あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

セレクション情報

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (4/9)

年々花の季節が早まってきているようで、通勤途中に見かける藤棚にも既に艶やかな彩りが広がっています。

可憐なブルーベリーの花もそろそろ満開を過ぎたようですが、そういえば蜂や蝶など虫の姿を一向に見かけません。

今年もちゃんと実を結んでくれるのかしら…なんとなく気がかりです。

 

 

【着物3108】紗合わせ 付下げ 紅消鼠色 秋草文 (伊勢丹 畳紙付 反端付)   

【帯3805】西陣 藤原製 絽袋帯 練色 菱文

 

【着物3110】千總製 単衣 繍一ッ紋 訪問着 潤色 秋草文 (落款入)

【帯3809】龍村平蔵製 夏袋帯 銘「宗達入舟文」

 

【着物3112】千總製 単衣 訪問着 鴇鼠色 花々の図 (落款入)

【帯3801】西陣 藤原製 絽袋帯 白鼠色 有職文 (西陣証紙 反端付)

 

次回は来週4月16日 (金) に更新予定です。

 

またもや感染者が段々と増えてきて、相変わらず心配が尽きない毎日が続きます。マスク無しの会話は避けることはもちろん、飲食時には充分に気をつける、公共の場での手指のこまめな消毒等々、一年以上が過ぎれば生活の中にも予防の習慣が定着しているはずですが、本当に手強い相手ですね。とにかく個人でできることをしっかりと続けつつ、疫病退散を願うばかりです。
新緑の季節を迎えれば、まもなくゴールデンウィークですね。この状況ではいろいろ行動に制約もありますが、新しい環境でちょっとお疲れの溜まった新入生さんたちもお母さんたちも、ここでほっとひと息できるはず。お友だちとの交流もなかなか思うようにいきませんので、慣れるまでの時間もかかることとは思いますが、まずはもうひと頑張りですね。

 

急にストンと気温が落ちてみたり、まだまだ油断なりません。

皆さま、どうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
総刺繍 訪問着 淡い千草鼠色 小花散らし でございます。
続いて左奥から、
龍村平蔵製 夏袋帯 銘「宗達入舟文」
浦野理一作 縮緬地 染名古屋帯
日本工芸会正会員 小倉建亮作 塩瀬地染名古屋帯
千總製 単衣 訪問着 鴇鼠色 花々の図
西陣 藤原製 絽袋帯 白鼠色 有職文
でございます。

千總製 単衣 繍一ッ紋 訪問着 潤色 秋草文

訪問着 藍鉄色 裾暈かしに柳の図

紗合わせ 付下げ 紅消鼠色 秋草文

本場結城紬 青鈍色 亀甲絣 霞文

西陣 織楽浅野製 名古屋帯

浦野理一作 縮緬地 染名古屋帯

たつむら製 本袋帯 銘「七宝輪違文」

今回は、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。ぜひご覧くださいませ。

日中は少し動くと汗ばむ陽気になり、単衣も早々に活躍を始めました。
きもの青木では、来週から博多帯を特集してご紹介いたします!博多帯ならではの軽やかできゅっとした締め心地が着崩れを防いでくれますので、単衣や薄物の時期には特に重宝ですね。毎年新しい博多帯をお求めになるお客様も多くいらっしゃいます。ぜひこの機会にお気に入りをお探しくださいませ。
博多帯特集の詳細は後日別途ご案内させていただきます。

銀座店の営業時間はこちらのページをご覧くださいませ。

 

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (4/2)

 

桜前線もあっという間に通り過ぎて、バスの窓からはツツジやハナミズキの花を見かけるようになりました。

まもなく新緑の季節、今回からはセレクションでもいよいよ単衣のご紹介が始まります。

 

【着物3104】単衣 染一ッ紋訪問着 流水に槙の図 

【帯3792】西陣 河合美術織物製 夏袋帯

 

【着物3106】千總製 訪問着 浅黄色 花籠散らし

【帯3796】西陣 山口美術織物製 袋帯 黒色「七宝若松文」

 

【着物3102】伊兵衛織 単衣 着物 藍×白茶 千鳥格子

【帯3800】藤井礼子 Reisia 名古屋帯 更紗花文

 

次回は来週4月9日 (金) に更新予定です。

 

いよいよ4月、入園や入学など新たな門出を迎えるご家族がいらっしゃる方も多いことと思います。私ごとですが、娘もようやく社会人となり、親としての仕事はひとまず終了。相変わらず何かと心配ですが、新しい環境でも元気に頑張って欲しいと願うばかりです。
緊急事態宣言の解除に伴って、4月1日より銀座店の営業時間も通常通りに戻りました。これまでの時間帯ですとお仕事帰りなどにお立ち寄りいただくことが難しく、いろいろご不便をおかけしましたが、ようやく少しお時間の余裕ができました。

日も長くなり、気候も良くなってまいりましたので、どうぞお気軽にご来店くださいませ。

季節がどんどんと前倒しになっており、すぐに単衣も必要になりそうですね。お店にも次々に素敵なお品が入荷いたしております。

どうぞお楽しみに♪

半袖でも良いような気温の日もあれば、肌寒さが戻ってきたり、落ち着かない季節の変わり目です。
皆さま、どうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。

 

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
千總製 訪問着 浅黄色 花籠散らし でございます。
続いて左奥から、
西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯
西陣 河合美術織物製 夏袋帯
藤井礼子 Reisia 名古屋帯 更紗花文
龍村晋製 袋帯「天平双鳳唐草円文錦」
でございます。

に志山染匠製 無線友禅 繍一ッ紋訪問着

単衣 染一ッ紋訪問着 流水に槙の図

染の北川製 小紋 勿忘草色 羊歯丸文散らし

伊兵衛織 単衣 着物 藍×白茶 千鳥格子

藤井礼子 Reisia 名古屋帯 更紗花文

西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯

西陣 山口美術織物製 袋帯 黒色「七宝若松文」

今回は、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。ぜひご覧くださいませ。

本日(4月1日)より銀座店の閉店時間を通常通りに戻し、19時までと変更になります。
ひき続き感染症対策に留意しながらの営業となりますが、お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

銀座店の営業時間詳細はこちらのページをご覧くださいませ。

 

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (3/26)

東京では桜の開花もどんどん進んで、そろそろ満開となりそうですね。

週末は静かに花を眺めながら近場を散歩したいものです。

さて春の特選会も最終回、確かな手仕事ならではの魅力的な品々をどうぞご覧くださいませ。

 

銀座【着物3097】日本工芸会正会員 小倉淳史作 訪問着    

銀座【帯3791】龍村平蔵製 本袋帯 白色 銘「白舫」                              

 

銀座【着物3100】城間栄順作 本紅型 小紋 (落款入 端布付)                              

銀座【帯3785】西陣 桝屋高尾製 ねん金綴錦 袋帯「段霞文」                          

 

銀座【着物3094】薩摩絣 濃藍色 亀甲繋ぎ                                  

銀座【帯3788】日本工芸会正会員 知念貞男作 本紅型 縮緬地染名古屋帯 

 

 

次回は来週4月2日 (金) に更新予定です。

 

短い周期で変わる不安定なお天気ですが、その都度また大きく季節が進んでいることを感じますね。桜が終わればまもなく街は新緑に包まれて、すぐに単衣のシーズンが始まってしまいそうです。

きもの青木でも、三月の特選会が終わりますと徐々に単衣のご紹介が入ってまいります。久々に手に取る品々を眺めていると、ここ数年いわゆるスリーシーズンのための帯がとても増えてきているように感じます。西陣の新しいお品に良く見られ、軽い透け感がありますがしっかりとした芯も入っており、寒い時期を除いて使えるものとのこと。

特に単衣薄物の時期の帯は素材感も様々でお悩みになる方も多いですし、着用機会を考えますと季節毎にそれぞれ用意するのはなかなか難しく、長い期間使える帯は着る側に取っても重宝なものですね。

年々進む温暖化や空調が整った場での着用等々環境も変化しており、作り手さんも様々な試みや提案をなさっていることと思います。着る側も基本的な決まりごとは押さえておきつつも、気候や体感に合わせて諸々柔軟に、より快適に着物を楽しめると良いですね。

 

肌寒さからもようやく解放されて、気持ちの良い季節となりましたが、花粉もピークというところが残念です…

皆さま、どうぞお元気で春本番をお楽しみくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
日本工芸会正会員 小林敬子作 紬織 着物 でございます。
続いて左奥から、
城間栄順作 本紅型 小紋
縮緬地染名古屋帯 黒色「献上花」
鈴木紀絵作 紬地染袋帯
城間栄順作 本紅型 縮緬地染名古屋帯「立波」
浦野理一作 経節紬地 型染小紋 柿色 花文
でございます。

日本工芸会正会員 小倉淳史作 訪問着

総刺繍 訪問着 空色 折々の花木に宝尽くし

城間栄順作 本紅型 小紋

日本工芸会正会員 足立真美作 胴抜き単衣 刺繍紋付 無地紬

浦野理一作 経節紬地 型染小紋 柿色 花文

鈴木紀絵作 紬地染袋帯

龍村平蔵製 本袋帯 白色 銘「白舫」

今回は、着物8点、帯7点、計15点をご紹介いたします。ぜひご覧くださいませ。

春の陽が少し眩しいくらいに空の明るい日が多くなりました。春の陽気に誘われ薄着で飛び出すと風はまだ冷たく感じることも多いので、はおりものは欠かせません。着物でのお出かけにもはおりものは塵や埃除けにもなりますので、薄手のものを一枚ご用意いただくと安心ですね。重ね着を楽しめるのも着物ならではの妙。当店ではコーディネートのご相談も承っております。お近くに御用の際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

営業時間・定休日変更のお知らせ(感染予防対策に伴い)

きもの青木銀座店は、新型コロナウイルス感染予防対策に伴いまして営業時間を下記のように変更しております。
営業時間:水曜日~土曜日:11:00~18:00 日曜日は17:00まで
定休日:月・火曜日
※尚、状況に応じて営業時間、定休日は今後も予告なく変更する場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。当面は、何かとご不便をおかけするとは存じますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。