あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

セレクション情報

あおきセレクション更新のお知らせ (5/24)

沖縄や奄美では梅雨入りとのこと。気持ちの良い五月晴れを楽しめるのも、あと少しの間だけですね。

本日あおきセレクションを更新いたしました。

【着物4164】宮古上布 着物 水紋に百合の図
【帯5176】国画会 小島悳次郎作 生平麻地 型絵染 名古屋帯

【着物4168】絽 刺繍 訪問着 淡い蒸栗色 朝顔の図

【着物4166】上布 着物 白茶色 幾何絣
【帯5172】八重山上布 名古屋帯

*新着商品の一覧はこちらのページをご覧くださいませ。

次回は5月31日 (金) に更新予定です。

夜、窓を開けていましたら、ひんやりとした空気に乗って清々しい香りが部屋に漂ってきました。日中は気が付かなかったのですが、外の気温が下がると流れが変わるのでしょうか。ぼんやりとしていた頭も少しだけクリアになってきたようです。はやジャスミンの季節なのですね。

先日、所用で高田馬場方面に行ってまいりました。神田川に沿ったこの界隈は明治以降染色の一大産地として栄えた場所。今も東京染小紋や東京友禅の工房が現役で頑張っていらっしゃいますね。例年行われる見学や体験など充実した内容のイベントに訪れる方も多いことと思います。コンクリートで三面を固められてしまった川には、かつての染めものの水元としての姿はありませんが、すっかり葉に覆われた桜の木が並ぶ川沿いの道は木陰が多く、この季節はどこまでも歩いていけそう。ちなみに近くには大正3年創業の老舗寒天屋さん在り。ちょっと一服もできて、なかなか良き5月の休日でした。

朝夕の気温差も大きな毎日です。
皆さまもどうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、銀座店ではセレクション新着の品々を本日11時よりご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
【着物4165】人間国宝 松原伸生作 長板中形 藍染 浴衣 でございます。

続いて左奥から、
・【帯5173】西陣 龍村美術織物製 たつむら 紗袋帯 銘「七宝からくさ」
・【帯5170】しな布 藍型染 八寸名古屋帯
・【帯5176】国画会 小島悳次郎作 生平麻地 型絵染 名古屋帯
・【帯5168】西陣 河合美術織物製 夏袋帯
でございます。

【着物4165】人間国宝 松原伸生作 長板中形 藍染 浴衣

【着物4164】宮古上布 着物 水紋に百合の図

【着物4166】上布 着物 白茶色 幾何絣

【着物4167】本場白大島紬 単衣 モダンな抽象文

【帯5169】日本工芸会正会員 新里玲子作 宮古上布 九寸名古屋帯

【帯5171】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 九寸名古屋帯

【帯5172】八重山上布 名古屋帯

【帯5176】国画会 小島悳次郎作 生平麻地 型絵染 名古屋帯

セレクション新着リスト

着物6点

  • 【着物4163】夏黄八丈 着物 灰茶色 格子文
  • 【着物4164】宮古上布 着物 水紋に百合の図
  • 【着物4165】人間国宝 松原伸生作 長板中形 藍染 浴衣
  • 【着物4166】上布 着物 白茶色 幾何絣
  • 【着物4167】本場白大島紬 単衣 モダンな抽象文
  • 【着物4168】絽 刺繍 訪問着 淡い蒸栗色 朝顔の図

帯9点

  • 【帯5168】西陣 河合美術織物製 夏袋帯
  • 【帯5169】日本工芸会正会員 新里玲子作 宮古上布 九寸名古屋帯
  • 【帯5170】しな布 藍型染 八寸名古屋帯
  • 【帯5171】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 九寸名古屋帯
  • 【帯5172】八重山上布 名古屋帯
  • 【帯5173】西陣 龍村美術織物製 たつむら 紗袋帯 銘「七宝からくさ」
  • 【帯5174】林宗平工房製 越後本麻上布 名古屋帯
  • 【帯5175】しな布 八寸名古屋帯
  • 【帯5176】国画会 小島悳次郎作 生平麻地 型絵染 名古屋帯

以上、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。

オンラインショップでは明日5月24日(金)9時45分に更新予定です。

銀座店は本日18時まで営業しております。

お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

銀座店

歌舞伎座に観る景色

風薫る5月。暑さの前の束の間の爽やかな季節、皆さまいかがお過ごしでしょか。

東京のお祭りも、浅草三社祭を皮切りにあちこちで始まりますね。銀座店の前を足早に通り過ぎていく半纏姿のいなせなお兄さんを見かけると、ちょっとわくわくしてしまいます。

銀座店のそばのスクエアガーデンにもこんな風情豊かな設えが登場しています。

葦簀の内側は、木漏れ日の綺麗なお休み処。

お神輿の準備も始まっています。

生まれも育ちも東京の私は、この時期になると自然と胸が高鳴ります♪

先日久しぶりに歌舞伎座で坂東玉三郎さんと片岡仁左衛門さんの名コンビの演目を満喫してまいりました。

その演目の一つが、『神田祭』。人間国宝のお二人が醸し出す全てが、私の心の栄養です。

10代の頃、観劇好きの母に連れられて、歌舞伎座で玉三郎さまを観て、この世のものとは思えない、美しいという言葉では表現しきれない特別なオーラと存在感に圧倒され、釘付けになって以来数十年。益々のご活躍に、今回もシビレ、堪能させていただきました。

歌舞伎座という特別な場所で表現されている鮮やかなあらゆる色彩の中で、玉三郎さまの存在を更なる高みへと導く様な幻想的で真っ白な肌、衣装の艶やかで上質な限りなく深い黒、その中に際立つ深緋。

私は若い頃より、この日本を象徴するような和の色の虜になっています。

いまもその想いは変わらず、歌舞伎座でみる白、黒、赤の美しさに心ときめき、自分の着装にこの色を取り入れると、不思議と気持ちが落ち着きます。

おすすめのテイストの小物たち、集めてみました。

下駄(G-3021)、帯締め(S-317)、帯揚げ(店頭限定 P6-549)

帯揚げ(R-702)、帯締め(上から)(S-502)(G-2903)(G-2716

歌舞伎俳優さんのお家、お好み、演目などに端を発している柄名、色名はとても数多くありますね。コーディネートにそんなあれこれを取り入れるのも、観劇の装いならではの素敵な楽しみですね。

歌舞伎座の魅力は多岐に亘りますが、その中の一つが贅沢な緞帳。

言わずと知れた、川島織物製

日本画の巨匠 横山大観氏の『霊峰飛鶴』

古代裂の復元に始まり、織物を美術品の域にまで高めた初代龍村平蔵氏をトップブランドとして名高い龍村美術織物製

龍村美術織物製

どの作品も圧巻の迫力です。

どれだけの繭が使われているのだろう、などと野暮なことはさておき、非日常の世界を存分に楽しんでまいりました。

さて、当店の日常にも西陣の逸品がございます。

龍村平蔵製 夏袋帯(帯5129

川島織物 夏帯 左(L-7357)右(K-9049)

この夏のお出かけにいかがでしょうか。

ご贔屓さんの舞台へと歌舞伎座にお出掛けになる前に、当店にお立ち寄りくださるお客様も多くいらっしゃいます。素敵なコーディネートに我々スタッフも目の保養をさせていただいております。

只今、銀座店では、大人気の竺仙さんの浴衣をはじめ、夏着物が続々と入荷しております。

新着情報はインスタグラム《todays_kimono》で発信しておりますので、ご覧くださいませ。

皆様の心に響くのはどの様なお品でしょうか?

お茶会やお稽古、晴れの日の訪問着など、皆さまのご着用シーンに合わせた着物や帯、また帯揚げや帯締め、バッグ等様々な小物まで、お好みのコーディネートを完成できる商品を豊富に取り揃えております。皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

銀座店 橋本

『きもの青木銀座店』

TEL03-3564-7171
営業時間 11:00~18:00
定休日:月・火曜日

店内混み合う状況もございますので、ご来店予約を頂くと比較的スムーズにご案内できます。ぜひ、ご来店予約フォームをご利用くださいませ。

※ご予約なしでもご相談を承っておりますが、ご予約のお客様を優先して対応させていただきますので長時間お待たせしてしまう場合もございます。コーディネートのご相談やお着物や帯をご持参いただく場合は、ご予約をおすすめしております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

セレクション情報

あおきセレクション更新のお知らせ (5/17)

時折の雨に洗われながら、緑の色もすっかり濃くなってきています。5月らしい気持ちの良いお天気が続いていますね。

本日あおきセレクションを更新いたしました。

【着物4156】千總製 単衣 訪問着 薄墨色 季節の花図
【帯5161】西陣 ふくい製 袋帯

【着物4159】単衣 訪問着 黒橡色 三つ巴文
【帯5167】紗 刺繍 袋帯 亜麻色 芒に竜胆の図

【着物4162】新垣斎子作 首里道屯織 単衣着物
【帯5165】西村織物製 本場筑前博多織 紋八寸名古屋帯「正倉院文様 狩猟連珠文」
(撮影場所:世田谷美術館)

*新着商品の一覧はこちらのページをご覧くださいませ。

次回は5月24日 (金) に更新予定です。

夏日が続いた後にふっと平年並みの気温に戻りますと、妙に肌寒く感じます。気温差で風邪をひいてしまう方も多いようですね。我が家にも一名、久々の発熱で病院に行ったところ、コロナやインフルでは無くても、今流行っている風邪は拗らせたら入院だよと脅かされて、すっかり意気消沈しております。 今は生しらすが一番美味しい時期だそうで、もう少し先になると当然ながらしらすたちも成長が進むと聞きました。昨年は心躍らせながら駿河湾の某漁港まで遠征してまいりましたところ、あまりの新鮮さに感動。今年も絶対!と意気込んでいましたのに、この様子ではしばらくおとなしくしていなくては。貴重な週末を無駄にしてしまう…とやきもきしつつ、お出かけも楽しみも身体が元気でなくてはね、と原点に立ち返り中です。

この厄介な風邪、寝ていれば大丈夫、と油断せずに早めにきちんと受診することが肝要のようです。

皆さまもくれぐれもお気をつけてくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、銀座店ではセレクション新着の品々を本日11時よりご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
【着物4160】夏付下げ 淡い撫子色 可憐な花の図 でございます。

続いて左奥から、
・【帯5161】西陣 ふくい製 袋帯
・【帯5160】八重山上布 九寸名古屋帯
・【帯5162】首里花織 九寸名古屋帯
・【帯5167】紗 刺繍 袋帯 亜麻色 芒に竜胆の図
でございます。

【着物4156】千總製 単衣 訪問着 薄墨色 季節の花図

【着物4159】単衣 訪問着 黒橡色 三つ巴文

【着物4161】二代目 森山虎雄作 国指定重要無形文化財 久留米絣

【着物4162】新垣斉子作 首里道屯織 単衣着物

【帯5164】越後上布 八寸名古屋帯

【帯5166】日本工芸会正会員 藍田正雄作 絽塩瀬地 染名古屋帯

【帯5167】紗 刺繍 袋帯 亜麻色 芒に竜胆の図

【帯5165】西村織物製 本場筑前博多織 紋八寸名古屋帯「正倉院文様 狩猟連珠文」

セレクション新着リスト

着物7点

  • 【着物4156】千總製 単衣 訪問着 薄墨色 季節の花図
  • 【着物4157】単衣 刺繍 訪問着 淡い薄卵色 唐花唐草文
  • 【着物4158】白大島紬 単衣 淡い薄卵色 大格子に十字絣
  • 【着物4159】単衣 訪問着 黒橡色 三つ巴文
  • 【着物4160】夏付下げ 淡い撫子色 可憐な花の図
  • 【着物4161】二代目 森山虎雄作 国指定重要無形文化財 久留米絣
  • 【着物4162】新垣斉子作 首里道屯織 単衣着物

帯8点

  • 【帯5160】八重山上布 九寸名古屋帯
  • 【帯5161】西陣 ふくい製 袋帯
  • 【帯5162】首里花織 九寸名古屋帯
  • 【帯5163】西陣 河合美術織物製 夏袋帯
  • 【帯5164】越後上布 八寸名古屋帯
  • 【帯5165】西村織物製 本場筑前博多織 紋八寸名古屋帯「正倉院文様 狩猟連珠文」
  • 【帯5166】日本工芸会正会員 藍田正雄作 絽塩瀬地 染名古屋帯
  • 【帯5167】紗 刺繍 袋帯 亜麻色 芒に竜胆の図

以上、着物7点、帯8点、計15点をご紹介いたします。

オンラインショップでは明日5月17日(金)9時45分に更新予定です。

銀座店は本日18時まで営業しております。

お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

セレクション情報

あおきセレクション更新のお知らせ (5/10)

ゴールデンウィークも終わり、いつもの毎日が戻ってきました。 皆さま、楽しいお休みを過ごされましたでしょうか。

本日あおきセレクションを更新いたしました。

【着物4155】染一ッ紋 単衣 訪問着 薄梅鼠色 朝顔に秋草の図
【帯5151】西陣 志都香製 紗袋帯 枯野色 折々の花丸紋

【着物4151】繍一ッ紋 単衣 付下げ 藍鉄色 折々の花木の丸文

【着物4153】本場大島紬 単衣 鴇鼠色 蚊絣
【帯5159】日本工芸会正会員 知念貞男作 本紅型 染名古屋帯

*新着商品の一覧はこちらのページをご覧くださいませ。

次回は5月17日 (金) に更新予定です。

瑞々しい青葉が眩しい季節ですね。気がつけばツツジの花の時期も過ぎ、早くも紫陽花の花芽がぐんぐんと大きくなってきています。あっさりと夏日の気温を通り越してゆく毎日、今年も長い夏となるのでしょうか。 初夏から盛夏へ、そして徐々に秋へとうつろうまで…夏衣と共に過ごすこれからの数ヶ月は、着物好きにとっては暑さなんて二の次になるほど楽しみなものですね。次々に変化してゆく季節のモチーフ、繊細な透け感、贅沢な素材、そして清澄な色。衣に限らず、和の世界で長く蓄積されてきた様々な工夫が、感覚や想像力を心地よく刺激して、涼を呼びこんでくれます。昨今はお日様も少々パワーを抑えめにと願いたくなりますが、照りつける太陽あってこその夏の装い、と前向きに考えてまいりましょう。

まずは単衣のご紹介も来週まで。梅雨寒の折には重宝な大島を始め、すぐにお召しいただけるこの季節ならではの柄や素材が揃いました。ぜひご覧くださいませ。

ゴールデンウィークのお疲れが出ませんよう、 皆さま、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。