あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

銀座店

コートの楽しみ

コロナ禍の中では外出もなかなか思うに任せませんね。密閉された場所はちょっと避けたいものの、お天気の良い日でしたらお着物でお散歩でも...という気分にもなりますでしょうか、最近はコートや羽織をお探しの方が多くいらっしゃいます。
ショールも扱いが楽で暖かく、手放せないものではございますが、寒さも本格的になってまいりますとやはりコートに袖を通したくなってまいります。
そういえばオンラインショップの羽織・コートのカテゴリのトップ画像に掲載しております絵羽織について、よくお問い合わせをいただくのですが、既に販売済みのお品...ご希望に添えず申し訳ございません。 今回は、ただ今お求めいただけます絵羽の羽織りものを何点かご覧くださいませ。

オンラインショップではマネキンが着てくれておりますが、せっかくなので着物姿の銀座店スタッフに着用してもらいました。

道中着【E-1308】 深い藍色と優しいベージュの対比が素敵なコートです。

道行【E-1318】 身長152cmのスタッフが着用しております。裾の柄が映えますね!

道行【E-1301】 渋みのある江戸小紋と大胆で華やかなお柄の対比が素敵ですね!こちらお袖丈が長めのお品となっております。

道中着【E-1338】 こちらは絵羽コートではないのですが、素敵なお柄なのでご紹介です。 黒地でございますが、輪奈織の立体感がふんわり優しげで素敵です。

無地やぼかしのコートなどもお着物と合わせやすくたいへん人気でございますが、 絵羽のコートや羽織は、柄の配置や表現の技法などが細かく考慮されており、とても手のかかったものばかりです。
最近ではなかなかご紹介の機会も少なくなっていますので、お気に召したお品が現れたときには、どうぞお見逃しなく!

銀座店スタッフ もり

 

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (12/4)

今年もはや師走、コロナに追われるうちにあっという間に一年が過ぎてしまったように思います。ここしばらく慎重な行動を心がけることで、少しでも良い状況で新しい年を迎えたいものですね。

 

【着物2998】総刺繍 付下げ 黒色 花唐草文

【帯3662】総刺繍 袋帯

 

【着物3000】総刺繍 付下げ 淡黄色 松竹梅 菱文

 

【着物2996】銀座志ま亀製 小紋 鳥の子色 源氏貝

【帯3666】久呂田明功作 紬地名古屋帯 松竹梅の図 (落款入)

 

次回は来週更新予定です。

 

いよいよ12月に入りました。この時期になると、改めてこの一年を振り返ってしまいますね。突然のコロナ禍で、当たり前の日常がどんなに貴重なものだったのかを思い知り、もう少しの辛抱…と誰もがいろいろな気持ちを抑え込みながら過ごしてきた日々でした。とはいえ、家族と過ごす時間や会話が増えた方も多いでしょうし、様々なことに対して常に試され、取捨選択を迫られるような状況では、自然と物事の優先順位がはっきりとしてきて、大切にしたいものが明確になったようにも感じますね。いつか落ち着いたときに、この時間がただ我慢していただけの空白の期間にならぬよう、その時々になすべきことを見失わないようにしなくては、と思うこの頃です。

 

感染者の数も依然高止まりのようですが、一人一人が危機感を持って対処することでなんとか良い方向へ…と願うばかりです。

皆さま、慌ただしい時期となりますが、どうぞくれぐれもお身体大切にお過ごしくださいませ。

 

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけます。

衣桁にディスプレイされている着物は、 訪問着 灰青色 更紗花 でございます。
続いて左奥から、
久呂田明功作 紬地名古屋帯 松竹梅の図
腰原淳策作 染名古屋帯 滅紫色 貝桶文
国画会 ルバース ミヤヒラ吟子作 名古屋帯
西陣 白綾苑大庭製 袋帯
でございます。

銀座志ま亀製 小紋 鳥の子色 源氏貝

総刺繍 付下げ 淡黄色 松竹梅 菱文

人間国宝 喜多川俵二作 織名古屋帯

総刺繍 付下げ 黒色 花唐草文

総刺繍 袋帯 草花文

西陣 白綾苑大庭製 袋帯

紬地染名古屋帯 銀煤竹色 金更紗 花文

今回は 着物5点、帯10点、計15点のご紹介です。ぜひご覧くださいませ。

あっという間に師走を迎えてしまいました。庭に散らばったピンク色の山茶花の花びらを今年は拾い集めてみました。例年は掃除してしまうのですが、今年は和紙や生地を染めてみようかと思います。いろいろと我慢をしなければならない状況は続きますが、時間に追われない師走というのもめったにないかもしれないので、ゆっくり穏やかに過ごしたいものですね。
銀座店では引き続き感染予防対策に務め営業しております。ご来店予約も承っております。お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

定休日変更のお知らせ

きもの青木銀座店は、2020年10月より、新型コロナウィルス禍が落ち着くまでのしばらくの間、定休日を月・火曜日と変更しております。当面は、何かとご不便をおかけするとは存じますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

先月には庭にホトトギスの花が咲いていましたが、数日前その後ろに千両が赤い実をつけているのを発見しました。寒い日もあれば強い日差しが戻って来る日もあり、不安定な気候が続いていましたが、小さな植物の姿に、季節はまさに年末年始へと移りゆく時なのだと、しみじみと感じました。

銀座きもの青木では、お正月に向けて華やいだ雰囲気のお品が次々と入荷しております。 少しご紹介させていただきますね。

こちらは若草色に梅の柄の付下げに、貝桶文様の袋帯を合わせてみました。 八掛のピンクがなんとも可愛らしく、新春を感じさせてくれるひと揃えです。
着物:B-2774 帯:FR11-L-5396 帯締め:P4-41(店頭限定商品)

ベージュ地、鈴の模様の訪問着に、 アラベスク模様の総刺繍の袋帯を合わせてみました。 正統派古典柄の帯を合わせても素敵ですが、 エキゾティックで迫力のある意匠を組み合わせることで より華やさが感じられますね。
着物:FR11-B-2789 帯:FR11-L-5387 帯締め:G-1771

また、こちらでは深い紫地に松の景色の訪問着に おおぶりの貝合わせの帯を合わせてみました。 柄の大きさの対比が良く効いています。 あえて渋い帯締めで、シックな大人の装いに。
着物:B-2681 帯:FR11-L-5390 帯締め:P5-76(店頭限定商品)

こちらは新春の空を思わせる清々しいブルーグレー地に 松などを配したお正月らしい訪問着です。 おめでたい七宝柄の袋帯を締めてキリリと!
着物:B-2763 帯:L-5330 帯締め:G-1769

宝尽くしの袋帯。 黒地で細かめのお柄ですので、どのようなお色目にも馴染んでくれますね。 色無地などはもちろん、例えば訪問着でも様々なモチーフをさらりと受けとめてくれる、 ありがたい袋帯です。 (よろしければ、お客様のお持ちのお着物を思い浮かべてくださいませ。)
帯:L-5334

※参考商品は一点ものが多いため、既に販売済みとなってしまう場合もございます。その旨ご了承くださいませ。

お店にはこの他にも、お正月を意識したお品を豊富にご用意しております。 ぜひあれこれとご覧になって、楽しく思いを巡らせていただけましたらと存じます。

銀座店スタッフ とみた

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (11/27)

まもなく12月。日が落ちる時間もより早くなり、一段と気温も下がってきて、いよいよ本格的な冬の到来ですね。

 

【着物2991】人間国宝 小宮康孝作 江戸小紋

【帯3652】縮緬地染名古屋帯 黒色 市松取 花木の図

 

【着物2990】銀座志ま亀製 羽織 若苗色 熨斗鶴

 

【着物2993】草紫堂製 南部絞茜染 着物

【帯3656】南風原花織 名古屋帯

 

次回は来週更新予定です。

 

先日、雑誌「ミセス」が来年3月で休刊するというニュースが流れていました。広告が減ってきた為でしょうか、数年前から様々な雑誌が大幅に薄くなり、紙媒体が難しくなってきている感はありましたが、60年も続いてきた歴史を考えると本当に残念です。時流とともに少しずつ変化してきましたが、昔は洋服から編み物など様々な手芸全般にわたって「作り方」が掲載されていたり、東西の染織服飾の歴史的な内容を紹介していたり、母体に文化学園があることからでしょうか、掲載される内容に単なるファッション誌とは異なるしっかりとした視点が感じられる本でした。物心つく頃には常に近くに置かれていましたので、年中眺めていたように思います。この雑誌で浦野理一さんの着物や帯の素晴らしさを知り、紫根染や茜染で創られたドレスで草紫堂さんのことを覚え、ヨーロッパの伝統的な編み物に憧れた…いつか復刊してくれることを願いつつ、そんなあれこれを改めて思い返してしまう、ちょっと寂しいお知らせでした。

 

またもや感染者数の増加で、いろいろ厳しい状況となってまいりました。

年末年始を穏やかに過ごすためには、今が大切な時期ですね。

皆さま、くれぐれもご自愛の上、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけます。

衣桁にディスプレイされている着物は、
人間国宝 小宮康孝作 江戸小紋 鮫に業平菱 でございます。
続いて左奥から、
西陣 山口美術織物製 袋帯「禁裏桜橘文」
銀座志ま亀製 塩瀬地染名古屋帯 葡萄色 扇文
国画会 柚木沙弥郎作 紬地染名古屋帯
草紫堂製 南部絞茜染 着物
でございます。

縮緬地染名古屋帯 紫黒色 市松取 花木の図

総刺繍訪問着 黒色 疋田に宝尽くし

人間国宝 小宮康孝作 江戸小紋 牡丹花

五代 田畑喜八作 道行コート

西陣 川島織物製 本袋帯

国画会 柚木沙弥郎作 紬地染名古屋帯

南風原花織 名古屋帯

今回は 着物4点、帯9点、はおりもの2点、計15点のご紹介です。ぜひご覧くださいませ。

今月から銀座店では新しいスタッフが仲間入りいたしました。新人さんが入ると、また気持ちもリフレッシュして身が引き締まりますね。まだまだ不慣れなことも多いと思いますが、スタッフ全員で補い合いながらお客様のお買い物をサポートさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今週に入って空もようも不安定になり、だんだんと冬の寒気が迫ってきました。皆さまどうぞ体調を崩されませぬよう、十分にお気を付けくださいませ。店内は引き続き感染予防対策に務め営業しておりますので、お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

定休日変更のお知らせ

きもの青木銀座店は、2020年10月より、新型コロナウィルス禍が落ち着くまでのしばらくの間、定休日を月・火曜日と変更しております。当面は、何かとご不便をおかけするとは存じますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。