銀座【帯3386】刺繍 名古屋帯 亜麻色 芥子の花 (工芸キモノ野口製)

亜麻色が近いでしょうか、さっくりと隙間を空けて織り上げられた野趣豊かな紬地に、華麗な芥子の花が刺繍で表現された名古屋帯です。薄く繊細な花弁が幾重にも重なる優美な花や特徴ある蕾み、茎の様子が緻密に力強く繍い取られたお品。生命力あふれる花の姿が、はっとするような鮮烈な後姿を創りだしてくれることと思います。透け感がありますので、織りや軽めの小紋などに合わせて単衣時期から夏を通してお楽しみ頂けそうですね。京友禅の老舗として長い歴史を歩んでこられた、工芸キモノ野口さんの作、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3385】西陣 川島織物製 絽 本袋帯

やや色を薄めた亜麻色の絽地に、煌めく金糸を基調に白藍と薄桜、青磁鼠と藤紫など美しい淡彩を挿し色に用いて、大ぶりの優雅な華文が緻密な織りで表現された夏の本袋帯です。程良く色みが入っていますので着物のお色目の濃淡を問わず、また格調高い古典意匠ですので、格高小紋から紋付色無地、訪問着などに合わせて改まったお席や晴れやかな会に安心してお使い頂けることと思います。こちらは西陣を代表する老舗機屋・川島織物さんの作、上質な素材を用い、確かな技術によって制作された帯は、色柄のみならずそのしなやかな締め心地やお太鼓のかたちの美しさでも高い評価を受けています。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3384】ぎをん齋藤製 絽 染名古屋帯 黒色 利休桔梗 (落款入)

京都らしい洗練が光るはんなりとした着物や帯で名高い老舗呉服店・ぎをん齋藤さんのお品から、細かな絽目が入った黒を背景に明るい洗朱色や枯色、そして銀糸の刺繍を添えて、利休桔梗がすっきりと描き出された夏の染名古屋帯です。大らかでシンプルなかたちですが、家紋に由来するモチーフであるだけにデザインとしての完成度が高く、後姿を涼やかに、そしてきりりと引き締めてくれることと思います。品良く小粋な大人の洒落みが感じられるお品、夏の織りや絽の小紋などに合わせて、気軽なお出かけにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る