銀座【帯2864】読谷山花織 名古屋帯 (未使用)

やや薄めの白橡色地に、藍の濃淡や媚茶・草色などの落ち着いた色遣いで楽しい幾何文様が表現された読谷山花織の名古屋帯です。沖縄の染織品の中でも独特の可憐な趣きが魅力の読谷山花織は、とりわけ多くの方から愛されていますね。こちらは手花織、絣織、浮花織が交互に横段に配された端正な景色がどこか北欧刺繍にも通じるモダンな表情を見せるお品。丁寧な手仕事ならではの優しい温かさが装いを趣味性高く引き立ててくれることと思います。紬や小紋などの装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2863】西陣 河村織物製 紋綴 八寸名古屋帯 (栞付)

白茶色と象牙色の二色を道長取りで別け、間には金銀の切箔散らしなどを配した料紙文の八寸名古屋帯です。こちらは手織りに拘った上質な帯づくりで知られる西陣の名門機屋・河村織物さんの作、格調高い古典意匠を上品な淡彩と金銀のみで表現したお品、シンプルながらすっきりと洗練された景色やしなやかな締め心地に、高い技術を駆使した確かな仕事を感じますね。こちらのような綴れの帯は、八寸のかたちながら袋帯と同様にフォーマル性の高い装いにもお使い頂けます。単衣から袷時期を通して幅広い場面で重宝頂ける一点、ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2862】塩瀬地染名古屋帯 黒色 御所解文

滑らかな黒の塩瀬地に、流水に苫屋や松、菊花や桜などの花々が風情豊かに配された、優雅な御所解文様の名古屋帯です。御所解文様は着物や帯の意匠としては定番的なものですが、良いお仕事のものに出会うのはなかなかに難しいもの。こちらは黒地からくっきりと浮かび上がるあでやかな彩りに金駒の刺繍が華を添えるお品で、筆の勢いや密度の高い柄置きからも質の良さが感じられます。小紋はもちろん色無地や軽めの付下げに合わせれば、やや改まった感のある装いとしてもお使い頂けますね。着物ならではのはんなりとした趣きが装いをエレガントに引き立てる御所解の帯、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2335】訪問着 黒色 橘に桐花の図

黒色を背景に伸びやかに広がる枝葉、様々な彩りを載せた橘や桐花が生き生きと配された訪問着です。柔らかな淡色や優しい染め疋田を主調に、所々に明るい朱や金彩・金駒の刺繍を効かせたお品、花葉には様々な色が置かれていますがそれぞれがすっと調和して、訪問着らしい華やかな存在感を備えつつも、とても上品な雰囲気ですね。晴れやかな場面を彩る訪問着の中でも、黒地のお品はとりわけ改まった趣きを感じさせます。年末年始のお呼ばれにも重宝頂けそうな一枚、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2334】訪問着 鳥の子色暈かし 四季折々の花図 (しつけ付)

鳥の子色が近いでしょうか、黄みに寄せた淡いベージュ系の地に霞色の暈かし、四季折々の様々な花木が華やかに配された訪問着です。椿や梅、芙蓉や杜若などの一部の花は金彩と共に丸文のかたちで置かれており、百花の屏風絵を思い起こさせるような優美な風情を醸すお品ですね。古典的な草花文はどのような場面でも安心してお召し頂ける好感度の高いモチーフ、こちらのような上品な淡彩の社交着は一枚ご用意頂くと様々な場面で活躍してくれることと思います。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。
この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2333】本場奄美大島紬 泥染 小さな水玉文 (証紙付)

泥染め特有の茶みを帯びた温かみのある黒の地に、水玉のような小さい丸文が経緯絣で表現された本場奄美大島紬です。絣足のほんのりとした色滲みも味わい深く、とてもシンプルな柄ゆきながら、夜半に雪が降りしきる…そんな冬景色を思い起こさせる魅力的なお品ですね。本場大島紬の魅力は高度な絣表現と非常に手の掛かる泥染めによる柔らかな黒の色。加えて手間暇を惜しまぬ仕事から生まれる美しい艶と滑らかな風合い、裾捌き良く軽い着心地から、結城紬と並ぶ上質な織物として長く愛されてきました。すっきりとモダンな色柄は着る方や年齢を選ばず、また画像のような遊びのある染め帯からきちんと感のある洒落袋など帯合わせも様々にお楽しみ頂けますね。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る