銀座【帯3837】絽塩瀬地染名古屋帯 練色 垣に秋草の図 (タグ付)

練色が近いでしょうか、僅かに黄みを含んだ柔らかいオフホワイトの絽塩瀬の地に、垣に菊花や楓、萩などの花木が大らかに配された染めの名古屋帯です。薄萌葱や浅縹や深紫、鉄紺など個性的な彩りを小さく効かせ、金銀彩の細い縁取りが微かに煌く風情豊かな景色を、薄墨色が静かに引き立てるお品。小紋や夏紬、上布などの装いに夏衣ならではの季節感を運んでくれることと思います。銀座もとじさんの扱い、ぜひご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3836】南風原花織 九寸名古屋帯 (証紙付)

やや明度を落とした灰青色が近いでしょうか、 僅かに青紫みを含んだグレイと淡紅藤色を横段に置き、藍濃淡やごく淡い桜色の手花織、浮花織による幾何文を並べた九寸名古屋帯です。沖縄には各地に様々な花織が伝えられていますが、こちらは南風原にて製織された南風原花織のお品。南風原は琉球絣の産地であることから、以前は絣が主張するお品が多かったように思いますが、最近では民芸的な色を程良く抑えた繊細な表現による作品が増えているように思います。若い方にもお洋服感覚ですんなりと取り入れていただける洗練された色遣いの一点、合わせる着物を選びませんので、木綿から紬、小紋など様々な装いに合わせて幅広い着こなしをお楽しみいただけそうですね。この機会にどうぞご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯3835】西陣 織文意匠鈴木製 紗袋帯 水衣錦 (西陣証紙付)

さざ波のような繊細な地紋が浮かぶ紋紗の地に、ほっそりとした垣に双葉葵や藤の花が表現された袋帯です。白練色が近いでしょうか、僅かに灰みや黄みを含んだオフホワイトに、錫色や紫鼠、丁字茶に柳茶などの穏やかな彩りが溶け込む景色が上品な趣きのお品、涼やかに煌めく金糸を添えて表現された花葉が装いに爽やかな華やぎを添えて引き立ててくれることと思います。こちらは西陣指折りの名門機屋・織文意匠・鈴木さんの作。控えめな色柄ながら、仄かに透ける薄地からくっきりと浮かび上がるモチーフの確かな存在感は、精緻な織りによる豊かな表現力があってこそ。小紋から訪問着などの社交着に合わせて、洗練された装いをお楽しみくださいませ。
※寒い時期を除き、単衣時期から盛夏を中心に気温に合わせてお使い頂けるスリーシーズン対応のお品です。

この商品のONLINESHOPページを見る