銀座店 10月のお知らせ

どこからか漂ってくる金木犀の甘い香りが、秋の訪れを教えてくれます。
また袷の季節が巡ってきましたね。

10月の きもの青木 銀座本店 では、いよいよ秋の特選会が始まります。
この会のために集めてまいりました選り抜きの逸品を、あおきセレクション商品として
4週に分けてご紹介いたします。
人間国宝や日本工芸会の会員、東西の老舗の手になる極上の着物や帯の数々を、
どうぞ店内にてお手にとってご覧くださいませ。

秋冬に向けては、お出かけやお呼ばれの機会もぐんと増えてまいりますね。
気の置けない集まりから華燭の典まで、様々な場面のための品々をご用意いたしました。

皆さまのご来店を心からお待ちいたしております。

 

銀座店 9月のお知らせ

夏らしいお天気が少ないまま、9月となりました。朝晩はすっかり涼しくなって、例年に比べれば、随分と過ごしやすい日々が続いています。このまま残暑が戻ることなく季節が進むのでしょうか。

さて、9月の きもの青木 銀座本店 は、利休バッグや数寄屋袋など袋物フェアを開催いたします。
上質な帯地を使用した贅沢な袋物は、観劇やお茶席など様々な場面で重宝頂けることと思います。
また今回は改まったお席用のみならず、紬や小紋などに合わせて頂けるカジュアルラインもご紹介する予定です。ご用意出来次第、ONLINESHOP でもご紹介いたしますので、どうぞご覧下さいませ。

店内には秋に向けた単衣や袷、季節感豊かな帯などもたくさん揃いました。
皆さまのご来店を心からお待ちいたしております。

 

銀座店 8月のお知らせ

セミの声も激しくなり、夏も最高潮となってまいりました。皆さま、上布や薄ものなど、 この時季ならではの風情あるお洒落を満喫なさっておいでのことと思います。 そんな夏真っ只中ではございますが、きもの青木銀座店の店内はそろそろ次のシーズンへ。 今月からは、秋単衣やそれに合わせた帯たちの入荷が始まります。 短い夏が終われば、秋はすぐそこ。 ひと足早い秋の気配を、きもの青木銀座店に探しに来て下さいね。

*ご案内いたしております通り、世田谷店舗はリニューアルのため
8月4日(金曜日)~9月30日(土曜日)の間、休業させて頂きます。
日頃のご要望もあり、その間は世田谷店の商品を銀座店にてご覧頂けますように、ただ今準備を進めております。
夏物のみとなりますが、8月10日(木曜日)以降、世田谷店舗の在庫商品は、銀座店にてお手に取ってご覧頂けます。
どうぞこの機会をご利用下さいませ。

 

 

送料改定のお知らせ

平素は当店オンラインショップをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、送料の改定をさせていただく次第となりましたので、ご案内申し上げます。
昨今の状況から、当店で契約しております配送会社も大幅な送料値上げとなっております。
お客様には大変心苦しいお願いとなってしまいますが、どうぞ諸事情ご賢察の上、
ご理解の程よろしくお願いいたします。

改定内容は、
改定前:送料一律 700円(税込)
    1回のお買い上げ金額 25,000円(税込)以上で送料無料
改定後:送料一律800円(税込)
    1回のお買い上げ金額 30,000円(税込)以上で送料無料


※尚、沖縄県など島嶼部のお送り先の場合には従来通り実費でのご請求とさせていただきます。
※定形外郵便での配送料に関しましては従来の規定通りとさせていただきます。
送料規定の詳細につきましては「ご利用案内」のページをご参照くださいませ。

つきましては、勝手ながら、2017年7月18日(火曜日)以降のご注文分より
新たな送料規定を適用させていただきます。

※商品ページでは、表記が旧送料のままで記載されている場合がございますが、
7月18日以降のご注文につきましては、ご請求時には改定後の送料でのご案内となります。
その旨、どうぞご了承下さいませ。

今回の改定により、お客様のご負担が大きくなってしまいます事、心よりお詫び申し上げます。

今後とも、きもの青木 に変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

銀座店 7月のお知らせ

しっとり湿った空気と共にくちなしの香りが強く漂ってきます。はや7月、梅雨も後半、からりと晴れた空が恋しくなってきまたね。

今月の銀座店には「道明」さんの帯締めが多数並びます。
ONLINE SHOP ではすぐに売り切れてしまう「道明」さんの帯締めですが、店頭でしたら色や状態もゆっくりご覧頂けますね。詳細は銀座店ブログにてご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに!

 

 

銀座店 6月のお知らせ

気がつけば、随分日が長くなってきました。
今月21日は夏至、2017年も早くも折り返し地点ですね。

夏着物の時季はとりわけ短く感じますが、きっとそれは梅雨があるから。小千谷縮やよそ行き浴衣などお家でお手入れできる着物なら、お天気や蒸し暑さもさほど高いハードルではありませんし、7月を待たずとも絽縮緬や紗合わせの訪問着など、夏の初めを彩る風情豊かな装いも見逃せません。曇り空を忘れさせるような紫陽花や鉄線などの着物や帯も、お店にたくさん揃いました。
短い単位で空気がかわってゆくこの季節、その時々を楽しみながら、
夏全開の梅雨明けを待ちましょう!
そのときのための、とっておきの薄物や上布たちも、銀座店には続々と集まってきていますよ。

着物の醍醐味は、夏。ご来店を心からお待ちいたしております。

銀座店 5月のお知らせ

まもなく端午の節句、同時に立夏を迎えますね。
時間や季節の進みの速さに少々戸惑い気味のこの頃です。

きもの青木でも夏への準備が始まっています。色柄爽やかな春の袷から軽やかな単衣へ、そして素材や透け感が涼感を誘う薄物へ…繊細な装いの変化が、着物ならではの風情豊かな美しさを運んでくれますね。今月からは上布や薄物の入荷も始まります。夏の装いは機を逃さず楽しみたいもの。ぜひお支度はお早めに♪
ご来店を心からお待ちいたしております

銀座店 4月のお知らせ

幾度も寒の戻りに震えた今年の春でしたが、ようやく桜も咲きそろってきたようです。コートからも解放されて、気軽に帯付きでお散歩もこの季節ならではの楽しさですね。
きもの青木ではひと足早く、単衣の入荷が始まっています。
合わせて例年好評の博多帯フェアも開催中!

連休辺りからは、気の張らない場所でしたら単衣の方が…と思われるような気温の日も出てきますね。今でしたらたくさんの中からお選び頂けます♪
どうぞ遊びにいらして下さいね。

家庭画報きものサロン 2017春夏号 でご紹介頂きました

既にご覧頂きましたでしょうか。今発売中の「家庭画報きものサロン」2017 春夏号にてきもの青木 をご紹介頂きました。
沖縄の特集号ということもあり、モデルさん着用にて大きくご覧頂きましたのは・日本工芸会正会員 深石美穂作 市松花絽織着物「月下花野」・日本工芸会正会員 新垣幸子作 八重山上布 名古屋帯の組み合わせ。また、日頃セレクションにてご紹介しております小宮康孝さんの江戸小紋、伊兵衛織の帯や南部絞紫根染の着物、薩摩絣や浦野理一さんの帯なども掲載していただきました。書店で見かけましたら、ぜひご覧になってみてくださいませ。
詳細はブログでご紹介しております。どうぞご覧下さいませ。

銀座店 3月のお知らせ

陽射しも随分明るくなってきましたね。桃の節句が終わればあとは桜を待つばかり。本格的な春も目の前です。
きもの青木銀座店内には、桜や花蝶を中心にこの季節ならではの着物や帯がたくさん揃いました。明るい花々や優しい彩りが、装いに朗らかな春を運んでくれることと思います。ご来店を心からお待ちいたしております。
セレクション商品はコチラからどうぞ。