本場黄八丈の色は八丈刈安・椎と泥染め・マダミから得た三色。黄、黒、樺色それぞれ大変に手のかかった染めによる深い彩りを組み合わせて縞や格子が手機で織り上げられます。こちらは黄八丈独特のこっくりとした深い黄色を主調として、温かみのある黒と樺色の横段が付下げのかたちに織り込まれた着物です。繊細な市松織がこの織物らしい輝くような光沢を上品に引き立て、黄八丈らしい朗らかな存在感をより洗練されたものに昇華させていますね。丹念に染められた黄八丈の力ある色は日本人の肌にはとりわけ良く映えると言われています。この機会にぜひお顔映りをお確かめ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る