銀座【帯5127】西陣 山口美術織物製 袋帯

ラメ糸による同じモチーフが微かに見え隠れする練色の地に、金銀糸によって雪花紋を散りばめた袋帯です。静かに舞い落ちてくる雪花の一瞬の煌めきを帯に映した趣豊かなお品、これから気温が上がる時期には、ひんやりとした涼感と共に装いを華やかに引き立ててくれることと思います。西陣 山口美術織物さんの作、張りのある薄手の地風ですが、透け感は殆どございません。単衣時期を中心に盛夏を除くスリーシーズン用の帯として、小紋から軽めの社交着に合わせて様々な場面でお楽しみ頂けそうですね。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯5126】しな布 藍型染 八寸名古屋帯

やや色を落ち着かせた芝翫茶色が近いでしょうか、しなの繊維そのものののナチュラルなベージュの地に藍の型染めで、力強い鉄線唐草文がきりりと表現された八寸名古屋帯です。古代布の一つとして知られるしな布は山形県や新潟県の一部で僅かに織り継がれている稀少な織物。しなの木の硬い樹皮を長い時間と手間をかけて糸に績み、手機で織り上げる布は丈夫で水にも強く、野趣豊かな布味は夏の帯地としてもとても魅力的ですね。しな布ととても相性の良い藍のいろが、生命力あふれる鉄線の花葉と共に美しく映える涼感豊かなお品、上布や夏織物の装いにいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【帯5125】西陣 河合美術織物製 袋帯(新品 西陣証紙 余り布付)

彩度を落とした勿忘草色が近いでしょうか。花菱の地紋が浮かぶ透明感のある淡いブルーの地に、灰青色や桜色、紅藤色などの美しい淡彩に金銀糸を添えて、端正な松菱文が表現された袋帯「唐錦重ね雅び松菱文」です。清澄な色遣いが格調高い有職文様をより晴れやかに引き立てるお品、格高の小紋から紋付、訪問着などの改まった日の装いに合わせて、様々なお席で安心してお召し頂けることと思います。表地帯裏地共に張りのある薄手の地風で仄かな透け感がございますが、しっかりめの芯が入った仕立てです。盛夏や真冬を除くスリーシーズン用の帯として、気温や体感に合わせてお使い下さいませ。こちらはフォーマル帯ではとりわけ定評のある西陣 河合美術織物織物さんの作、この機会にどうぞご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る