銀座【帯2340】国画会 岡本紘子作 紬地 型絵染 名古屋帯

淺縹色の紬地に落ち着いた彩りで、花や蝶・雪持ちの柳などが賑やかに散りばめられた、国画会会員・岡本紘子さんの型絵染名古屋帯です。岡本隆志さん・紘子さんご夫妻はかつて芹澤けい介さんに師事、現在はお二人揃って国画会を代表する染色作家としてご活躍なさっています。岡本紘子さんの作品の魅力は、手に取ればどなたもにっこり微笑んでしまうような朗らかさ。こちらの帯もそんな岡本さんらしい個性が存分に発揮されたお品です。細やかな型彫りで表現された愛らしいモチーフ、温かみのある落ち着いた挿し色にほっと心が和みますね。上品な甘さが優しい印象ながら、丁寧な手仕事が尽くされた工芸品としての存在感は、どのような着物をもしっかりと受け止めてくれる力となります。紬や小紋に合わせて、上質なカジュアルをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2339】浦野理一作 経節紬 名古屋帯 赤朽葉色 無地

日本の染織全般への深い理解をもとに、様々なかたちで贅沢な手仕事による着物や帯を遺した、浦野理一さんの作品です。こちらは経節紬の無地名古屋帯。野趣豊かな糸が美しい景色を創る、浦野さんならではの味わいある紬帯です。きもの青木でもたくさんのお品をご紹介してまいりましたが、どの色もそれぞれ魅力的でついつい何色も揃えたくなってしまいますね。今回は赤朽葉色が近いでしょうか、紅葉を思わせる深みのある錆朱系のお品です。経節紬独特の素朴な質感が華のあるお色目を程よく落ち着かせていますので、風情ある彩りを幅広い年代の方にお楽しみ頂けそうですね。紬や小紋の装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2338】高久空木作 塩瀬地染名古屋帯 菊花の図 (落款入)

柔らかな中間色と洗練された画風で独自の世界を創り上げた、臈纈染めの作家・高久空木さんの染め帯です。こちらは練色の地に大らかな菊花が描かれた塩瀬地の名古屋帯。上品な華と渋みが溶け合う葡萄茶の花弁、枯れた趣きの檳榔子染色濃淡による葉や茎…臈纈染特有の表現が迫力ある色柄を程よく和らげ、空木さんらしい軽妙洒脱な景色が生まれています。一見控えめながら、着物に合わせていただくと意外な程の存在感を見せてくれる空木さんの帯、紬や小紋の装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2337】西陣 川島織物製 本袋帯

金銀を通した練色の地に格天井や雲取り、松竹梅や牡丹・楓に椿など四季折々の花木を華やかに配した本袋帯です。こちらは西陣の名門機屋・川島織物さんの作。フォーマルなお席に相応しい正統派の品格、重厚な存在感を備えており、訪問着や紋付きなど晴れやかな日の装いに、安心してお使い頂けることと思います。上質な糸を用い確かな技術で織り上げられた川島さんの本袋の帯は、やはり締め心地やかたちの美しさも格別です。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2336】高久空木作 塩瀬地染名古屋帯 鳥の図 (落款入)

柔らかな中間色を生かした軽やかな意匠で独自の世界を創り上げた、臈纈染めの作家・高久空木さんの染め帯です。こちらは白橡色が近いでしょうか、微かな緑みを帯びたベージュ系の塩瀬地に二羽の小鳥が飛び交う名古屋帯。半透明の滲みが美しい利休茶と滅紫が地色に穏やかに馴染んで、優しくも落ち着いた世界が生まれていますね。一見控えめながら、着物に合わせていただくと意外な程の存在感を見せ、装いに品の良い洒落みを添えてくれる空木さんの帯、紬や小紋に合わせてお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2335】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯

父である平朗さんの技術を引き継ぎ、「有職織物」の重要無形文化財保持者として気品あふれる作品を制作なさった喜多川俵二さんの袋帯です。こちらは花菱をモチーフとした端正な地紋に重ねて、紅鳶色や濃紫色・納戸色で牡丹折枝文を配した二陪織物。穏やかなオフホワイトを背景に、ふっくらとした絹糸の光沢と共に美しい彩りが映えるお品です。ドレッシーな織りから上質な小紋、付下げなどに合わせて、喜多川さんの機ならではの典雅な趣きをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2334】西陣 桝屋高尾製 ねん金綴錦

西陣の老舗機屋・桝屋高尾を率いる高尾弘さんの代表的な作品、ねん金綴錦の袋帯です。ねん金綴錦とは高尾さんが手掛けた徳川美術館の袱紗の復元から生まれた華麗な織物。真綿糸に金箔を巻き付けた特殊な素材が用いられており、金銀の美しい輝きと真綿の軽やかな風合いを併せ持つ独特の質感が印象的な名品です。こちらはお馴染みの段霞文ですが、経糸に織り込まれた浅蘇芳色や緯糸に所々顔をのぞかせる消炭色がシックな趣きを添えており、着物を選ばぬシンプルな意匠ながらパーティなど華やかなお席でもすっきりと引き立つ洗練を感じさせますね。裏面は金銀に消炭色のみの段霞文のリバーシブルですので、一点お持ち頂きますとどのようなお席にも安心です。ぜひこの機会にお手に取ってご覧下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2333】たつむら製 本袋帯「貴遊蹴鞠文」

贅沢な帯づくりで知られる西陣・龍村美術織物さんの本袋帯です。こちらは銘「貴遊蹴鞠文」、白茶色の地に色とりどりの衣を纏い、蹴鞠に興ずる貴人たちの姿が精緻な織りで細やかに表現されています。たれ先と胴前には有職臥菊菱文が配されており、平箔糸を効果的に用いて日本画のように繊細に、平安貴族の雅致が帯のかたちにうつされていますね。龍村さんらしい個性豊かな一点、帯を主役に気品香る装いをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2332】読谷山花織 名古屋帯

薄柿色が近いでしょうか、爽やかなピンクの紬地にシックな茶やグレイ系の糸を用いて、花織ですっきりと幾何文が表現された名古屋帯です。竹べらを用いて色糸を縫い取ることで、刺繍のように立体感のある意匠を表現する手花織は、その楚々として優しい表情がとりわけ多くの方に愛されていますね。絣や浮花織などが併用されたものが多い中、こちらはシンプルな織りが彩りの美しさを良く引き立てており、モダンで洗練された景色が生まれています。紬や小紋などの装いに品の良い甘さを添えてくれる花織りの帯、ぜひこの機会にお手に取ってご覧下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2331】西陣 河合美術織物製 袋帯 (西陣証紙付)

西陣の老舗機屋・河合美術織物さんの袋帯です。こちらは同色の糸を不規則に重ねた練色の地に、優しい淡彩で華やかに花菱を配した「能寿菱取花菱唐草文」。繊細なモチーフが唐織でふっくらと表現されており、はんなりとした女性らしい色遣い、端正で格調高い意匠が、どなたからも好感度の高い装いを創り上げてくれることと思います。晴れやかな日のための帯ではとりわけ定評ある河合美術織物さんの帯、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る