銀座【帯4595】西陣 織文意匠鈴木製 唐綾錦 袋帯 白色「牡丹唐草文様」(西陣証紙 反端 紙箱付)

金糸による唐草が浮かぶ柔らかな白の地に、刺繍と見紛うようなボリュームある唐織で、優雅な牡丹花がふっくらと表現された牡丹唐草文様の袋帯です。白を主調として濃鼠色に老竹色、深川鼠や秘色色、赤白橡など透明感のある美しい彩りを効果的に用いた景色には能装束を思わせる迫力が漂います。細糸で極薄く織り上げられた地と甘撚りの絵緯糸のふくよかな質感の対比が創る贅沢な景色は、高い技術による上質な唐織ならではのものですね。こちらは西陣指折りの名門機屋・織文意匠鈴木さんの作。金銀糸は控えめながら、くっきりと浮かび上がるモチーフの確かな存在感、そしてフォーマルなお席に相応しい重厚な華やぎは、精緻な織りによる豊かな表現力があってこそ。紋付や訪問着などの社交着に合わせて、唐織らしい気品香る装いをお楽しみくださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯4594】塩瀬地染名古屋帯 黒色 天神唐草文(畳紙付)

深い黒色の塩瀬地に名物裂 笹蔓文の意匠を大らかにうつした、天神唐草文の染名古屋帯です。黄櫨染色が近いでしょうか、黒に映える鮮やかな橙色を効かせた梅に松毬、笹の葉がアレンジされた松竹梅のモチーフがとても晴れやかですね。こちらは女性らしい品の良い甘さを備えた意匠、こっくりとした美しい色遣いで定評ある銀座の名店 志ま亀さんの作。繊細な縁取りのみならず、大ぶりの松毬にも贅沢に用いられた金彩が華やぎを添えて、少し改まった場面にもお使い頂けそうな高い格調を感じます。お出かけからお正月の装い、ちょっとしたお祝いの集まりまで活躍の機会の多いお品、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯4593】西陣 今河織物製「木屋太」袋帯

西陣・今河織物さんのブランド「木屋太」のお品から、こちらは消炭色の地に銀鼠色の枠組によって長方形や正方形を市松風に並べ、それぞれに様々な幾何文様を配した洒落袋帯です。アフリカのザイールのモチーフとのことですから、クバ布に材を取ったものと思いますが、直線を組み合わせたプリミティブな文様を、グレイの濃淡と黒を基調としたモノトーンでシャープに表現することで、木屋太の帯らしい個性が光る、はっとするようなモダンな世界が生まれていますね。上質な糸と確かな織りによるしなやかな締め心地も魅力のお品、シンプルな小紋や軽い付下げ、無地系の紬やドレッシーな織りの着物などに合わせて、現代の着物シーンに新鮮に映える洗練された装いをお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る