節立った野趣豊かな糸が独特の景色を創る経節紬は、浦野理一さんの代名詞とも言える味わい深い織物です。きもの青木のホームページでも長年、様々なお色をご紹介しておりますが、浦野さんの厳しい審美眼を通した色たちはどれも魅力的。その度毎に新鮮な表情で私たちを驚かせてくれます。今回ご覧頂きますのは宍色が近いでしょうか、肌色みを帯びた落ち着いた淡いピンク系のお品です。ピンクという色が持つ優しさ、甘さを程良く備えながらも、お使いになる方や年齢を選ばない穏やかなお色が、装いを明るく引き立ててくれそうですね。紬や小紋の装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る