銀座【帯3316】日本工芸会正会員 坂井教人作 袋帯 桜の図 (落款入)

色の底に仄かな銀糸の煌めきを隠したオフホワイトの地に、満開の花をつけた桜の古木がゆったりと描かれた染めの袋帯です。苔むした幹や枝を背景に若々しい花葉の美しさが際立ち、装いに春爛漫の趣きを運んでくれますね。こちらは鎌倉に居を構える友禅作家・日本工芸会正会員の坂井教人さんの作、鎌倉友禅の名で独自の作風の着物や帯を制作なさっている作家さんです。袋帯のかたちに相応しい重厚な春景色が見る人を魅了する、とっておきの桜の帯。鎌倉友禅は気品、と仰るこの方らしい清々しい華を、ドレッシーな織りや小紋・付下げなどと共にお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3315】龍村平蔵製 本袋帯「しのぶはら」

贅沢な帯づくりで知られる龍村美術織物さんのお品の中でも、龍村錦帯の名で特別な扱いとなっている「龍村平蔵製」の本袋帯です。こちらは銘「しのぶはら」。赤みの少ない白茶色が近いでしょうか、落ち着いた淡いベージュを背景に金銀の様々な糸を使い別けて、生い茂る叢や霞が繊細に表現されています。ふと古今和歌集の世界を思わせる風情豊かな景色が装いに深い趣きを添えるお品、色数を抑えた静かな柄ゆきは合わせる着物を選ばず、改まったお席やパーティなどの場面で活躍してくれることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3314】西陣 川島織物製 本袋帯

黒の地に金銀糸や仄かな彩りをまとったラメ糸を用いて、オリーブの葉をくわえた鳩のモチーフを細やかに織り上げた本袋帯です。ノアの方舟のお話で有名な希望と平和の象徴が帯のかたちにアレンジされたモダンな趣きのお品、所々に優しい青みや紫みを浮かべた輝かしい景色は、海外の方とご一緒のお席でも素敵な会話の糸口をつくってくれそうですね。こちらは西陣を代表する老舗機屋・川島織物さんの作。上質な素材と確かな技術から生まれる本袋帯は、そのしなやかな締め心地とお太鼓のかたちの美しさでも定評がありますね。小紋から訪問着などの装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る