あおきDIARY

きもの青木からお伝えしたいこと、
新しく届いた着物や帯のお知らせ、
ときどき急ぎのご連絡

セレクション情報

あおきセレクション更新のお知らせ (2/16)

暦の上では春とはいえ、二月とは思えない暖かさに戸惑ってしまいますね。 この気温では冬眠していた蛙たちも起き出してきそうで、また急に冬に逆戻りしないか心配です。

本日あおきセレクションを更新いたしました。


【着物4069】読谷山花織 着物
【帯5044】久呂田明功作 縮緬地 染名古屋帯

 


【着物4072】本場大島紬 白色 幾何文
【帯5047】洛風林製 袋帯

 


【着物4075】繍一ッ紋 付下げ 銀鼠色 刺繍 春の野の花図
【帯5041】西陣 川島織物製 本袋帯

*新着商品の一覧はこちらのページをご覧くださいませ。

次回は2月23日 (金) に更新予定です。

私事ですが急遽老朽化した家の手直しが必要となり、小さな庭の木たちもそのまま残すことが難しくなってしまいました。私よりも長くこの場所にいた梅や椿は今年も元気に花を咲かせていますし、枇杷の地味な花も梅雨前にはふっくらとした実に育つはず。花水木や楓も着々と春の準備をしていますのに、4月には何本かを残してお別れです。残ってもらう木もやはり工事などで根を傷めそうですし、人の勝手な都合で何とも申し訳ないと、ちょっとしょんぼりしております。ささやかであっても土や木があった場所が無くなるのは、可愛いヤモリや虫たちにとってもきっと一大事。しばしご近所のどこかに避難してまた戻ってきてくれるように、少しでも元の環境を残したいなあと思います。

暖かくなった途端に、やはり花粉の症状が出てきました。
1日の気温差も大きな毎日、 皆さま、どうぞ体調にお気を付けてお過ごし下さいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
【着物4070】清染居製 訪問着 四季折々の風景に枝垂れ桜の図 でございます。

続いて左奥から、
・【帯5040】佐波理綴 袋帯 銘「裂取華鏡図」
・【帯5044】久呂田明功作 縮緬地染名古屋帯 浅黄色×麹塵色 辻が花文
・【帯5045】西陣 桝屋高尾製 金唐ねん金 袋帯 銘「抽象の華」
・【帯5047】洛風林製 袋帯
でございます。

【着物4075】繍一ッ紋 付下げ 銀鼠色 刺繍 春の野の花

【着物4073】芝崎圭一作 着物 柴染色 無地

【着物4074】本場結城紬 練色 亀甲詰

【着物4069】読谷山花織 着物

【帯5044】久呂田明功作 縮緬地染名古屋帯 浅黄色×麹塵色 辻が花文

【帯5047】洛風林製 袋帯

【帯5046】西陣 川島織物製 袋帯

【帯5043】西陣 織楽浅野製 袋帯

セレクション新着リスト

着物7点

  • 【着物4069】読谷山花織 着物
  • 【着物4070】清染居製 訪問着 四季折々の風景に枝垂れ桜の図
  • 【着物4071】汕頭刺繍 訪問着
  • 【着物4072】本場大島紬 白色 幾何文
  • 【着物4073】芝崎圭一作 着物 柴染色 無地
  • 【着物4074】本場結城紬 練色 亀甲詰
  • 【着物4075】繍一ッ紋 付下げ 銀鼠色 刺繍 春の野の花

帯8点

  • 【帯5040】佐波理綴 袋帯 銘「裂取華鏡図」
  • 【帯5041】西陣 川島織物製 本袋帯
  • 【帯5042】本場黄八丈 八寸名古屋帯
  • 【帯5043】西陣 織楽浅野製 袋帯
  • 【帯5044】久呂田明功作 縮緬地染名古屋帯 浅黄色×麹塵色 辻が花文
  • 【帯5045】西陣 桝屋高尾製 金唐ねん金 袋帯 銘「抽象の華」
  • 【帯5046】西陣 川島織物製 袋帯
  • 【帯5047】洛風林製 袋帯

以上、着物7点、帯8点、計15点をご紹介いたします。

オンラインショップでは明日2月16日(金)9時45分に更新予定です。

銀座店は本日18時まで営業しております。

お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

セレクション情報

あおきセレクション更新のお知らせ (2/9)

先日は都内でも久しぶりの積雪に交通機関は大混乱、帰宅に苦労なさった方も多かったと思います。週末からはまた暖かくなるとのことですが、となると今度は花粉が飛んできそうです。今年の飛散量はやや多めとのこと、そろそろ要注意ですね。

本日あおきセレクションを更新いたしました。

【着物4062】花織 着物 白橡色 縞と絣に幾何文様
【帯5039】屋富祖幸子作 本紅型 袋帯

【着物4065】総刺繍 訪問着 淡い薄花色 枝垂れ桜に山吹の図
【帯5033】西陣 川島織物製 本袋帯

【着物4068】草紫堂製 南部絞紫根染 着物
【帯5036】久呂田明功作 縮緬地 染名古屋帯 紺鼠色 水辺文

*新着商品の一覧はこちらのページをご覧くださいませ。

次回は2月16日 (金) に更新予定です。

子どもたちが丁度結婚する年齢に差し掛かったこともあり、この一二年ほどママ友の間でもおめでたいお話が続いています。一時は黒留袖を着る方が少なくなったと言われていましたが、周囲を眺めているとまた傾向が変わってきているような印象で、お式をなさる方は皆さん黒留袖とのこと。昔のようにお嫁入り支度に用意する方はあまりいらっしゃいませんし、レンタルなさる方も多いかと思いますが、先々お召しになる機会がありそうでしたらお心に留め置いて、お気に入りをご用意なさってはいかがでしょうか。ここぞという晴れやかなお席には、納得のゆく一枚で臨みたいもの。数は絞っておりますが、青木でも選りすぐりのお品を折々にご紹介しております。第一礼装である黒留袖にはやはり染繍技術の粋が施された贅沢なものが多く、リユースにも見応えのある優れた品々に出会えます。ぜひご覧になってみてくださいね。

寒暖が目まぐるしく変わる日々が続いています。
皆さま、どうぞくれぐれもお身体大切にお過ごし下さいませ。

明日のオンラインショップ公開に先駆けて、あおきセレクション新着の品々を、本日11時より店頭にてご覧いただけますのでご紹介いたします。

衣桁にディスプレイされている着物は、
【着物4063】黒留袖 総刺繍 松竹梅に宝尽くしなどの図 でございます。

続いて左奥から、
・【帯5032】洛風林製 袋帯
・【帯5039】屋富祖幸子作 本紅型 袋帯
・【帯5038】人間国宝 羽田登喜男作 縮緬地 染名古屋帯
・【帯5034】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯
でございます。

【着物4065】総刺繍 訪問着 淡い薄花色 枝垂れ桜に山吹の図

【着物4067】田辺瑞恵作 本加賀友禅 訪問着 牡丹鼠色 茶屋辻文様

【着物4066】首里道屯織 着物

【着物4062】花織 着物 白橡色 縞と絣に幾何文様

【着物4068】草紫堂製 南部絞紫根染 着物

【帯5036】久呂田明功作 縮緬地 染名古屋帯 紺鼠色 水辺文

【帯5037】西陣 桝屋高尾製 ねん金綴錦 袋帯 銘「松重ね文」

【帯5039】屋富祖幸子作 本紅型 袋帯

セレクション新着リスト

着物7点

  • 【着物4062】花織 着物 白橡色 縞と絣に幾何文様
  • 【着物4063】黒留袖 総刺繍 松竹梅に宝尽くしなどの図
  • 【着物4064】本場久米島紬 ゆうな染 着物
  • 【着物4065】総刺繍 訪問着 淡い薄花色 枝垂れ桜に山吹の図
  • 【着物4066】首里道屯織 着物
  • 【着物4067】田辺瑞恵作 本加賀友禅 訪問着 牡丹鼠色 茶屋辻文様
  • 【着物4068】草紫堂製 南部絞紫根染 着物

帯8点

  • 【帯5032】洛風林製 袋帯
  • 【帯5033】西陣 川島織物製 本袋帯
  • 【帯5034】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯
  • 【帯5035】西陣 川島織物製 本袋帯
  • 【帯5036】久呂田明功作 縮緬地 染名古屋帯 紺鼠色 水辺文
  • 【帯5037】西陣 桝屋高尾製 ねん金綴錦 袋帯 銘「松重ね文」
  • 【帯5038】人間国宝 羽田登喜男作 縮緬地 染名古屋帯
  • 【帯5039】屋富祖幸子作 本紅型 袋帯

以上、着物7点、帯8点、計15点をご紹介いたします。

オンラインショップでは明日2月9日(金)9時45分に更新予定です。

銀座店は本日18時まで営業しております。

お近くに御用の際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

銀座店

きもの青木銀座店へようこそ

いつもきもの青木をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
早いもので気づけば今年も節分を迎えました。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、という言葉があるようにあっという間に時間がすぎてしまいます。1日1日を大切に生きよう、と思ってはいるのですが仕事や家事に追われる日々だとなかなか意識するのも大変ですね。

疲れたとき私はよくインスタグラムでかわいい動物やお花の写真などを見て癒しをもらっているのですが、お客様からも『いつも青木のインスタを楽しみにしています』とのお声を多くいただきます。

ここ最近ではオンラインショップやSNSでご覧になっていたお客様がお店に足を運んでくださることも多く、新しいセレクション商品をご覧頂ける木曜日や週末などはとりわけ賑やかな銀座店です。

※先日"きものふりく"さんでもご紹介頂きましたので、よろしければご覧下さいませ。銀座店レポ(youtube動画)

そこで今回はあらためてきもの青木銀座店についてご紹介したいと思います。お越しになったことがない方にも、銀座店でお買い物をしている気分を味わっていただけると幸いです。

銀座の中央通りを背にして一丁目のコージーコーナーがある交差点を右に曲がると、ほどなくして右手にきもの青木銀座店が現れます。 オリジナルの暖簾が目印です!

実はこちらの暖簾、季節によって色を変えています。 秋~冬はこちらのブラウンのお色、春~夏には爽やかなブルーに衣替え。

ショーウィンドウには看板娘の青子さん。

青子さんのスタイリングは季節に合わせて毎週スタッフがコーディネートしています。 この週は初釜におすすめの華やかな訪問着スタイルでした。

では店内に入ってみましょう!

入ってすぐに出迎えてくれるフラワーアレンジメント。

こちらは週ごとに季節のお花をいけてもらっています。 春には梅や桜、夏には百合や紫陽花、秋にはすすきや栗(!)など…

店内にいながら春夏秋冬を感じることができます♪

入って左側の棚には名古屋帯、袋帯

右側の棚には着物が並んでいます。

カジュアル・訪問着・江戸小紋など種類別に陳列してあり、商品はほとんど毎日入荷しております。 オンラインショップに掲載の商品のほか、店頭限定の商品も多数ご用意しております。 目印はタグの色!

ブルーのタグが付いているものは店頭限定の商品です。お店ならではの素敵な出会いも楽しみになさってくださいね。

店頭限定の長襦袢たち。 目を引く柄の襦袢やお手入れしやすい合繊素材など

店頭限定品の入荷情報につきましては銀座店のインスタグラム(todays kimono)にてお知らせしているので、ぜひチェックしてみてくださいませ。

奥の小上がりが着装スペース。
気になる着物の顔映りやサイズ感など、こちらで試着をしながらお確かめいただけます。

銀座店には着物に詳しいスタッフが常在しておりますので、コーディネートや合わせ方等を直接ご相談いただけます。手持ちの着物にどんな帯や小物を合わせたらいいかわからない、という方は着物や帯をお持ちいただいてのご相談も承ります。その場で色や素材を実際に合わせてご覧いただくと、帰って合わせたらイメージと違った!という事も防げるので安心です。

事前にご覧になりたい商品がお決まりの場合やゆっくりスタッフと相談してお買い物をされたい場合には、ご来店予約をおすすめしております。こちらの予約フォーム、もしくはお電話にてご連絡ください。

立春を過ぎれば、寒さの中にもあたたかい春の日差しを感じられる日が増えてきますね。

そんな日にはぜひお着物でお出かけなさってくださいね。着物を着てお友達とランチや観梅などはいかがでしょうか。
お近くにいらっしゃいました際には、ぜひ銀座店にもお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしています。

銀座店 勝田

『きもの青木銀座店』

TEL03-3564-7171
営業時間 11:00~18:00
定休日:月・火曜日

ご来店の際には是非ご予約をおすすめいたします。ホームページから、またはお電話でも承っております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

※ブログ内でご紹介させていただきました商品は一点ものが多いため、すでに販売済の場合もございますのでその旨ご了承くださいませ。

セレクション情報

あおきセレクション更新のお知らせ (2/2)

本格的な寒さはこれから、と待ち構えているうちにもう立春。東京ではこのまま春に向かうのでしょうか。芽吹きを待つ木々たちも戸惑っているかもしれませんね。

本日あおきセレクションを更新いたしました。

【着物4061】千總製 訪問着 褐返色 束ね柴に桜楓文
【帯5023】西陣 川島織物製 本袋帯

【着物4059】本場結城紬 薄墨色 亀甲絣×無地

【着物4057】伊那紬 灰黄緑色 格子文
【帯5031】南部絞紫根染 木綿地 名古屋帯

*新着商品の一覧はこちらのページをご覧くださいませ。

次回は2月9日 (金) に更新予定です。

年末からずっと家の中の大整理をしておりますが、35年間も放置していた荷物となるとなかなか片付けも進みませんね。着物の箪笥も一旦全部中身を出してみましたら、なぜこれを取っておいたのかと頭を傾げてしまう着付け小物や襦袢系諸々が出てきました。今に落ち着くまでいろいろ試行錯誤した残骸ですが、思い切って全部処分してしまえば、箪笥もすっきりとして使いやすくなりそうです。

基本的にさっと捨ててしまえるものは良いのですが、子どもたちが小さい頃に遊んでいたぬいぐるみや気に入っていた本。これがどうにも難しいものですね。なんとなく絵本の「ビロードうさぎ」を思い出してしまって、とても手を下すことができないでおりましたら、状態の良い綺麗なものならばきちんと橋渡ししてくださるという団体が見つかりました。もう一度誰かのお友だちになってもらえるかしら、ちょっとドキドキしながら送り出しましたが、ほっとしたような寂しいような…

着物や帯も同じですね。寿命を全うするまでは、大切に愛しんでもらいたいもの。作り手の方、誂えた方のお気持ちが、次の方へと繋がって行きますように橋渡し、頑張らなくては、と思います。

暖冬傾向とはいえ、1日の寒暖差がとても大きい毎日ですね。
皆さま、どうぞ体調管理にお気をつけて、お元気でお過ごしくださいませ。