銀座【着物3289】千切屋製 羽織 (端布付)

灰梅色が近いでしょうか、やや彩度を上げたピンクベージュを背景にはらはらと散る楓の葉を表現した羽織です。小さなドットで表現された舞い落ちる葉の軌跡、青や黄色、グレイや中紅など鮮やかな差し色など、昔ながらの秋らしいモチーフを用いながらも、モダンな色や軽やかな構成がとても新鮮ですね。黄土色や墨色、紫や松葉色などのせた葉は細く金彩に縁取られており、女性らしい繊細で華のある景色が装いを優しく包んでくれることと思います。防寒のためにも羽織ものが手放せなくなるこれからの季節、一枚重ねるだけで着姿がふわりと優雅に引き立つ羽織はとても重宝頂けますね。こちらは創業二百九十年の老舗 千切屋さんのお品、どうぞお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯4062】西陣 藤原製 袋帯

鳩羽鼠と桔梗鼠が近いでしょうか。シックな紫とグレイの段替わりを背景に金糸の貝合わせ、重ねて華文や割付文などで装飾した矢羽根を大きく配した袋帯です。華麗な古典意匠ながら、落ち着いた地色に洗朱や老竹色などを効かせた静かな色遣いが一歩控えた印象をつくり、お使いになる方や年齢を選ばずお楽しみいただけることと思います。 こちらは西陣 藤原さんの作、唐織などによるフォーマル帯で定評ある機屋さんらしい格調高いお品です。格高小紋から紋付、訪問着などの装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯4061】佐賀錦地 刺繍 袋帯

緯糸には練色を、経糸には平箔の金糸が織り込まれたしなやかな佐賀錦の地に、ボリューム豊かな刺繍で楓や藤が大らかに表現された袋帯です。網代に織り込まれた金糸が品の良い煌めきを放つ柔らかなオフホワイトの地から、甘撚りの絹糸がふっくらと浮かび上がる華やかな景色には現代のお品ではなかなか見られない独特の迫力があり、上質なアンティークを思わせるクラシックで重厚な趣きを感じさせますね。訪問着など晴れやかな装いはもちろん、三役の江戸小紋や色無地等主張を抑えた着物に合わせて、帯を主役とする装いも素敵です。ぜひこの機会にご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る