あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

皆さま、こんにちは。いつも青木をご贔屓にして頂き、本当にありがとうございます。

風薫る五月、爽やかで気持ちのよい季節の到来!と思いきや雨も多い昨今ですが、お元気でお過ごしでしょうか?

新緑も日々濃さを増し、季節が移り変わってゆきますね。
そんな中、顧客さまから、「先日頂いた帯を締めましたよ。」と素敵なお写真を見せていただいたので、皆様にも。

美しい着姿ですね~! R.Nさま

着物好きは、素敵な着姿を目にすると、とても気分があがりますね!

コロナでの制限がないのは3年ぶりのこのシーズン、皐月晴れの日には清々しい初夏の装いでお出かけしませんか?

着物:D-2903、帯:K-8246、帯締め:P-266(店頭限定)、扇子:P3-126(店頭限定)

今年の夏は、花火大会の開催も各地により違うようですが、間も無く、きもの青木がご提案する浴衣フェアをご案内できると思います。どうぞお楽しみに。

銀座店スタッフ 橋本

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (5/20)

ようやくからりと晴れたこの数日、先週までの思わぬ肌寒さになかなか仕舞い込めなかった冬の衣類も、

無事お洗濯して片付けられそうですね。

陽射しさえ出てくれればぐんぐんと上がる気温、やっとまた初夏らしい気候が戻ってきました。

 

【着物3480】東郷織物製 本場夏大島紬 黒色 よろけ十の字飛び (三越扱い 反端 証紙付)                            

【帯4314】八重山上布 名古屋帯 (反端 証紙付)              

 

【着物3482】絽縮緬 付下げ 藍鉄色 水紋に楓の図 

【帯4311】西陣 藤原製 絽袋帯 薄鈍色 雪輪文 (畳紙付)              

 

【着物3478】滝泰製 紋紗 絞り染め訪問着 (落款入)             

【帯4308】刺繍 紋紗名古屋帯 青磁鼠色 唐花文                                      

 

次回は来週5月27日 (金) に更新予定です。

季節の変わり目はお天気も不安定で気温の変化が大きいとは思いますが、今年はとりわけ日照時間が少ないようですね。

昨今の世界情勢のことも考えると、日本の農作物は大丈夫なのかしらと心配になってしまいます。

本格的な梅雨入りまでになんとか挽回できますように…
さて、例年夏が近づいてくるとなんとなく話題に上りがちなダイエット。着物でも洋服でも衣が薄くなればどうしたって中身が目立ってしまいますし、露出する部分が少ないはずの着物でも、薄ものや上布などは (できることならば、理想としては) 身体が中で泳ぐような雰囲気を目指したい。更に言えば歳を重ねて最終的には枯れ木が着物を纏っているような姿が良いと考える身としては、そろそろ本気でなんとかしたいもの。

最初はあと3ヶ月でと話していたはずがどんどん迫ってくる夏、そろそろ待った無しですね。お昼休み情報の16時間ダイエットに加えてファスティングにもトライするべきか、悩むところです。

またもや急な暑さに身体が混乱しそうですね。
皆さま、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
絽縮緬 付下げ 藍鉄色 水紋に楓の図 でございます。
続いて左奥から、
八重山上布 名古屋帯
国画会会員 竹田園子作 紬地 型絵染名古屋帯「リラの街」
日本工芸会正会員 伊藤峯子作 首里花倉織 名古屋帯
西陣 藤原製 絽袋帯 薄鈍色 雪輪文
でございます。

国画会会員 竹田園子作 紬地 型絵染名古屋帯「リラの街」

刺繍 紋紗名古屋帯 青磁鼠色 唐花文

佐藤徳香作 しな糸 かぶと絽 八寸名古屋帯

東郷織物製 本場夏大島紬 黒色 よろけ十の字飛び

人間国宝 小宮康孝作 江戸小紋 単衣 繍一ッ紋 付下げ

滝泰製 紋紗 絞り染め訪問着

日本工芸会正会員 伊藤峯子作 首里花倉織 名古屋帯

今回は、着物5点、帯8点、羽織もの2点、計15点をご紹介いたします。

銀座店は本日18時まで営業しております。感染症対策に万全を期しておりますので、お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

銀座店

雨の日のお支度

三浦に移り住んでようやく半年が過ぎました。冬とは違って日中は霞んで見えない富士山も、お日様が沈むころになると真っ赤な夕焼けをバックに雄大なシルエットが浮かび上がります。

この季節は温かくなったと思うと寒くなり今度は夏のように暑くなったり。その波を何度も超えて季節は夏へと向かっていくのですが、皆さま体調崩していらっしゃいませんか。

今年はまだ梅雨でもないのに雨の日が多いような気もいたします。お着物を着るにあたって一番気を遣うのがこの雨の日のお支度ですね。

まずはコートですが、全身をすっぽりとおおう一部式と上下に分かれている二部式がございます。着姿は一部式の方がスッキリ見えて断然格好が良いのですが、自分にぴったりと合う丈のものを見つけるのが難しいところがデメリット。

青木では、ご自身の身長に合わせて着丈を調節できる二部式のコートをご用意しております。ケープ型になっているので裄や袖丈を合わせる心配もありません。
またお手軽にお使い頂ける定番のアップルコートもございます。

雨コートの商品一覧はコチラをご参照くださいませ。

併せて、替えの足袋、着物の裾を端折る時に便利な着物用クリップやウェストベルトも忘れずにセットしておくと、お出かけ前に慌てずにすみますね。

そして雨の日に活躍するのが「きもの英」さんの着物です。
ちょっぴり濡れても撥ねても洗濯機にポンっと入れらるのが気軽で嬉しいですね。

きもの英さんの着物(B-2916)、帯(L-5698

雨が降ってもいなくても、これからの季節に気持ち良くお使い頂ける素材が綿縮。
肌襦袢やステテコはとても肌触りが良く、私は時々夏のパジャマにしております。

肌襦袢(T-S51)、すててこ(T-63

東レシルックの洗える絽や楊柳のお襦袢は、吸放湿性が高くむれにくい素材です。

絽 長襦袢(F-545

楊柳 長襦袢(F-458

そして夏の半衿一番人気の小千谷縮。ヘビーユースにも安心な二枚セットになっています。

小千谷縮 半衿(G-1945

この辺りの商品は夏には手放せないアイテムですので、ぜひご検討くださいませ。

余談ですが、この季節は帯下あたりに汗疹ができてしまう私は、Ag配合の制汗スプレーをかならずひと吹きしております。

日々快適な着物生活を送れますように、スタッフ一同これからも知恵を絞って いろいろなご提案をしてまいりたいと思います。

皆様のお越しを、心からお待ちしております。

銀座店スタッフ 江上

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (5/13)

このところ雨マークばかりが続いて、走り梅雨を思わせるお天気の東京。

来週半ば頃にはまた晴天が戻ってくるようですが、年によってはそのまま梅雨入りすることもあると聞くと、

ちょっと心配になってしまいますね。

できればあとひと月くらいは、初夏の爽やかな青空を楽しみたいものです。

 
 

【着物3473】単衣 染一ッ紋 訪問着 淡い薄花色 草花図 (高島屋扱い)   

【帯4297】夏袋帯 潤色 羊歯菱文                                            

 

【着物3471】単衣 本場大島紬 灰梅色 縞に幾何文 (反端 証紙付)                                      

【帯4305】麻地 染名古屋帯 鳩羽鼠色 流水に楓葵文                        

 

【着物3475】十日町 青柳製 赤城紬 櫛引織 訪問着                          

【帯4301】西陣 渡文製 洒落袋帯                                      

 

次回は来週5月20日 (金) に更新予定です。

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎてゆきましたね。しばらくは曜日の感覚に戸惑いましたが、いつもの日常が戻ってきました。
先週末は母の日、ちょっと街中に出ましたら大きなお花屋さんでは長い行列ができていてびっくり。

気持ちを受け取る側だったり、贈る側だったり様々でしょうけれど、

皆さまも素敵な1日をお過ごしになられたことと思います。私にとっての母という存在が消えて以降、この日は影が薄くなってしまいましたが、

感謝を贈る相手がいないのはやはり少々寂しいものですね。子どもたちはといえば、こういった記念日には無頓着ですし忙しいお年頃、

何ヶ月も前だったり後だったりのあれこれを、これ母の日の分ね、とか言われて、なんだか随分といい加減なものです。

完全に忘れられているわけでもないようですので良しとしていますが、大勢の家族が賑やかに集まっている姿を見かけると、

どこか懐かしいような温かな気持ちになります。

 

まだまだ気温差が大きな毎日ですね。
皆さま、どうぞお身体に気をつけてお元気でお過ごしくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
単衣 染一ッ紋 訪問着 淡い薄花色 草花図 でございます。
続いて左奥から、
白山工房製 本場牛首紬地 洒落袋帯
高久尚子作 絽塩瀬染名古屋帯 練色 蘭の図
読谷山花織 名古屋帯
西陣 紋屋井関製 袋帯 御寮織 葡萄唐草文
でございます。

東郷織物製 夏大島紬 桑茶色 幾何絣

中西雅明作 単衣 訪問着 潤色 波文

西陣 桝屋高尾製 夏袋帯 古代紋紗「簾に秋月の図」

麻地 染名古屋帯 鳩羽鼠色 流水に楓葵文

西陣 渡文製 洒落袋帯

夏袋帯 潤色 羊歯菱文

高久尚子作 絽塩瀬染名古屋帯 練色 蘭の図

今回は、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。

銀座店は本日18時まで営業しております。感染症対策に万全を期しておりますので、お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。