あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
小千谷縮 薄縹色 絵絣 着物 でございます。
続いて左奥から、
人間国宝 喜多川平朗作 本羅 八寸名古屋帯
八重山上布 名古屋帯
生平麻地 染名古屋帯 朝顔の図
絽綴地 刺繍 袋帯 霞色 光琳水に秋草の図
でございます。

人間国宝 喜多川平朗作 本羅 八寸名古屋帯

しな布 八寸名古屋帯 捩り織

能登上布 八寸名古屋帯

西陣 河合美術織物製 絽袋帯

越後上布 白地 蚊絣

銀座志ま亀製 絽 繍一ッ紋付下げ

乱絽付下げ 淡いチャイナクレイ 雪輪芝に花々の図

今回は、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。
銀座店は本日18時までの営業時間となっております。お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいませ。
皆さまのご来店をお待ちしております。

最近は雲の変化が激しく、突然の豪雨や落雷で身を縮めることも多くなりました。テレワークで自室に籠って仕事をする時間が増えましたが、一人の時は、突然窓の外でバリバリと空が唸りだすとさすがに心拍数が上がります…。今までは雷に無頓着な方でしたが、パソコンや大切な電気機器を守るために、コンセントの見直しなどをして雷対策の知恵をつけたいと思います。
皆さまもどうぞ元気で穏やかにお過ごしくださいませ。

銀座店

涼感を呼ぶ流水模様の帯

小暑を過ぎ、梅雨明け間近となりました。 暑さの本番を迎えるこれからの季節に向けて、涼感を味わえる模様のひとつでもある流水模様をとり上げてみたいと思います。

流れる水は1年を通して登場する模様ですね。
その表情はさまざまで、背景として配されたものや流水そのものをデザイン化した観世水など多岐にわたります。朝顔や季節先取りの秋草、昆虫などと組み合わせれば夏の景色にも…。

自然の風を運んできてくれる麻素材の染め帯

シンプルな藍の濃淡に青紅葉のポイントが爽やかな1点と、冴えた薄縹地に山々を流れる渓流の景色が印象的な荒川真理子さんの作品です。同じ麻地でも清々しさの雰囲気が変わりますね。
K-7567】【帯3876

左2点は絽塩瀬に染めの名古屋帯です。 鳥の子色にカラフルな流水と楓の模様は、明るく夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。 白鼠色におだやかな色合いの流水、朝顔模様は落ち着いた涼やかさです。 右は中央と同じ流水と朝顔模様ですが、夏紬地に織りだされているのでカジュアル感がアップしますね。
K-5287】【K-7492】【K-7525

こちらは絽綴れの名古屋帯です。金糸が入っているものは小紋や色無地、軽めの付下げなどにあわせて楽しめます。

左は淡い青磁色が涼やかで、短冊の中に描かれた流水がとても上品ですね。 中央は可愛らしい桔梗と流水はあわせやすい1本になりそうです。 大きな楓の間を縫うように流れる流水がとても涼やかですね。
K-5187】【K-6945】【K-6851

上品な涼やかさを醸しだしてくれる袋帯は改まったお席に。 どれも色無地や付下げ、訪問着に映えそうです。

左から パステルカラーの色合いに流水と菊、萩などの秋草模様が華やかな絽の袋帯。 上品な色味の地によく見ると麦の穂やトンボが織りだされた帯は可愛らしくも大人っぽくもお使いいただけそうです。 穏やかな色調の紗の帯できりっとした中にも流水と萩のやわらかさが素敵です。
L-5104】【L-5691】【L-4422

こちらは観世水をあらわしたモダンな袋帯。

左は湖の水面をさざめく波のような観世水に切箔を散らした気品を感じるデザインと シンプルながら個性と華やかさを感じさせるデザインの袋帯は、 どちらも暑さの中でもきりっと涼し気な着姿になりそうです。
L-5708】【L-5716

銀座店では目にするだけで涼感を得られる夏帯を多数揃えております。 どうぞお手に取ってご覧くださいませ。
スタッフ一同お待ちしております。

銀座店スタッフ 北島

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (7/9)

梅雨も後半となり、暑さに加えて高い湿度に体力も奪われがちですね。

早くからりと晴れた空を眺めたいものです。

 

【着物3194】能登上布 細縞

【帯3919】しな布 八寸名古屋帯 こぎん刺し

 

【着物3191】絽 刺繍訪問着 黒色 花枝の図 

【帯3913】絽 袋帯 黒色 菱文

 

【着物3197】越後上布 白色 亀甲詰 (反端 栞付) 

【帯3916】新垣幸子作 八重山上布 名古屋帯 (反端 証紙付)

 

次回は来週7月16日 (金) に更新予定です。

 

例年この時期は、ひと所に降る大雨が心配ですが、今年もまさかの大きな土石流災害、画像で見る膨大な量の泥流に言葉を失います。心からお見舞い申し上げます。このようなことがもう起こらぬようにとただただ祈るばかりです。
先日隣家の方が引越しをなさるとのことで、不動産屋さんから測量のため庭木を敷地から出さないようとの依頼がありました。大体は剪定で収まりますが、一本の青桐だけは今後を考えると伐採することになってしまいました。

こちらの木、家人が小学校の頃にどこかから抜いてきて植えたとのこと。70年近くも見守っていてくれていたような気がして

どうにも申し訳なく、幹を大幅に低くすることで何とか残してもらう算段をしています。

木には大変な負担をかけてしまいますが、青桐はとても生命力の強い木と聞いています。実は我が家も裏に小さい段差がありますが、きっと木の根っこもしっかりと土を抱えてくれているはず。何とか頑張って生き延びて、この先も支えて欲しいなと思います。

 

またもや緊急事態宣言が発出される東京。心配な状況は続きますが、ワクチンの接種も混乱しながらも、

少しずつ広がってきています。

ここしばらくはまた気持ちを新たに引き締めなくてはなりませんね。
皆さま、どうぞくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
日本工芸会正会員 生駒暉夫作 絽訪問着 でございます。
続いて左奥から、
しな布 八寸名古屋帯 こぎん刺し
絽紬地染名古屋帯 檳榔子染色 流水に秋草文
新垣幸子作 八重山上布 名古屋帯
絽 袋帯 黒色 菱文
でございます。

乱絽付下げ フロスティグレイ 柳の図

越後上布 白色 亀甲詰

下井紬 単衣着物

絽 刺繍訪問着 黒色 花枝の図

能登上布 細縞

越後上布 八寸名古屋帯

新垣幸子作 八重山上布 名古屋帯

今回は、着物8点、帯7点、計15点をご紹介いたします。ぜひご覧くださいませ。

すっきりとしない梅雨空が続いています。大家族のご家庭ではこの時期のお洗濯に本当に苦労されていらっしゃると伺います。がまんのご時世ですので、せめて今年は一日でも早く梅雨が明けて、青い空を拝みたいものですね。
皆さまどうぞお身体を大切にお過ごしくださいませ。

銀座店

入社して初めての夏

汗ばむ季節になってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
着物歴の浅い私。青木に入社して初めての夏を迎えようとしています。

2年前の浜離宮での東京大茶会。着付けは上手にできないけれど、せっかくなので着物をと張り切って、祖母から譲り受けた濃い茶色の紬を着ていきました。

その日は10月とは思えないほどの暑さ。着付けが上手ならつかないであろう汗ジミが見事なほど、襟、脇についてしまい、、、。慌ててクリーニングにだしたところ、汗ジミがひどすぎて片方の脇は毛羽立ち、色落ちしてしまっているとのこと。
それ以来、汗をかく時期は浴衣以外は怖くて手がだせなくなっていました。

が!青木に入社し、その話をしましたところ、 「小千谷縮は、自分で洗えるのよ!」との言葉に「着物はお手入れが大変」と思い込んでいた私は目から鱗。

自宅でお手入れできる、それもベンジンを使う敷居の高いお手入れではなく、 「手洗い」という私にもできそうなお手入れ。

夏の着物を着ることができる?! それも、お洒落なお出かけ着として着ることのできる麻の着物が自分でお手入れできる?! 更に、着物全体を洗うのではなく、汗をかいた所だけ、雨のハネがある所だけ、 部分的にもみ洗いすることも可能とのこと。 聞けば聞くほど、魅力的です。

更に、実際に着物を手にとると、その手触りにうっとり。 シボのあるさらりとした手触りがなんとも気持ちよさそうです。

あわせる帯も、半幅帯から大丈夫とのこと。 時期も、単衣の6月から9月の残暑の時期までは着ることができ、、。 と魅力は膨らむばかり。 半幅帯、博多帯、染の名古屋帯…

まずは、半幅帯とのコーディネート!
帯にあわせて、こっくりとしたチャコールグレーのカレンブロッソを選んでみました。

次は博多帯?いや、麻地の染の名古屋帯を選んでみようかしら。
麻の帯揚げ、胡桃の籠バッグ合わせて、、、どこにお出かけしようかしら?!!

着物妄想は膨らむばかりです。

夏着物を躊躇されていらっしゃる着物初心者の方も、気軽に夏の着物を始めてみませんか?

そして、只今店頭では浴衣フェアを開催しており、柄も種類も豊富な浴衣や夏帯などを取り揃えております。更に、銀座店には着物初心者の方にも頼りになるスタッフが揃っております。 是非お気軽にご相談くださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

銀座店スタッフ 田山

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (7/2)

どんよりとした梅雨空が続いています。

湿った空気にほんのり漂ってくるクチナシの香りに、めぐる季節を感じますね。

 

【着物3189】 国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布             

【帯3906】 宮古上布 名古屋帯                         

 

【着物3186】繍一ッ紋 紋紗訪問着 柳鼠色 芝に芒 鈴虫の図                  

【帯3912】竪絽地染名古屋帯 葡萄茶色 御所解 芦に舟 (畳紙付)                 

 

【着物3183】紋紗 刺繍付下げ 紅消鼠色 華文                        

【帯3909】西陣 織楽浅野製 織名古屋帯                     

 

次回は来週7月9日 (金) に更新予定です。

 

素材や織りの構成などを確認するために、日々の仕事で欠かせない道具の一つがライトスコープ。使っているのは30倍ほどの簡易顕微鏡ですが、こちらを使いますと肉眼や普通のルーペでは見えない世界が大きく広がります。繊維の一本一本の表情や撚りの様子、織りの重なり具合などが綺麗に現れて、美しい布の秘密をのぞいているよう…絹の光沢、木綿のポワポワとした毛羽、麻の透明感、手で紡がれたり績まれたりした不揃いな糸、化繊のビニールのような艶、などなど1センチ足らずの窓から見えるものがいろいろなことを教えてくれて、ついつい手にとってしまうツールです。

そういえば、セットには「サハラ砂漠の砂」なるものが付いていましたが、子供の頃、初めて顕微鏡を買ってもらった時、葉っぱや紙やお砂糖etc. 身近にあるものを片っぱしからプレパラートに乗せて眺めていたことを思い出します。こちらなら持ち運びも簡単ですから、小さな子がポケットに入れて外に出れば、どんなに楽しいことでしょう。本格的なミクロの世界とまでは行かずとも、入門編としては充分活躍してくれそうですね。

 

七月に入って、段々と梅雨明けが待ち遠しくなってきます。気温も上がったり下がったり、

皆さま、どうぞ体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。