細やかに金を通した淡い白茶地を菱型に別け、有職花菱や向い鳳凰、根引きの松や瑞雲など様々な吉祥文を整然と配した本袋帯です。端正なモチーフが金糸の煌めきと共に浮かび上がる、重厚華麗な存在感を備えたお品。晴れの日の装いをしっかりと受けとめ、引き立ててくれることと思います。こちらは西陣の名門機屋・川島織物さんの作、上質な糸を用い確かな技術で織り上げられた本袋の帯は、やはり締め心地やかたちの美しさも格別です。この機会にぜひお手に取ってご覧下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る