あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

銀座店

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけます。

衣桁にディスプレイされている着物は、大彦製 染五ッ紋 黒留袖 でございます。
続いて左から、
人間国宝 北村武資作 袋帯「飾織紋」(桐箱入)
銀座志ま亀製 塩瀬地染名古屋帯
西陣 帯屋捨松製 袋帯「瑞鳥丸紋」
でございます。

琉球花織 名古屋帯

紬地 絞染め名古屋帯

屋冨祖幸子作 本紅型 名古屋帯

浦野理一作 縮緬地 染名古屋帯

本場黄八丈 八寸名古屋帯

伊兵衛織 単衣 着物

白山工房製 本場牛首紬地 小紋

今回は 着物7点、帯8点、計15点のご紹介です。ぜひご覧くださいませ。

きもの青木WEB制作チームでは、オンラインショップに「色味から着物や帯を選ぶ」という新たなページの公開準備を進めています。いよいよ今月中には皆さまにご紹介できるのではないかと目処がたって参りました。ただ、着物や帯は一括りに〇〇色です、との表現が難しく、グラデーションや複雑な色味など、グルーピングにはとても難航いたしました。光やトーン、またお一人お一人の感じ方によっても色の捉え方は様々ですね。商品をお探しになる際の参考にお気軽にご活用いただければと思います。公開の際は改めてブログ等でご案内させていただきますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

銀座店では販売スタッフ欠員に伴い、新しく一緒に働いてくださる人員を募集しております。詳細はコチラの求人ページをご覧ください。
店内は引き続き感染予防対策に務め営業しておりますので、お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

皆さま、暑すぎた夏も終わりを告げましたが、いかがお過ごしですか。

銀座の街並みを見ていると、日が陰るのが早くなり、蒸し暑さの中にも少しづつ秋がそこまでやって来ているのを感じます。
今週のお花も芒とともに、優しいうす紫の色合いのポンポン菊が店内に秋らしい風情を添えています。

本日は、お着物のコーディネートを仕上げる大事なアイテムの一つ、人気の帯締めのご紹介です。

インスタでもおなじみの美しい色合いの艷やかなぼかしの平組、京都衿秀さんのお品です。通年、カジュアルにも、フォーマルな装いにもお使いいただけて、ピッタリ決まるのでとても便利な一本です。

冠組とはまた違った表情が出ますので、着こなしの幅が広がると思います。
只今、お色も充実していますので、お好みの一本をお手元にいかがでしょうか。

一点一点、とても魅力的ですね!

こちらは、青木オリジナルカラーです。

お好みのお色はございましたでしょうか?

帯まわりの小物は着姿の印象を全く別のものにしてしまうほど効果的です。
コーディネイトの楽しみを倍増してくれること間違いないアイテムですから、お手持ちにひと色加えていただくのもよろしいかと。

このようなフォーマルな織りの帯にも、とてもマッチします。

粋で大人っぽい雰囲気がお好きな方にも、この艷やかなグラデーションはお気に召していただけると思います。

華やかな訪問着に白と金で織りだされた袋帯のコーディネイト、どんなお色の帯締めにいたしましょうか...?

帯締めも揃ってまいりましたが、いよいよ秋を迎え銀座店にも日々素敵なお品が入荷しております。
皆さまがお気に入りのお品と出会えるイメージを描きワクワクしながら、ご来店をスタッフ一同楽しみにお待ちしております。

銀座店 H

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけます。

衣桁にディスプレイされている着物は、銀座志ま亀製 小紋 虹色 梅花菊花の丸文 でございます。
続いて左から、
たつむら製 本袋帯 葡萄茶色 銘「小花錦繍文」
浦野理一作 紬地染名古屋帯 藍色 竹に雀の図
人間国宝 喜多川俵二作 織名古屋帯 
西陣 川島織物製 本袋帯
でございます。

千總製 染三ッ紋色留袖 芝翫茶色 波に松や橘の図

西陣 誉田屋源兵衛作 名古屋帯

西陣 河合康幸製 唐織 袋帯 能装彩菊青海文

浦野理一作 紬地染名古屋帯 藍色 竹に雀の図

久呂田明功作 縮緬地染名古屋帯 濃藍色 露芝文

伊兵衛織 単衣 着物

琉球花織 名古屋帯

今回は 着物7点、帯8点、計15点のご紹介です。ぜひご覧くださいませ。

このところ東京では雨マークが並び、ぎらぎらとした陽射しからやっと解放…。夕刻には秋を感じる風も流れ、移りゆく季節だけは変わらない事に、なんだかほっとしています。
店頭では夏物にかわり袷が入庫してまいりました。単衣や秋の染め帯、ほっこり紬なども豊富にご用意しております。店内は引き続き感染予防対策に務め営業しておりますので、お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

銀座店では販売スタッフ欠員に伴い、新しく一緒に働いてくださる人員を募集しております。詳細はコチラの求人ページをご覧ください。

銀座店

心ほぐれる動物文様

8月も間もなく終わろうとしていますが、一体いつまでこの暑さは続くのでしょうか?
『猛暑日』ということばが当たり前に使われるようになって久しいですが、今年はマスク着用も相まってか例年になく猛暑の恐ろしさを痛感いたしました。。

少し出かければエアコンの効いた屋内に逃げ込み、熱中症対策にと就寝中もクーラーはつけたまま。
テレビをつければ感染症や熱中症のニュースばかり、、
なんだか心も身体も強張ってしまったような心地がします。

そんなとき、私は大好きな動物たちの画像をみて癒やしをもらっています。
最近は動物園や水族館などが休園中の動物たちの様子をインターネットで配信して話題になっていましたが、彼らの愛くるしい動きやもこもこの毛並みは見ているだけで心がほぐれますね。

近所のノラさんのチラリ。塀の影でお昼寝中でした。

着物の文様にも動物モチーフは多く描かれています。
昔から描かれる伝統的なモチーフからモダンなものまでさまざまですが、本日は銀座店の商品のなかから愛らしい動物たちの着物や帯をご紹介します。

うさぎは兎文としても古くから用いられていました。 これからの季節にはお月見を思わせるうさぎ文様も活躍しますね。

やさしい色づかいで描かれた小鳥が心を和ませてくれます。楽しげなさえずりが聞こえてきそうですね。

向かい鶴ならぬ向かいオウムでしょうか? 特徴的な冠羽が鳥好きにはたまりません!

今にも帯から飛び出してきそうな躍動感あふれるカエルさん。

思わず抱き上げたくなるようなころころした子犬は愛らしさ全開です。

こちらは空想上の生き物ですが、勇ましい獅子も何匹か集まると可愛く見えてくる不思議です。

実家では猫を2匹飼っているのですが、今年は帰省もままならず写真や動画を送ってもらい眺める日々。次の帰省までに忘れられていないか心配ですが、早くあのモフモフしたお腹や肉球を存分に堪能したいものです。
まだしばらくは騒々しい日々が続きそうですが、そんなときだからこそ心ほぐれる癒やしを大切にしたいですね。

ただいま銀座店では、これからの季節に向けて秋仕様のお品物がたくさん入荷しております。 とっておきの1枚を見つけに、どうぞお立ち寄りくださいさいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

銀座店スタッフ かつた

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日より店頭にてご覧いただけます。 店頭でご覧いただける準備が整い次第、ツイッターにてお知らせいたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、本場結城紬 黒色 縞 でございます。
続いて左から、
西陣 帯屋捨松製 モザイク八寸名古屋帯
日本工芸会正会員 岩井香楠子作 型絵染 名古屋帯「出船」
浦野理一作 縮緬地 染名古屋帯 葡萄の図 
西陣 譽田屋源兵衛製 袋帯 鳥襷文
でございます。

日本工芸会正会員 小倉淳史作 付下げ

人間国宝 小宮康孝作 江戸小紋

人間国宝 喜多川俵二作 織名古屋帯

国画会 立花長子作 型絵染 小紋

薩摩絣 象牙色 色紙重ね

金城涼子作 首里花倉織 名古屋帯

本場黄八丈 八寸名古屋帯

今回は 着物7点、帯8点、計15点のご紹介です。ぜひご覧くださいませ。

春先の臨時休校の影響で2週間に短縮されてしまった夏休みが終わり、我が家の小学生組が新学期を迎えました。暑い中元気に登校していて喜ばしいのですが、マスクの消費量が一気に増えまして、使い捨てとはいえ何回かは洗って使おうよ、母が洗濯をするから使用済みマスクは提出せよと通達しても、そこは小学生男子ですからままなりませんね。捨てたら気まずいものを与えるのが正解でしょう。ということで手作りマスクについてインターネットで調べたところ、子どもでも作れそうな、縫わずにできる手ぬぐいマスクの作り方を見つけましたので、みんなで作ってみることに。手で裂いて、畳んで、結んで、という簡単な工程なので、各自好きな柄を選んで、楽しみながら作りました。自分で作ったものですからそれなりに愛着があるのでしょう。気軽にゴミ箱にポイという気持ちにはならないらしく、お洗濯に出してくれるようにもなりました。事態が一日も早く収束することを願うばかりですが、せめて子どもたちには、少しでも楽しみながら過ごしてもらいたいものです。

マスクを調べていて知ったのですが、現在新宿高島屋で、日本全国の染織産地が作ったマスクを販売する「新宿タカシマヤ マスク ラボラトリー」が開催されているそうですね。大島紬や近江ちぢみ、博多織、有松絞りなど、各地を代表する染織を多数取り揃えているとのこと。出かけるのは難しそうですが、とても気になります。
「新宿タカシマヤ マスク ラボラトリー」

事務所スタッフ©でした。

銀座店では販売スタッフ欠員に伴い、新しく一緒に働いてくださる人員を募集しております。詳細はコチラの求人ページをご覧ください。

きもの青木では、引き続き感染予防対策に務め営業しております。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

銀座店

初秋の色

8月もあっという間に半ばを過ぎ、暑さは相変わらず厳しいものの、秋の気配も感じられるようになってまいりました。 銀座店へお越し下さるお客様も夏着物を楽しんでお召しになっていらっしゃいます。

さて、たまには着姿のご紹介を…と思い立ち、今月の銀座店スタッフを写真におさめてみました。こう並べてみますと、共通点がございますね。

この時期、黄土色や狐色、赤朽葉や黄朽葉などの紅葉を思わせるような色が気になってまいりますのは、わたしだけではなさそうです。

そういえば、お店のお花もまさにその色でした。

帯締めも、涼やかなお色に代わり、ぐっと深みのあるお色が人気となってまいります。 お手持ちのコーディネートにひと色加えていただくだけでも、季節の移り変わりを楽しんでいただけそうです。

また、先日オンラインショップにてご好評いただきましたオータムフェアのお品物が銀座店に入荷いたしました。
実際にお手に取ってご覧いただけますので、気になるお品物などがございましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

銀座店スタッフ もり