銀座【帯3019】絽綴れ 袋帯 練色 花唐草華文

しっかりとした練色の絽綴地に一部紗の場を置き、金銀の細い箔糸を用いた紗刺しで華文を表現した夏の袋帯です。華やかに煌めく金銀糸の合間に小さく添えられた優しいピンクの絹糸が、品の良い可愛らしさを感じさせるお品。ひと針ずつ丁寧に繍い取られた精緻な文様が、晴れやかなお席の装いを美しく引き立ててくれることと思います。盛夏のお出かけやお呼ばれにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3018】粗紗地 刺繍 夏名古屋帯 練色 金魚の図

さっくりとした織りの粗紗の地に、金魚の姿をゆったりと配した夏らしい名古屋帯です。練色の地に深い赤のグラデーションを効かせたボリュームのある刺繍で、華やかな琉金をゆらりと浮かべたお品、水にたゆたう美しい尾びれが装いに涼風を運んでくれますね。夏紬や上布・小紋など様々な着物に合わせて、遠目からも目を惹く風情ある後ろ姿をお楽しみ頂けることと思います。帯前はシンプルな同色の水玉ですので、帯留めなどの小物の背景としても万能です。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2479】東郷織物製 本場夏大島紬 白色 立涌文 (端布付・しつけ付)

薩摩絣でも名高い東郷織物さんの本場夏大島紬です。夏の大島紬は撚りの強い絹糸で程良い隙間を空けて織り上げられており、涼しく風を通し、さらさらと肌を滑るような風合いがとても心地良い薄物です。こちらは精緻な亀甲絣と蚊絣の地抜きで立涌風の緩やかなラインが表現されたお品、近く見れば薩摩絣と同様に極限までの細かさを追究した見事な絣に圧倒されますが、その景色はあくまで清澄で軽やか。見る人にも爽やかな風を運んでくれるような、夏着物ならではの透明感ある装いをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2478】ぎをん齋藤製 竪絽付下げ 薄卵色 鉄線の図 (畳紙付)

薄卵色が近いでしょうか、ほんのり淡い優しいベージュ系の竪絽地に鉄線の花がさらりと描かれた付下げです。ひんやりとした煌めきの銀彩の縁取りも涼しげで、季節の趣き香る景色そのものが、清々しい風を運んでくれますね。こちらは京で名高い老舗呉服店・ぎをん齋藤さんのお品、女性の美しさを最大限に引き立てる洗練された表現は、花街の衣裳を長く扱ってこられたこちらのお店ならではのものですね。単衣時期の素材とされてきた竪絽ですが、現在では夏を通してお召しになる方も多くなってきています。鉄線ならば6月の単衣から夏の前半のお出かけがよろしいでしょうか。夏衣らしい風情豊かな装いをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2477】二代目川村久太郎作 絹芭蕉地 訪問着 茶屋辻文 (しつけ付・落款入)

絹鼠色の地に所々砥粉色の暈かしを添えながら、僅かに緑みを含んだ墨色の濃淡で繊細な茶屋辻文を配した絹芭蕉地の訪問着です。小さな節をのぞかせながらさっくりと織り上げられた張りのある地風もとても涼しげなお品、抑えた色遣いで細やかに表現された折々の花木、山水庭園や東家などが透け感と共に淡く浮かぶ景色が、夏衣ならではの風情を運んでくれますね。贅沢な訪問着のかたちですがカジュアルな素材ですので、お出かけや軽い集まりなどに気軽にお楽しみ頂けます。京の名工・川村久太郎さんの作、この機会にいかがでしょうか。
この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物2476】アンティーク 宮古上布

苧麻から繊維を取りだし、苧績みと呼ばれる糸作り、そして絣締めと染織、製織…気の遠くなるような時間と手間をかけ、扱いの難しい贅沢な手績みの苧麻糸のみで織り上げられた布・宮古上布は、気品香る美しさと夏衣としてこの上ない着心地から、夏織物の最高峰として知られています。こちらは製織されてからやや年月を経たアンティークで、無地場を生かし、経緯の絣で唐草を添えてゆったりと華文が織り出されたお品。精緻な絣柄に代表される洗練を極めた現代の宮古上布や、彩り豊かな草木染めとはまた趣きが異なるものですが、アンティークならではのクラシックで大らかな景色が印象的な一枚、強い陽差しの下ではその個性がより輝いてくれることと思います。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る