季節の装い一覧表

春(3月〜5月)夏(6月〜8月)秋(9月〜11月)冬(12月〜2月)
  3月 4月 5月

仕立て:袷

仕立て:袷

仕立て:袷・単衣
下旬は気温によっては単衣も

袷用の帯

袷用の帯

前半は袷用の帯
後半からは絽の帯など夏用の帯




桃の節句にちなむ柄、蝶、桃、
菜の花など春の草花、木蓮、霞、
桜(後半は花弁など)

牡丹、藤、花筏、柳、霞、雲

 

藤、牡丹、青楓、花菖蒲、あじさい、
流水、雲や雨など自然
  6月 7月 8月

仕立て;単衣、紗袷

仕立て:薄物・単衣

仕立て:薄物

夏用の帯

夏用の帯

夏用の帯




雨、雲、海、あじさい、百合、あざみ、鉄線、糸ススキ、杜若 露芝、流水、波、天の川、船、金魚、
海賦文、千鳥、雪輪、撫子、鬼灯、
朝顔、ひまわり
水、波、秋草、沢鷹、芙蓉、桔梗、
花火、祭り
  9月 10月 11月

仕立て:上旬は薄物、中旬以降は単衣や紗袷

仕立て:単衣、袷

仕立て:袷

夏用の帯、下旬辺りからは袷用の帯

袷用の帯

袷用の帯




秋草、菊、月見、葡萄、栗、虫、兎、
虫籠、雁、稲穂
菊、銀杏、紅葉、更紗、吹き寄せ、
葡萄、柘榴
御所解き模様、風景模様、実もの、
木の葉、吹き寄せ
  12月 1月 2月

仕立て:袷

仕立て:袷

仕立て:袷

袷用の帯

袷用の帯

袷用の帯




クリスマス模様、星、雪持ち松、唐草、更紗などの異国模様、雪輪、雪、霞、
冬景色
椿、干支、正月模様、松竹梅などの吉祥文様、雪輪、雪、雪持ち文、水仙、橘 梅、霞、水仙、蘭、笹、寒牡丹、椿、
ふきのとう