣 帯屋捨松製 織名古屋帯

西陣でも際だった個性を備え、また現代的な装いにぴたりと合った帯づくりをなさる老舗機屋・帯屋捨松さんの織名古屋帯です。こちらは黒鳶色が近いでしょうか、赤みがやや強めの深い焦茶系を背景に更紗調のエキゾティックなモチーフがすっきりと並んでいます。シンプルに意匠化されたかたちの美しさや洋のイメージの色遣いに捨松さんらしいモダンな存在感が光るお品。所々に用いた金糸も渋めのものが選ばれていますので、ドレッシーな印象の紬から小紋など様々な着物に楽しく合わせて頂けそうですね。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る