夏衣の最高峰として名高い越後上布です。こちらは文化財指定のお品ではございませんが、経緯に上質な紡績の苧麻糸を用い、緯糸の一部には手績み糸も使われた古代越後上布と呼ばれるお品、雪の白さを思い起こさせるような清澄な白の地に、小さな蚊絣がすっきりと織り込まれています。程良い張りが風をはらみながらふわりと身体を包む一枚。ひんやりとした苧麻の手触りが清々しい、上布ならではの贅沢な着心地は、厳しい夏の暑さも楽しみへと変えてくれることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る