銀座【帯2122】西陣製 絽袋帯 白色 菱文 (証紙付) 

七宝花菱地紋の灰青と白を横段に置いた絽に、鳩羽色や練色の菱文が重ねられた夏の袋帯です。銀糸の涼しげな煌めきを背景にモダンな幾何文が並ぶ爽やかなお品、僅かに揺らぎを感じさせる表現や優美な色遣いが、装いに品の良い女性らしさを添えて引き立ててくれることと思います。西陣証紙No.2291・株式会社志都香さんの作、小紋から付下げ・訪問着などに合わせて、様々な場面で活躍してくれそうですね。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2121】しな布 八寸名古屋帯 縞 (未使用・布四季庵 証紙付)

シナの木の硬い樹皮を、長い時間と手間をかけて糸に績み、織り上げた「しな布」の八寸名古屋帯です。しな布は縄文期までその歴史を遡ることができる古代布の一つ、現在では、山形県や新潟県の一部で僅かに織り継がれています。丈夫で水にも強く、野趣豊かな布味は帯地としてもとても魅力的。強い張りもふわりと締めてしまえば、熱がこもらずとても快適です。藍とナチュラルなベージュの縞は合わせる着物を選ばず、麻や木綿、夏紬などの装いに重宝にお楽しみ頂けることと思います。着物雑誌にも良く登場する米沢の布四季庵さんのお品、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2120】西陣 川島織物製 絽袋帯

暁鼠色が近いでしょうか、僅かに藤色みを含んだ薄いグレイの絽に雪輪に松皮菱を組み合わせたかたちを置き、芝や楓・撫子などを配した絽の本袋帯です。大胆な構図の中に水柿や青磁鼠・淡藤色などの淡彩が季節の花葉と共に溶け合い、涼やかで優美な景色が生まれていますね。ふんだんに織り込まれた銀糸の煌めきが清々しい華を運ぶお品、格高の小紋から訪問着の装いを爽やかに引き立ててくれることと思います。どのような場面でも安心してお使い頂ける老舗機屋・川島織物さんの作、ぜひお手に取ってご覧下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2119】西陣 河合康幸作 紗唐織 袋帯 

西陣の名門・河合美術織物さんから独立、その高度な技術と品格を受け継ぐ名匠・帯屋河合康幸さんの袋帯です。こちらは淡い亜麻色の紗に、桔梗や撫子・吹き寄せなどの風情ある花葉が彩り美しい甘撚りの絹糸によって表現されたお品、空間を生かした控えめな柄置きですが、透け感のある薄布を背景に、重厚な唐織による意匠や金糸の輝きがくっきりと引き立ち、涼やかで上品な華やぎを見せてくれます。穏やかな色柄は合わせる着物を選ばず、夏を通して様々な場面で重宝頂けることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2118】西陣 勝山織物製 袋帯 (新品・未使用)

洛風林同人としても良く知られ、拘りの素材、洗練された意匠で定評ある西陣証紙No.93・勝山織物さんの作、銀を通した白練色の地に破れ七宝、宝尽くしを配した袋帯です。金銀糸の繊細な煌めきが紗のように色柄を包む、もの柔らかな景色が表現されたお品、改まった場面に相応しい格調と華やぎを備えつつも、一歩控えた穏やかな雰囲気がとても好ましいですね。合わせる着物を選ばず、様々な場面で勝山さんの帯らしい気品ある装いをお楽しみ頂けることと思います。*薄手ですが透け感は強くありませんので、単衣から袷時期にお使い下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物1878】絽付下げ 薄梅鼠色 鉄線の図 (新品・未使用)

薄梅鼠色が近いでしょうか、仄かに灰みがかった淡いピンク系の絽地に、鉄線の花を丸文のように配した夏の付下げです。優しいお色目をすっきりと引き締める鮮やかな青や紫が清々しいお品、細く添えられた銀彩の煌めきも涼を誘いますね。着物らしい華を備えながらも一歩控えた柄ゆきが好ましく、観劇やお食事会からお茶の席、パーティなど様々な場面でお楽しみ頂けることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物1877】竪絽紬地訪問着 疋田大雪輪文

竪に絽目、緯に節が走る繊細な夏紬地の訪問着です。こちらは黒地に染の疋田で大雪輪文が配されたお品、青鈍から茶鼠、潤色と僅かに変化を持たせた雪輪の渋みある色の重なりが、景色に奥行きを作ります。淡い地色部分に所々僅かな茶棉が顔をのぞかせていますが、ぜんまい棉もさりげなく織り込まれているようですね。シンプルモダンな構図は凜とした存在感を見せながらも合わせる帯を選びません。夏のお出かけやちょっとしたお呼ばれに、気軽にお召し頂ける一枚と思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物1876】新田工房製 竪絽紬「薫風」(端布付)

紅花を始めとする草木染めの上質な紬の織り元・米沢の新田工房さんの夏紬です。こちらは珍しい竪絽風のお品、細くしっかりとした強撚糸が用いられており、織りによる透け感に加えて縮みのようなしゃり 感のある地風がとても魅力的です。黒橡色と榛色の細縞と竪絽が重なる枯れた景色は帯合わせも自在、糸味が楽しい夏素材の八寸や季節の風情を運ぶ染め帯などを合わせて、きりりとして涼やかな夏姿をお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物1875】東郷織物製 本場夏大島紬 青磁鼠色 微塵格子 (証紙付)

薩摩絣で名高い東郷織物さんは、上質で洗練された大島紬や夏大島でも定評がありますね。夏の大島紬は撚りの強い絹糸で程良い隙間を空けて織り上げられており、風を通し、さらりとして肌に付かない爽やかな風合いが心地良い着物です。こちらは青磁鼠色が近いでしょうか、淡いグリーン系のお色目が実に清々しいお品、細かな格子文に品の良いカジュアル感が光る夏衣です。本場ものの夏大島はとても稀少になってしまいました。帯合わせも幅広くお楽しみ頂ける涼やかな一枚、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2117】紗袋帯 灰色 紫陽花の図 

落ち着いたグレイの紗を背景に、灰青や鳩羽鼠・亜麻色などを用いて大らかに花葉を配した夏の袋帯です。花の様子は紫陽花にも見えますが、じっくり眺めればガマズミのようでもあり…意匠化されていますので花の時季にさほど拘らずにお使い頂けそうです。シックな色遣いも相俟って、小さな花の集合体や力強い葉が涼やかでモダンな雰囲気をつくるお品、ドレッシーな織りから絽や紗の小紋などに合わせて、洗練された色柄から生まれる、上品な洒落みをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る