あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

2021年4月

銀座店

博多帯の魅力

銀座の桜もソメイヨシノから八重桜に移り変わって、銀座店の周りでも、華やかなフリルのような濃いピンクの花びらがビルの谷間を彩っています。

今年は暖かくなるのが早いせいか、すでに多くのお客さまが軽やかな装いのアイテムをお探しです。これからの季節のおすすめとして、先ず思い浮かぶアイテムが博多帯ですね。

博多帯といえば献上柄が有名ですが、江戸時代に筑前福岡藩が博多織物を幕府に献上したことから、献上柄と呼ばれるようになったという歴史があります。仏具の華皿や縞のモチーフのせいかカジュアルな用途にもかかわらず、少し固いイメージをお持ちの方もいらっしゃる一方で、クールで凛とした着こなしをお好みの方には五献が一番、三献がお気に入りという風に、絶大な献上柄ファンもたくさんいらっしゃいます。

博多帯は締める時のなんとも言えない衣擦れの音や、軽くて緩みの出ない締め心地の良さなど、多くの魅力が満載の帯です。

このようなパステルトーンの献上柄も小紋や紬や浴衣にも合わせやすく、色合わせのコーディネートは無限大ですね。

そしてこのような紋織の博多帯も人気があります。「これも博多帯なんですか?」とご質問を頂くこともありますが、博多織のレパートリーは実にさまざま。紋博多帯は洒落感もグッとアップしますので、付下げなどに合わせたコーディネートもおすすめです。

オンラインショップでは、4月12日(水)から豊富なラインナップで博多帯をご紹介する予定です。店頭では4月14日(金)からご覧いただけます。どうご期待くださいませ。

店頭では単衣のお着物、夏帯、麻の帯揚げなどいち早く取り揃えてございます。初夏へと向かう爽やかな季節、きもの青木銀座店にぜひお運びくださいませ。スタッフ一同楽しみにしております。

銀座店スタッフ hassy

※ブログ内でご紹介した商品は一点ものが多いため、販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

新入荷情報 イベント情報

博多帯の入荷がはじまります

しっかりと打ち込まれた博多帯は軽くて緩まず、そのしなやかな締め心地の良さで長く愛されていますね。季節を選ばず一年を通してお使い頂けるものが多い博多織の八寸名古屋帯ですが、特にこれから夏へと向かう季節には、その凛とした表情やさらりとした質感が清々しく映えることと思います。

銀座きもの青木 でも、この時期お探しの方も多い博多帯から、献上柄やシンプルな紋織の八寸を中心に、着物に合わせ易くシックなお色目のものを選んでご紹介いたします。

八寸の献上博多は一年中、紋織も盛夏を除いてお使い頂けます。 透け感のある紗献上は夏用の帯とされておりますので、単衣後半から夏を通して。 色無地や江戸小紋など少し改まった感のある装いから、紬や小紋、浴衣まで様々な装いに合わせてお使い下さいませ。

博多帯は4月12日(月)15:00よりオンラインショップにて新たに21点ご紹介いたします。
銀座店では4月14日(水)よりご覧いただけます。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (4/9)

年々花の季節が早まってきているようで、通勤途中に見かける藤棚にも既に艶やかな彩りが広がっています。

可憐なブルーベリーの花もそろそろ満開を過ぎたようですが、そういえば蜂や蝶など虫の姿を一向に見かけません。

今年もちゃんと実を結んでくれるのかしら…なんとなく気がかりです。

 

 

【着物3108】紗合わせ 付下げ 紅消鼠色 秋草文 (伊勢丹 畳紙付 反端付)   

【帯3805】西陣 藤原製 絽袋帯 練色 菱文

 

【着物3110】千總製 単衣 繍一ッ紋 訪問着 潤色 秋草文 (落款入)

【帯3809】龍村平蔵製 夏袋帯 銘「宗達入舟文」

 

【着物3112】千總製 単衣 訪問着 鴇鼠色 花々の図 (落款入)

【帯3801】西陣 藤原製 絽袋帯 白鼠色 有職文 (西陣証紙 反端付)

 

次回は来週4月16日 (金) に更新予定です。

 

またもや感染者が段々と増えてきて、相変わらず心配が尽きない毎日が続きます。マスク無しの会話は避けることはもちろん、飲食時には充分に気をつける、公共の場での手指のこまめな消毒等々、一年以上が過ぎれば生活の中にも予防の習慣が定着しているはずですが、本当に手強い相手ですね。とにかく個人でできることをしっかりと続けつつ、疫病退散を願うばかりです。
新緑の季節を迎えれば、まもなくゴールデンウィークですね。この状況ではいろいろ行動に制約もありますが、新しい環境でちょっとお疲れの溜まった新入生さんたちもお母さんたちも、ここでほっとひと息できるはず。お友だちとの交流もなかなか思うようにいきませんので、慣れるまでの時間もかかることとは思いますが、まずはもうひと頑張りですね。

 

急にストンと気温が落ちてみたり、まだまだ油断なりません。

皆さま、どうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
総刺繍 訪問着 淡い千草鼠色 小花散らし でございます。
続いて左奥から、
龍村平蔵製 夏袋帯 銘「宗達入舟文」
浦野理一作 縮緬地 染名古屋帯
日本工芸会正会員 小倉建亮作 塩瀬地染名古屋帯
千總製 単衣 訪問着 鴇鼠色 花々の図
西陣 藤原製 絽袋帯 白鼠色 有職文
でございます。

千總製 単衣 繍一ッ紋 訪問着 潤色 秋草文

訪問着 藍鉄色 裾暈かしに柳の図

紗合わせ 付下げ 紅消鼠色 秋草文

本場結城紬 青鈍色 亀甲絣 霞文

西陣 織楽浅野製 名古屋帯

浦野理一作 縮緬地 染名古屋帯

たつむら製 本袋帯 銘「七宝輪違文」

今回は、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。ぜひご覧くださいませ。

日中は少し動くと汗ばむ陽気になり、単衣も早々に活躍を始めました。
きもの青木では、来週から博多帯を特集してご紹介いたします!博多帯ならではの軽やかできゅっとした締め心地が着崩れを防いでくれますので、単衣や薄物の時期には特に重宝ですね。毎年新しい博多帯をお求めになるお客様も多くいらっしゃいます。ぜひこの機会にお気に入りをお探しくださいませ。
博多帯特集の詳細は後日別途ご案内させていただきます。

銀座店の営業時間はこちらのページをご覧くださいませ。

 

銀座店

春のブルー

(桜の名残の風景)

桜の季節があっという間に駆け抜けて行ってしまいした。本当に、近年は気候の移行の速度が速まっていますね。それでも着物のおしゃれは止まりません。気温や天候に合わせて、お出かけのお支度にいそしまれている方も多いのではないでしょうか。銀座店のお客さまも、今年は早くから単衣や夏物をお探しの方が多くみられます。夏向けの小物も店頭に並び始めました。楽しい風景です。

そしてこの時期、食欲ならぬ "着物欲" をそそられるのが明るい春色のアイテムです。 虹色、菜の花色、萌黄色..。いろいろ素敵なお色は多いですが、私的には、今年はなんと言ってもブルーです。青系のお色は年間を通して使いやすく、人気も高いですが、春ならではの爽やかなブルーを身につけたい!そんなワクワク感が高まるお品をご紹介したいと思います。

【帯3789】城間栄順作 本紅型縮緬地名古屋帯「立波」
自然を愛し、海をこよなく愛す栄順さんの力作。逆巻く波の躍動感が素晴らしい逸品です。

【帯3767】日本工芸会正会員 大髙美由紀作 紬織 名古屋帯 銘「春の水」
ご銘の通り、緩やかな水の動きが見事に表現されている大髙さんの作品。染料使いも織の手法も見事な希少な一品です。

【帯3768】鈴木紀絵作 染名古屋帯
常に楽しく、色鮮やかな独特のワールドを繰り広げる鈴木さんの作品。明るい春を演出してくれそうです。

【K-7339】染名古屋帯 勿忘草色 流線文
緩やかな流線と水色の地色がなんとも爽やかな染名古屋帯。人気の綾竹組の帯締めも、どれにしようか迷ってしまいます。

ブルーを効かせた羽織紐もこの時期のお役立ちアイテム。

人気の定番、絽ちりめんにスッキリ小千谷縮、そして二色使いの夏の帯揚げも到着しました!

目下、お単衣や夏物も続々入荷しております。 皆さまも是非ご自身の "旬のお色" を探しにお出かけくださいませ。 お待ちしております。

銀座店スタッフ  松浦

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (4/2)

 

桜前線もあっという間に通り過ぎて、バスの窓からはツツジやハナミズキの花を見かけるようになりました。

まもなく新緑の季節、今回からはセレクションでもいよいよ単衣のご紹介が始まります。

 

【着物3104】単衣 染一ッ紋訪問着 流水に槙の図 

【帯3792】西陣 河合美術織物製 夏袋帯

 

【着物3106】千總製 訪問着 浅黄色 花籠散らし

【帯3796】西陣 山口美術織物製 袋帯 黒色「七宝若松文」

 

【着物3102】伊兵衛織 単衣 着物 藍×白茶 千鳥格子

【帯3800】藤井礼子 Reisia 名古屋帯 更紗花文

 

次回は来週4月9日 (金) に更新予定です。

 

いよいよ4月、入園や入学など新たな門出を迎えるご家族がいらっしゃる方も多いことと思います。私ごとですが、娘もようやく社会人となり、親としての仕事はひとまず終了。相変わらず何かと心配ですが、新しい環境でも元気に頑張って欲しいと願うばかりです。
緊急事態宣言の解除に伴って、4月1日より銀座店の営業時間も通常通りに戻りました。これまでの時間帯ですとお仕事帰りなどにお立ち寄りいただくことが難しく、いろいろご不便をおかけしましたが、ようやく少しお時間の余裕ができました。

日も長くなり、気候も良くなってまいりましたので、どうぞお気軽にご来店くださいませ。

季節がどんどんと前倒しになっており、すぐに単衣も必要になりそうですね。お店にも次々に素敵なお品が入荷いたしております。

どうぞお楽しみに♪

半袖でも良いような気温の日もあれば、肌寒さが戻ってきたり、落ち着かない季節の変わり目です。
皆さま、どうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。