銀座【帯3137】藤山千春作 草木染 吉野間道 名古屋帯

草木染めによる繊細な彩りを自在に操り、名物裂に由来する格調高い吉野間道を、よりモダンで洗練されたかたちへと昇華させた藤山千春さんの名古屋帯です。こちらは赤墨色が近いでしょうか、僅かに灰みを含んだ焦茶系の地に朽葉色や黒色、蘇芳色に薄紅梅色、利休色など選び抜かれた彩りをのせた吉野織が間隔を置いて並べられています。立体感のある細かな畝が絹糸の光沢と共に一つ一つの色の美しさをあますところなく引き出したお品、シックな色彩が調和する端正な景色はやはり藤山さんの帯ならではの個性ですね。紬から小紋、軽めの付下げなど合わせる着物も幅広く、装いを気品豊かに引き立ててくれることと思います。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3136】本場黄八丈 八寸名古屋帯

本場黄八丈の色は苅安・椎・マダミから得た三色。その深い彩りを組み合わせて、シンプルな格子を置いた八寸名古屋帯です。こちらは赤墨色が近いでしょうか、落ち着いた黒みの焦茶系の地に茶褐色の格子、重ねて山吹茶の縞が配されています。カジュアルにお使い頂けるお品ですが、趣き豊かな色と輝くような光沢、上質な絹糸を用いた手織りならではのしなやかな締め心地に、存分に手間暇が掛けられた贅沢な織物ならではの確かな重みが感じられますね。気軽な八寸ながら力のある着物にも負けない存在感を備えた黄八丈の帯、木綿や紬・小紋などの装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3135】西陣 山城機業店製 袋帯 (落款入)

唐織の技術では西陣屈指との定評ある老舗機屋・山城機業店さんのお品から、深々とした黒を背景に金銀糸や華やかな彩りを用いて、唐花文や花唐草文をゆったりと大ぶりの丸文のかたちに配した袋帯です。正統派のフォーマル帯らしい重厚な表情のお品、紺碧や青碧など鮮やかな彩りを効かせた奥行きある美しい景色が、紋付や訪問着など晴れやかな日の装いを格調高く引き立ててくれることと思います。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3134】縮緬地染名古屋帯 草色 茶屋辻文 (高島屋扱い)

草色が近いでしょうか、落ち着いた黄緑系の縮緬地に、水辺に葦や折々の花、苫屋に桜や松など様々な風景が繊細な筆と繍いで表現された茶屋辻文の染め帯です。装飾や加工の一つ一つに丁寧なお仕事が為されており、正統派古典ならではの優美な趣きに加え、上質なお品ならではの確かな存在感が光ります。紬などかたい着物に合わせて頂けば雰囲気を程良く和らげてくれますし、小紋などはもちろん、軽い付下げなどにも合わせて頂ける格調を備えていますね。季節を問わず、気品豊かな装いを創ってくれる御所解や茶屋辻の帯は、一点お持ち頂くと様々な場面で活躍してくれます。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3133】琉球花織 名古屋帯

桑染色が近いでしょうか、黄みがかった薄茶の紬地に、手花織と緯浮花織を駆使して繊細な幾何文様が表現された名古屋帯です。沖縄には各地に花織が伝えられており、技法が重なる部分もあるため断定はいたしかねますが、こちらは読谷山花織でしょうか。砂色に遠州茶や桔梗鼠、鳩羽色などを柔らかく効かせた穏やかな色遣いで、地色に溶け込むように複雑な織技による洗練されたモチーフが織り込まれています。手花織によるふっくらとした絹糸の光沢、浮花織の端正な表情が装いに工芸的な彩りを添えるお品、紬や木綿などの装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る