あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

セレクション情報

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (5/29)

ようやく全国で緊急事態宣言が解除されました。気がつけば初夏も通り過ぎて梅雨の季節が近づいてきています。外へ出ない訳ではありませんでしたが、やはりこの数ヶ月はすっぽりと抜け落ちてしまった感があります。緊張の続いた厳しい日々を無駄にしないためには、これからの過ごし方がとても大切ですね。しっかりと気を引き締めて行かなくては!

【着物2823】西陣矢代仁製 紋御召 単衣/【帯3435】久呂田明功作 絽縮緬地 染名古屋帯 カサブランカ


【着物2826】日本工芸会正会員 由水煌人作 本加賀友禅 訪問着/【帯3429】西陣 川島織物製 織名古屋帯


【着物2820】本場結城紬 藍色 壺垂れ文/【帯3432】藤村玲子作 本紅型 縮緬地染名古屋帯

 

次回は来週更新予定です。

 

我が家では娘がひまわりを育て始めましたが、同じ時期に友人は瓢箪を育て始めたとのこと。やはり考えることはみな同じなのかしら、とちょっと可笑しくなってしまいました。へちまや瓢箪、ゴーヤなどはグリーンカーテンにもなりますし、なにより実がなることがうれしいですね。瓢箪と言えばつい思い出してしまうのが、養老の滝のお話。実際に岐阜県にある立派な滝なのですが、昔ある孝行息子が見つけたこの滝の水は素晴らしいお酒で、老父のために瓢箪に入れて持ち帰ったところ病気がすっかり良くなった、というような内容だったと思います。遥か昔の小学校低学年の頃、なぜか瓢箪にこの滝の水を入れればお酒に変わると思い込み、勇んで瓢箪持参でこの養老の滝へ行ってまいりました。結果かなりがっかりはいたしましたが、以来瓢箪といえば養老の滝、と脳内に刻みこまれております。独特のかたちと真っ暗な空洞…一度裏切られはしたものの、何となく瓢箪には不思議な力を期待してしまいます。

 

油断のならぬ日々は続くとはいえ、やはり気持ちはぐんと明るくなりますね。
皆さま、体調に気をつけつつ、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

ご好評をいただいております あおきセレクション新着の品々が、
明日のオンラインショップ公開に先駆けて、本日より店頭にてご覧いただけます。。

衣桁にディスプレイされている着物は、絽振袖 浅縹色 松竹梅に宝尽くし文 でございます。
続いて左から、
出羽の織座製 手績み麻地 南部菱刺 八寸名古屋帯
久呂田明功作 絽縮緬地 染名古屋帯 カサブランカの図
龍村平蔵製 夏 丸帯 銘「上代紗唐草」
藤村玲子作 本紅型 縮緬地染名古屋帯
でございます。

藤村玲子作 本紅型 縮緬地染名古屋帯

西陣 川島織物製 織名古屋帯

西陣 矢代仁製 紋御召 単衣

西陣 河村織物製 絽綴八寸名古屋帯 流水小花文

白山工房製 夏牛首紬地 小紋

日本工芸会正会員 由水煌人作 本加賀友禅 訪問着

人間国宝 喜多川俵二作 袋帯

今回は 着物7点、帯8点、計15点のご紹介です。

ぜひご覧くださいませ。

2ヶ月近くにわたって休業させていただいていた銀座店舗は、昨日から営業を再開いたしました。
スタッフ共々、美しい着物や帯に囲まれながらお仕事ができることに、改めて喜びを感じています。

まだ予断を許さない状況ではございますが、感染予防対策にひき続き務めてまいりますので、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (5/22)

30度近くまで気温が上がったかと思えば、天候の崩れと共に肌寒さが戻ったり…
合いの季節は体調管理も難しいですね。
段々と感染者数も低め安定してきて、首都圏と北海道以外では緊急事態宣言も解除とのこと。

油断せず充分な注意は必要ですが、少しずつでも日常が戻ってきてくれることを願うばかりです。

 

 

【着物2819】大島紬地 汕頭刺繍 単衣 着物 /【帯3423】龍村平蔵製 紗 本袋帯 銘「豊公芒文」

 

【着物2817】白山工房製 本場牛首紬地 小紋

 

【着物2815】本場結城紬 蝋色 山道文 /【帯3419】城間栄順作 本紅型 縮緬地染名古屋帯

 

次回は来週更新予定です。

外出が減ったこの二ヶ月、家の中のことや身の回りのことに目を向ける時間が長くなりましたね。
猫たちも人が一緒の方が安心らしく、以前より穏やかに寛いでいる様子です。
学校がずっとお休みの娘は突然ひまわりの種を蒔いて気分転換。 小学校以来ですが、土を触ることはやはりかなりの癒しになるようで、数日で芽が出てきてすくすくと成長する様子に、 時間の流れが実感できると喜んでいます。 これからたっぷりと陽射しを受けてぐんぐん茎を伸ばしていくであろう姿がとても楽しみですが、 おひさまに向かって元気に花を咲かせる頃には、いつものような夏が戻ってきていてほしいなあ…としみじみ思います。
少しずつではありますが、明るい兆しが見えてきているようですね。いましばらくの辛抱、
皆さま、どうぞ日々お身体大切にお過ごしくださいませ。

明日(5月22日)、ONLINESHOPにて更新予定のあおきセレクションを少しご紹介させていただきます。

衣桁にディスプレイされている着物は、山本由季作 小千谷縮地の着物 でございます。
続いて左から、
龍村平蔵製 紗 本袋帯 銘「豊公芒文」
生平麻地 染名古屋帯
国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 九寸名古屋帯
西陣 山口弘躬作 袋帯 銘「菱取御印文」
でございます。

本場牛首紬地 訪問着

本場夏結城紬 黒色 水紋

大島紬地 汕頭刺繍 単衣 訪問着

山本由季作 小千谷縮地 着物

本場牛首紬地 小紋

藤山千春作 吉野間道 織名古屋帯 (銀座もとじ扱い)

西陣 今河織物製「木屋太」袋帯

今回は 着物7点、帯8点、計15点のご紹介です。

ぜひご覧くださいませ。

東京以外の地域では少しずつ自粛緩和の傾向が広がり、東京ももう少しの辛抱…と、改めて気を引き締めるこの頃ですね。
銀座店舗の営業再開に関しては今のところ未定でございますが、現物をご覧になりたいお客様も多くいらっしゃいますので、いくつかの制限を設けながらではございますが、現在世田谷事務所にての内覧ご予約を承っております。
詳細はコチラの「内覧予約申し込み」のページをご覧くださいませ。

ひき続き、体調崩しませぬよう、皆さまもどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (5/15)

 

いつの間にか力強い陽射しに夏の気配を感じる頃となりました。

東京や大阪の周辺、北海道ではもう少しかかりそうですが、殆どの地域では緊急事態宣言も解除となり、明るい兆しが見えてきたようです。

あとしばらくの辛抱ですね。

 

【着物2813】絽小紋 練色 鉄線の花 / 【帯3412】西陣 河村織物製 絽綴八寸名古屋帯

 

【着物2810】本場結城縮 単衣 総亀甲詰 /【帯3418】吉野格子 織名古屋帯

 

【着物2807】銀座泰三製 繍一ッ紋訪問着 灰青色 華文 / 【帯3415】西陣 紋屋井関製 袋帯

 

次回は来週更新予定です。

 

マスクが日常に欠かせない必需品となって、工夫を凝らした楽しいものをあちこちで見かけますね。少し前に作ったタッサーシルク製のものもなかなかに快適だったのですが、気温が急に上がってきたこともあり、そろそろ麻系に気持ちが向いてきています。ネットでちょっと探してみますと上質な木綿や麻素材の布がたくさん販売されており、目移りしながらも先ずは薄手で肌触りの良さげなものを早速入手いたしました。湿度も高くなってくるこれからの季節、紋紗×絽、とか綿麻とか麻縮み等々、着物同様に様々な夏素材で遊べそうです。ひたすら我慢の生活が続く中では、こんなささやかなことでもちょっとした気分転換になって楽しいものですね。

決して楽観はできませんが、少しずつ状況に変化が出てきているような感もいたします。とは言え油断は禁物ですね。
皆さま、どうぞくれぐれもお身体お大事にお過ごしくださいませ。

明日(5月15日)、ONLINESHOPにて更新予定のあおきセレクションを少しご紹介させていただきます。

衣桁にディスプレイされている着物は、絽小紋 練色 鉄線の花 でございます。
続いて左から、
西陣 川島織物製 本袋帯 銘「風雅花鳥文」、
人間国宝 喜多川俵二作 織名古屋帯、
吉野格子 織名古屋帯
西陣 河村織物製 絽綴八寸名古屋帯
でございます。

日本工芸会正会員 藍田正雄作 塩瀬地染名古屋帯

西陣 紋屋井関製 袋帯

本場結城縮 単衣 総亀甲詰

国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 八寸名古屋帯

銀座泰三製 繍一ッ紋訪問着 灰青色 華文

京都しょうざん製 単衣 生紬地訪問着

西陣 川島織物製 紗本袋帯

今回は 着物7点、帯8点、計15点のご紹介です。

ぜひご覧くださいませ。

朝晩は過ごしやすい空気ですが日中は汗ばむほどの陽気になり、静かに夏の訪れを感じますね。皆さまも自粛生活でお疲れが溜まりませぬよう、夏のお支度をお楽しみくださいませ。