薄花色が近いでしょうか、落ち着いた淡いブルーの地に南蛮船やエキゾティックな風景が表現された本袋帯です。こちらは西陣を代表する老舗機屋・川島織物さんのお品。なかなか見かけないカジュアル感のある紬系の地風に、花咲き鳥がうたう豪華な城や馬たちが駆け巡る庭園、海には魚たちがあふれる豊かな理想郷が、ファンタスティックに表現されています。袋帯のきちんとした印象を備えながらも、金糸を用いていませんので合わせる着物も幅広く、ドレッシーな織りの着物や無地感覚の紬・小紋や軽い付下げなどと共に、様々な場面でお楽しみ頂けそうですね。また上質な素材と確かな技術による本袋帯のしなやかな風合い、締め心地の良さは川島さんならでは。お太鼓のかたちもすっと綺麗に整います。ぜひこの機会にお手に取ってご覧下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る