あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

銀座店

軽やかに、初夏の後ろ姿

最近では5月でも25度を超える夏日になることも珍しくなくなりましたね。

ひと雨毎に新緑が深くなっていくのを感じるこの頃です。

街では、ゴールデンウィークあたりから単衣をお召しの方をよく見かけるようになりました。

早めの単衣に合わせる帯といえば八寸帯や博多帯が定番ですが、単衣本番の6 月が近づきましたら芯が入った九寸の夏帯を合わせるのもおすすめです。

さらりとした手触りや涼しげな透け感を備えていますが、芯が入っていますのでさほどフライングの感も無く爽やかな装いをお楽しみいただけますね。

《絽塩瀬の帯》

(左から K-8212K-6001K-8234

絽塩瀬の帯は、草花や愛らしいうちわのモチーフなど、染めならではの写実的な柄が多いのも特徴です。季節感のある柄が目を楽しませてくれますね。
はんなりした着こなしがお好みの方におすすめです。

カラフルな更紗紋様の単衣小紋にダイナミックな雪輪が描かれた絽塩瀬をコーディネート。

(着物:D-3020、帯:K-6214

《麻の帯》

(左から、帯3421K-7549K-7496

ざっくりした風合いとさらりとした手触りで暑い季節にはぴったりの麻の帯。 着物にはもちろん浴衣に合わせるのもおすすめです!

麻の風合い豊かな桔梗柄の名古屋帯に絹紅梅の浴衣を合わせたワンランク上のコーディネート。
襦袢と足袋を合わせて着物風に着こなしても。

(着物:D-2883、帯:K-7652

そしてこちらは夏の憧れ、八重山上布の名古屋帯です。

(左から帯3916帯3890

柔らかな色使いと八重山上布ならではの苧麻の風合いが、涼やかに夏の装いを引き立ててくれます。
いつかは持ちたい一本です。

初夏の装いには軽やかな夏の帯を合わせて、さわやかに季節感をプラスしてみてみませんか。

コーディネートのご相談等はお気軽にスタッフにお問い合わせください♪ 夏帯や季節の小物なども続々入荷予定です!

銀座店では3年ぶりにゴールデンウィークの通常営業、たくさんのお客様がいらしてくださいました。心より感謝申し上げます。

ひき続き感染対策を講じて皆さまのお越しをお待ちしております。

銀座店スタッフ 勝田

ある日の銀座店のお花
菖蒲の花が元気よく咲いています

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (5/6)

明日明後日でゴールデンウィークも終わりですね。
皆さま、楽しい休日をお過ごしでしたでしょうか。来週からはまたいつもの日々、

残る二日間でお休みモードの頭をなんとか平常運転に戻さなくては!

 

【着物3467】千總製 単衣 訪問着 紅掛花色 波に秋草の図 

【帯4296】西陣 川島織物製 絽袋帯            

 

【着物3469】単衣 付下げ 赤白橡色 木賊に紫陽花の図  

 【帯4292】西陣 桝屋高尾製 紋紗 袋帯                            

 

【着物3465】本塩澤 単衣 白色 小絣市松 (反端 証紙付) 

【帯4288】絽塩瀬地名古屋帯 苗色 百合の図        

 

次回は来週5月13日 (金) に更新予定です。

前半はお天気も落ち着かずゴールデンウィーク時期とは思えないような肌寒さでしたが、後半からはようやくこの季節らしい爽やかな休日を楽しめましたね。今年も相変わらず遠出はできませんでしたが、所用で少し外出すれば都心はびっくりするほどの人出!

何年も緊急事態宣言下でのGWが続いていましたし、青空が広がる気持ちの良い5月の休日をお家にこもりきり、は

さすがに難しいとは思いつつも、ちょっと心配になってしまいました。

どこも混雑しているとはいえ換気に問題ない公園や天井が高い美術館でしたら、

多少人が多くても密集している感が軽減されそうです。一昨年から中止となっていた国展も今年は久々に開催されていることですし、

残る二日間はその辺りをゆっくり歩きながら過ごしても良さそうですね。

10度を超える気温差や連休の疲れで体調を崩しがちと思います。
皆さま、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
千總製 単衣 訪問着 紅掛花色 波に秋草の図 でございます。
続いて左奥から、
日本工芸会正会員 藍田正雄作 塩瀬地染名古屋帯
絽塩瀬地名古屋帯 苗色 百合の図
国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 九寸名古屋帯
西陣 川島織物製 絽 本袋帯
でございます。

人間国宝 与那嶺貞作 読谷山花織 名古屋帯

日本工芸会正会員 藍田正雄作 塩瀬地染名古屋帯

西陣 桝屋高尾製 紋紗 袋帯

国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 九寸名古屋帯

本塩澤 単衣 白色 小絣市松

単衣 繍一ッ紋 付下げ 亜麻色 珍珠梅の図

単衣 染一ッ紋 付下げ 赤白橡色 木賊に紫陽花の図

今回は、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。

銀座店は本日18時まで営業しております。感染症対策に万全を期しておりますので、お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

銀座店

小物で遊ぶ 単衣の着こなし

皆さま、今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

ついこの間まで桜色に彩られた銀座の街もすっかり衣替えをし、次々とフレッシュな草花たちで彩りはじめました。新しい季節の訪れを感じますね。

ここ数日で気温もぐっと上がり、ご来店されるお客様の夏支度も忙しくなってきたようです。
「今からこんなに暑いのに、夏本番はどうなるのかしら?」と言って、ひとまず単衣をご購入される方…、「備えあれば憂いなしよね!」と一目惚れの薄物のお着物をご自分へのご褒美としてご購入される方…

中には「袷のシーズンと比べて、夏シーズンは持ち合わせが少なくて、コーディネートが難しいわ」というお声も多く聞かれます。

同感です!私もお気に入りの単衣を手に入れ、早く着たくてウズウズしているのですが、実はコーディネートは模索中です。
出来れば今持っているアイテムを最大限に生かして、コーディネートを完成できれば、と企んでいるのですが…やはり頼りになるのは小物類の存在でしょうか?

いつものコーディネートも、新しい小物が一つプラスされるだけでグッと表情を変えてくれます。色々と使いまわせて、色んなコーディネートが楽しめると便利で嬉しいですよね。

そこで今回は、2種類の単衣に合わせていろいろと着回しできるコーディネートを考えてみました。

ふんわりと浮かび上がる蛍暈かしが何とも上品な淡いグレーの単衣と、細やかなシボのシャリ感が心地よい塩沢絣の単衣です。
どちらも合わせる帯によって随分と雰囲気が変わってきますので、小物類と一緒にコーディネートの参考にしていただければと思います。

《5月中旬頃からの単衣コーディネート》

一足お先に単衣を!という方には、涼やかな印象を与えてくれる季節の染め帯や、透け感のない麻の染め帯がおすすめです。

左:単衣(D-2519)帯(K-8156)帯揚げ(R-653)帯締め(和装小物展・期間限定)

右:単衣(A-3562)帯(K-6204)帯揚げ(G-1701)帯締め(S-404

《6月の単衣コーディネート》

夏単衣に合わせる帯は透け感のある絽や紗のもの、季節を感じられる染め帯が素敵ですね。

左:単衣(D-2519)帯(K-5132)帯揚げ(R-208)帯締め(店頭限定)

右:単衣(A-3562)帯(帯3403)帯揚げ(和装小物展・期間限定)帯締め(和装小物展・期間限定)

《万能博多帯×単衣コーディネート》

そして個人的に大好きな博多帯は本当に万能です!出来れば合わせやすい淡い色味のものと、しっかりと引き締めてくれる濃い色味のものをお持ちだと理想的ですね。また、夏用の紗献上も1本持っておくと、とても便利です。

左:単衣(D-2519)帯(店頭限定)帯揚げ(店頭限定)帯締め(店頭限定)

右:単衣(A-3562)帯(K-8180)帯揚げ(店頭限定)帯締め(和装小物展・期間限定)

いかがでしたでしょうか?
夏シーズンのコーディネートは色合わせに加えて、素材感や季節感、着心地はさることながら、見た目に与える印象も大切です。ただ、ルールをきちんと頭に入れた上で、あまり難しく考えることはなく、まずは実際に見て触れて試してみるのが一番だと思います。

きもの青木 銀座店では、オンラインショップに掲載されていない店頭限定のおすすめ品がたくさんございます。

《帯揚げ》:単衣に合わせる帯揚げと言えば絽縮緬が定番ですが、夏用でも透け感の控えめなものは使い勝手万能です。(和装小物展・期間限定)

《三分紐》:帯締めは本来季節感はなく通年使ってよいとされていますが、帯と同じく涼やかさを感じるものや、袷用でも細めのもにするとバランスが良いですね。帯留めをアクセントに三分紐もおすすめです。(和装小物展・期間限定)

他にも、普段は当店ではお取り扱いが少ないお振袖用の小物類や羽織紐、衿秀さんの屋号の由来である半衿は見応えたっぷりです。

残り一週間の開催となりましたが、まだまだご紹介しきれなかったおすすめ商品がございます。

ほとんどが一点ずつのご用意ですので、希少な一点を探しに是非銀座店にお立ち寄りくださいませ。

期間中、銀座店にて1万円以上お買い上げの方にもれなく、ギフトカード(1000円分)をプレゼントしております。

小物の新調を検討されているようでしたら、現在当店にて開催中の「衿秀×きもの青木 和装小物展」(5月7日まで)をぜひ覗いてみてくださいね。コーディネートが大好きなお客様で賑わい、大変ご好評いただいております!

コーディネートのご相談やご質問などもお気軽にどうぞ。 スタッフ一同、皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

銀座店スタッフ 安藤

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

 

 

セレクション情報

HPあおきセレクション更新のお知らせ (4/29)

なかなかお天気が安定しない毎日ですが、木々の緑は雨も味方にどんどん色を深めていますね。
まもなく五月、初夏の青空に瑞々しい新緑が映える季節です。

さて、今週の「あおきセレクション」商品のご案内です。

【着物3463】単衣 染一ッ紋 付下げ 洒落柿色 紫陽花に蝶 (畳紙付) 

【帯4279】白山工房製 夏牛首紬地 洒落袋帯              

 

【着物3458】単衣 白鷹御召 白色 亀甲絣 (反端 証紙付)  

 

【着物3461】千總製 単衣 訪問着 柳鼠色 垣に秋草の図 (落款入 反端付)  

【帯4283】絽 袋帯 薄色 御簾に楓の図                     

 

次回は来週5月6日 (金) に更新予定です。

今日からいよいよ大型連休が始まりますね。
皆さま、いろいろ楽しいご予定に心弾ませていらっしゃることと思います。
銀座店舗、世田谷事務所のゴールデンウィーク期間中(4/29~5/5)の営業につきましては、

こちらをご覧くださいませ。
ゴールデンウィーク期間中も ONLINESHOP のご注文はお受けしておりますが、 お休み中のお問い合わせメール及び受注確認、入金確認、商品発送等の業務は、
5月2日(火)の世田谷事務所営業日と、連休明けの5月6日 (金) より、順次対応させていただきます。平常よりもお時間をいただきますこと、誠にご不便をおかけいたしますが、どうぞご了承くださいませ。

いつもながらの私事でありますが、このところハードな残業と連勤が続いていた娘、日付が変わってからの帰宅ではまともな夕飯も食べられず、どんどん食欲もなくして(もう大人ではありますが)親としてはなんとかしてあげたいところ。そんな時に思い出したのが辰巳芳子さんの「いのちのスープ」。一番シンプルな玄米スープを作ってみましたところ、こちらでしたらすっとのどを通り胃を励ましてくれるようでした。ポタージュなどさえ無理な時でも、ちゃんと身体が受け付けてくれるのですね。煎り玄米とだし昆布と梅干しだけでこんなに滋養のある優しい食べ物が出来上がるとは、日本の食材って本当にありがたいものです。素材を選び抜き、手間と時間を惜しまず丁寧に調理するこの方のレシピはどれも素晴らしいもの。少々ハードルが高くもありますが、こんな時代をしっかりと乗り切るためにも、もっと活用しなくてはと思った次第です。

今のところの様子では、連休中は概ね穏やかなお天気が続くようですね。
皆さま、どうぞお元気で良い休日をお過ごしくださいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
千總製 単衣 訪問着 柳鼠色 垣に秋草の図 でございます。
続いて左奥から、
丹波布 八寸名古屋帯 濃藍色 縞格子
八寸名古屋帯 薄青色 入子菱文
絽塩瀬地 染名古屋帯 練色 鉄線の花図
誉田屋源兵衛 袋帯 銘「全通草木染有職」
でございます。

単衣 白鷹御召 白色 亀甲絣

単衣 付下げ 藍白色 小さな花の図

単衣 染一ッ紋 付下げ 洒落柿色 紫陽花に蝶

西陣 山口弘躬製 袋帯 銘「蜀江花錦文」

白山工房製 夏牛首紬地 洒落袋帯

八寸名古屋帯 薄青色 入子菱文

西陣 今河織物製「木屋太」袋帯

今回は、着物6点、帯9点、計15点をご紹介いたします。

銀座店は本日18時まで営業しております。感染症対策に万全を期しておりますので、お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。