銀座【帯2858】西陣 紋屋井関製 御寮織 袋帯 (銀座松屋扱い・西陣証紙・栞付)

室町期より御寮織物司として宮中の装束などを手掛けてこられた紋屋井関さんは、今も西陣屈指の歴史を誇る名門機屋として、格調高い上質な帯を創り続けておられます。こちらは極上の素材を惜しみ無く用いた最高級の帯・御寮織。緯に平箔の銀糸を通した黒の地に、桐竹鳳凰が精緻な織りで表現された袋帯です。柳煤竹や深川鼠、薄色や赤白橡、浅黄や白鼠など美しい淡彩が創る典雅な景色は穏やかながら確かな重みと存在感を備えており、紋付や訪問着など晴れやかな日の装いをしっかりと受け止め、気品豊かに引き立ててくれることと思います。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2857】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯

父である平朗さんの技術を引き継ぎ、「有職織物」の重要無形文化財保持者として気品豊かな織物の数々を製作なさった、喜多川俵二さんの袋帯です。こちらは菱文が織り込まれた柔らかなオフホワイトの地に、ふっくらと浮線綾文が浮かび上がる二陪織物の袋帯。清々しい白を背景に、煌めく金糸と優しい紅梅色が創る端正な景色から、心洗われるような晴れやかさが生まれています。有職織物ならではの雅な華が装いを格調高く引き立てるお品、ドレッシーな織りの着物から格高の小紋や社交着まで、改まった日のお出かけに活躍してくれることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2856】比嘉恵美子作 読谷山花織 名古屋帯 (証紙付)

鶸茶色が近いでしょうか、灰みの強い柳色系の地に、深い紫色や焦茶色に薄縹色を小さく効かせた浮織りが施された読谷山花織の名古屋帯です。帯に用いられることの多い手花織を用いず、綜絖花織のみで整然と幾何文様が表現されたお品。一般的な読谷山花織の帯の優しく可愛らしい表情とはまた趣きを異とする、緻密な織りによる端正な景色からは、高位の方々のための布独特の気品と洗練が感じられますね。こちらは比嘉恵美子さんの作。人間国宝・与那嶺貞さんが1988年に設立なさった技術保持団体「読谷山花織保存会」の一員 (現会員3名) であり、また翌年には与那嶺さんに続く県指定重要無形文化財「読谷山花織」保持者として追加認定された、現在の読谷山花織を代表するの織り手さんです。高度な技術を基に現代性も程良く取り入れた作品は、日本工芸会正会員として工芸展などへの出品もなさった方ならではのもの。沖縄の染織品ならではの温かな手仕事の味わいをモダンなかたちでお楽しみ頂けそうですね。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2855】浦野理一作 経節紬 名古屋帯 赤銅色 無地

華やかな友禅染めの着物から、かつて農家で自家用に織られていた紬まで、各地の様々な染めや織りを贅沢な素材を用い手間暇惜しまぬ丁寧な仕事で再現なさった染織家・浦野理一さんの作品です。こちらは真綿からゆっくりと手で引き出した糸を経緯に用いた紬の名古屋帯。経糸の節を生かした野趣豊かな織りは浦野さん独自のもので、紬や小紋の装いをしっかりと受け止めてくれる温かく力強い存在感を備えています。経節の無地帯は、浦野さんが選び抜いた様々な色も魅力の一つ。こちらは赤銅色が近いでしょうか、赤みの強いこっくりとした茶系のお品。着物にも合わせ易い落ち着いた彩りで、暖かな灯を底に秘めたような色味が冬の装いに良く似合いそうです。工房での制作が終わって長い時を経た今も、新たな色に出会う度にいつも魅了されてしまう浦野さんの帯、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2854】染匠 小森久作 草木染 本場筑前博多織 八寸名古屋帯「如水間道」 (証紙付)

梅染色と濃藍色を主調に鳩羽色や薄墨色の濃淡を添えて、花唐草や微塵縞・吉野織などを竪縞に配した八寸名古屋帯です。こちらは草木で染めた彩り美しい糸をしっかりと手機で織り上げる、拘りのものづくりで定評のある本場筑前博多織の小森久さんのお品。植物から得た深みのある色遣い、本物の博多織ならではの打ち込みの良いしっかりとした地風は、使うほどにしなやかに身体に馴染み、愛着を深めて頂けることと思います。一年を通してお使い頂ける博多の八寸は、紬や小紋の装いにとても重宝なもの。年々稀少になってきている手織りの博多、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯2853】銀座志ま亀製 塩瀬地染名古屋帯 練色 源氏貝

練色が近いでしょうか、柔らかなクリーム系の塩瀬地に貝桶や貝合わせが描かれた、典雅な源氏貝模様の染め帯です。朱と萌葱、そして金彩で彩られたモチーフが優美な趣きのお品、華やかで気品ある景色は染めの名古屋帯ながら高い格調を感じさせますね。こちらは銀座の老舗呉服店・志ま亀さんの作、深みのある美しい色や洗練された遊び心が光る個性豊かな着物や帯は、自社工房で一点一点丁寧に創られています。装いに品の良い可愛らしさを添えてくれる志ま亀さんの帯、紬や小紋などの装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る