あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

イベント情報

たびたび きもの青木でもお勧めしている舞台『一粒萬倍』は、今度はサントリーホールへ向かいます!

古事記をベースに、日本のはじまりと神々の誕生、そして食の起源を描く音楽と舞踊のビジュアル絵巻で、5回を重ねたGINZA SIX・観世能楽堂公演や7月の軽井沢・大賀ホール公演でも好評を博しました。

今回の舞台はご存じ日本最高のコンサートホールである東京・六本木のサントリーホール。

笛、太鼓、鼓や箏といった和楽器に加え、クラッシックの弦楽器パートが加わった 総勢50名の豪華オーケストラ・バージョンです。

見どころは日本舞踊家の3代目・藤間紫(藤間爽子)と兄・藤間翔による迫力の掛け合い。

古事記にわずかな記述が残されている食の神・オオゲツヒメと、 海の神・スサノオノミコトとの食を巡る、命をかけた対峙が再現されます。

稗田阿礼としてナレーションを務める名優・長塚京三さんの語り、 花道家・宮永英之さんによる花活けも見どころです。

芸術の秋に、自然や祖先への思いを馳せるひとつの契機になればと思います。

皆様、お時間が許せば是非お出かけくださいませ。

『一粒萬倍』サントリーホール公演

2022年9月25日 サントリーホール・大ホール

開場:12:30 / 開演:13:00

尚、このブログをご覧になられた方には、きもの青木割引(各種席1,000円off)でチケットをご提供させていただきます。
料金は下記チラシをご覧くださいませ。

チケットのお問い合わせ、お申し込みはoffice@ichiryumanbai.com
または 事務局・内村 070-2218-4357(月~土10:00~18:00)
までご連絡くださいませ。(青木のブログを見たとお伝えくださいませ。)

*『一粒萬倍』公式サイトはこちら

季節のおすすめ イベント情報

秋を装う、着物や帯。今年もオータムフェアがはじまります

厳しい残暑が続いてはおりますが、夜半にはいつしか虫の音が響いてくるようになりました。早いものでまもなく単衣、続いてすぐに袷の季節が始まりますね。

銀座きもの青木 にも、ひと足早い秋景色が集まってきています。

お出かけやお食事会、観劇などに気軽にお召し頂ける小紋を中心に、多彩な秋柄の着物や帯をご用意いたしました。

8月31日(水曜日)より、銀座店舗、オンラインショップにてご紹介いたします。

この秋に向けて、どうぞお気に入りを見つけてくださいませ。

オータムフェア2022

2022年8月31日(水)より

銀座店では11:00~、オンラインショップでは15:00~ご覧いただけます。

オータムフェア2022 商品一覧ページはコチラからご覧くださいませ。

梅雨末期のような激しい雨が続いていましたが、今日辺りからはようやく夏空が戻ってきそうですね。

さて銀座店では、引き続き7月20日(水曜日)にもさらに道明さんの帯締めを追加してご紹介いたします。
第2弾は83点のご案内です。

第2弾【7月20日(水)~7月31日(日)】

今回は帯締め55点の他に、無地や柄ものの羽織紐も28点揃いました。

手組によるしなやかな締め心地、他には無い色合わせや発色の美しさから、帯締めは道明さんでなくては、という方も多いことと思います。

道明さんの帯締め&羽織紐はこれまでにない豊富なお品揃えですので、ぜひお誘い合わせて遊びにいらしてくださいね。
暑さ厳しい折ですが、冷房の効いた店内で暫し涼んでくださいませ。

皆さまのお越しをお待ちしております。

銀座店限定フェア

第2弾 2022年7月20日(水)~7月31日(日)

※銀座店臨時休業期間にご注意ください→7月23日(土)、24日(日)はビルメンテナンスに伴い臨時休業させていただきます。

《出品内容》
道明さん帯締め55点、道明さん羽織紐28点

今回ご紹介する道明さんの帯締めは、銀座店店頭のみでのご案内となります。先ずは実際にお手に取って、お色や質感をお確かめの上、ゆっくりとお選びくださいませ。

*第1弾のご案内はこちらをご覧くださいませ。

 

※道明さんのお品はオンラインショップでの販売予定はございません。どうぞご了承下さいませ。

例年よりかなり早めの梅雨明けから続く猛暑、ここ数日は恵みの雨でややおさまってくれましたが、今年も厳しい夏となりそうです。
暑さに負けそうな時はシャワーで身体を冷やしてから夏着物♪ 気分がしゃんとしてなぜか元気が出てしまうのが不思議ですね。

さて今回は銀座店限定フェア開催のご案内です。

銀座店では7月13日(水)〜7月31日(日)まで、道明さんの帯締めをご紹介いたします。

第1弾【7月13日(水)~7月31日(日)】

手組によるしなやかな締め心地、他には無い色合わせや発色の美しさから、帯締めは道明さんでなくては、という方も多いことと思います。未使用の新古品からお手に取りやすいリユースのものまで、種類も状態も幅広く取り揃えました。

こつこつと集めてまいりました品々から、第1弾は60点のご案内です。

そしてもう一つのご案内は、ガラスジュエリー作家 岡小百合さんにお願いしておりました帯留め。ガラスを溶かして一粒一粒ビーズを製作し、組み立てたひとつだけのジュエリーを制作なさる女性作家さんの作品が出来上がってまいりました。

ひんやりとして透明感のあるガラスの帯留めは、これからの季節にぴったり!!
「かわいいだけじゃないひとくせあるものが好き」とおっしゃる岡さんらしい、ちょっぴりモダンな「ひとくせ」が素敵です。

それぞれ魅力あふれるお品が15点。

帯留めに合わせていただけるよう、衿秀さんの三分紐も良いお色目を13点揃えました。

先ずは実際にお手に取って、お色や質感をお確かめの上、ゆっくりとお選びくださいませ。

*岡小百合さんの帯留めと衿秀さんの三分紐は一部オンラインショップでも同日に併行販売いたします。

第2弾【7月20日(水)~7月31日(日)】

第2弾のご案内詳細はまた後日改めてご案内させていただきますが、道明さんの帯締めは新たに55点、道明さんの羽織紐27点をご案内予定です。

この夏、銀座店には帯まわりの楽しい小物たちが揃いました。
道明さんの帯締めもこれまでにない豊富なお品揃えですので、ぜひお誘い合わせて遊びにいらしてくださいね。
暑い暑い中ではありますが、店内をひんやり涼しくして、皆さまのお越しをお待ちしております。

銀座店限定フェア

※銀座店臨時休業期間にご注意ください→7月23日(土)、24日(日)はビルメンテナンスに伴い臨時休業させていただきます。

第1弾 2022年7月13日(水)~7月31日(日)

《出品内容》
道明さん帯締め60点、岡小百合さん作 帯留め15点、衿秀さん三分紐13点

※岡小百合さん作の帯留めと衿秀さんの三分紐は、一部オンラインショップでも同日に併行販売いたします。

第2弾 2022年7月20日(水)~~7月31日(日)

《出品内容》
道明さん帯締め55点、道明さん羽織紐27点

今回ご紹介する道明さんの帯締めは、銀座店店頭のみでのご案内となります。先ずは実際にお手に取って、お色や質感をお確かめの上、ゆっくりとお選びくださいませ。

 

※道明さんのお品はオンラインショップでの販売予定はございません。どうぞご了承下さいませ。

イベント情報

浴衣フェア始まります(6/10より)

東京もはや梅雨入り。色濃く茂る木々を見上げて、近づく夏を思うこの頃です。
そろそろ浴衣に袖を通したい季節、銀座きもの青木 にも素敵な浴衣が入荷いたします。

どこか懐かしさを誘う大らかな絞り、木綿着物 の感覚でお楽しみ頂ける奥州紬、切れ味良い長板中形、すっきり爽やかな藍白の綿コーマ、夏きもの風味の綿紅梅…
色柄や素材も様々に取り揃えております。

合わせる帯も紗献上や麻の八寸、大人の半幅やミンサー、季節の染め帯まで幅広くお選び頂けます。

2年続いた自粛の夏、今年も朝顔まつりや大きな花火大会が再開されるまでには至りませんでしたが、あちこちで街の賑わいは戻りつつありますね。普段着から軽い街着まで様々にお楽しみ頂ける浴衣、用途に合わせて選んで頂けるラインナップでご紹介いたします。

今週金曜日(6月10日)より店舗、オンラインショップにてご覧いただけます。
この夏の一枚を探しに、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

ゆかたのコーディネートや着こなしに関しては、過去のコラムでご紹介しておりますので、どうぞご参照くださいませ。

きものコーディネート講座vol.3:この夏は「ゆかた」の一歩先を目指して。

浴衣フェアは6月10日(金)より販売開始いたします。

銀座店では当日11時~、オンラインショップでは15時~ご覧いただけます。
浴衣30点、夏帯、半幅帯も多数ご用意しております。
銀座店では、ゆかたに合わせたい小物類も様々にご用意しておりますのでお近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

★浴衣フェア商品一覧を見る

銀座店 イベント情報

衿秀さん×きもの青木 和装小物展のご案内

和装小物を扱い続けて長い歴史を持つ京都衿秀さんは、自社開発によるものづくりで拘りの商品を製作なさっており、きもの青木でもお色目や柄を指定して、定番商品としてオリジナルのお品を創っていただいています。

今回は衿秀さんに協力いただき、きもの青木 のテイストに合わせた品々を、総計500点近く選んでまいりました。普段ではなかなかご用意できないボリュームで多彩な小物たちが勢揃い。
期間限定、店舗のみでのご案内となりますので、お近くの方はどうぞお見逃しなく!

季節に合わせて、カジュアルなシーンからフォーマルまで多彩に取り揃えています。

帯締め 夏もの

帯締め 通年

三分紐

※帯留めは非売品です

帯揚げ 夏もの

帯揚げ 通年

衿秀さんの屋号の由来でもある半衿や伊達衿も

羽織紐

振袖用/帯締め 帯揚げ 半衿 etc.

いつもの着物や帯も、新しい小物がひとつ加わるだけで新鮮な表情を見せてくれます。
これから本番の夏ものはもちろん、新緑の季節にぴったりの爽やか色のお品、早めだけど来年の式典のためのあれこれ、カジュアルからフォーマルまで、オールシーズンのお品からお選び頂けます。

素敵なお気に入りを探しに、どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいね。
スタッフ一同、ご来店を心からお待ち申し上げております。

衿秀さんの和装小物展(銀座店)

期間:2022年4月20日(水曜)~5月7日(土曜)

こちらは店頭限定のイベントとなります。