銀座【着物3365】総刺繍 訪問着 黒鳶色 花木に割付文 

茶みと深い紫が柔らかく溶け合う黒鳶色を背景に、白糸と金糸による精緻な刺繍で桜や楓などの花木に亀甲に七宝、疋田を添えたモダンなモチーフが表現された訪問着です。ほんのりと青みや赤みを帯びた色糸を重ねることで、純白の清々しさに程良い温かみを加えたお品、人の手と時間を贅沢に費やしたお品ならではの重厚な華が、着る人を晴れやかに引き立ててくれることと思います。ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物3364】本場結城紬 紅消鼠色 無地 (反端 証紙付)

印象としては紅消鼠色が近いでしょうか。灰みの強い暗い紫系の無地紬です。こちらは本場結城紬のお品。真綿から丹念につむぎ出された糸を地機でしっかりと織り上げる、全て手仕事による本場結城紬の工程はその技術が国の重要無形文化財に指定されています。現代の着物の着用シーンを考えますと、無地の紬はぜひ一枚持っておきたいアイテムになっていますが、活躍の機会が多いお品であるだけに糸質や織り味に拘って選びたいもの。紬の最高峰である本結城でしたら、安心してお手に取って頂けるのではないでしょうか。お召しになる方を選ばないシックなお色目の一枚、ふんわりと軽く、水を通し長く着込む程に真綿へと戻って行くといわれる極上の着心地はやはり、手間暇を惜しまぬ丁寧なお仕事が重ねられた布ならではのものですね。旧証紙ですが、無地ながら高機ではなく地機で織り上げられた贅沢な一枚、本場結城紬卸商協同組合員である奥順株式会社さんの扱いです。お探しの方、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物3363】郡上紬 淡い榛色 横段暈かし

経糸は玉繭から引いた節のある玉糸を、緯糸には選び抜いた春繭の本真綿から手でつむいだ糸を用い、草木で丹念に染め、高機で織り上げられる極上の織物、郡上紬の着物です。この紬は結城と比肩されるほどの優しい暖かさを備えており、厳寒期にも着る人をしっかりと護ってくれる、頼り甲斐のあるお品。今回のご紹介は淡い榛色の地に藍鼠や藍鉄、櫨色に桑染色など様々な彩りを穏やかな横段暈かしに置いた郡上らしい美しい色遣いの一枚です。様々な色糸が無作為に配されているように見えて、着物のかたちとなれば絶妙な規則性が浮かび上がる見事な構成はやはり郡上紬ならでは。人間国宝 宗廣力三さんが大変な苦労を重ねて育て上げた紬の名品、着る方や年齢を選ばず、長くご愛用頂けることと思います。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物3362】小紋 裏葉柳色 飛び絞り(畳紙付)

菊唐草文が浮かぶ裏葉柳色の地に、薄紅色や杏色の絞りがふわりと散らされた品の良い小紋です。全体に均等に絞りが配されているようにも見えますが、裾周りに集中して綺麗にまとめられているのは仕立ての工夫でしょうか。合わせる帯次第では付下げ感覚でお召し頂ける、着回しのきく一枚ですね。こちらは京の名店 ゑり萬さんのお品、はんなりとして清楚な華のある色柄は見る人の心に、ひと足早い春を運んでくれそうです。季節の染め帯から少し格高の袋帯まで、様々な帯合わせでお楽しみ下さいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物3361】浦野理一作 縮緬地小紋 青藍色 更紗花文 (畳紙付)

日本各地の染織技法に対する広範な知識を基に、選りすぐった素材と妥協のない手仕事による贅沢な着物や帯を数多く遺された浦野理一さん。この方が手がけたさまざまな染め織りの着物や帯は、長いときを経てもなお多くの方に愛され続けていますね。今回ご紹介するお品は風合い良い縮緬地の小紋。青藍色が近いでしょうか、冴えた青の地に黒色で花唐草文がきっぱりと染め上げられています。はっとするような個性的な色遣いがクラシックなモチーフを新鮮に引き立て、実にモダンで洗練された世界が生まれていますね。浦野さんらしい独特の存在感が光る小紋、ぜひお手にとってご覧くださいませ。

この商品のONLINESHOPページを見る

銀座【着物3360】浦野理一作 経節紬 羽織 藍濃淡 微塵縞

深い藍と明るい藍、濃淡二色を微塵縞に配した無地感覚の紬地の羽織です。こちらは浦野理一さんの経節紬で仕立てられたもの。吟味された素材と妥協のない仕事によって、様々な日本の伝統的な染め織りを最高のかたちで再現なさった浦野理一さんですが、経糸の大きな節があちこちに顔を覗かせる野趣のある布味が印象的な経節紬はこの方の代名詞とも言える作品ですね。真綿から人の手でゆっくりとつむぎ出す太糸は、糸作りのみならず製織も難しく、その仕事は伝えられること無く既に生産が止まっています。手に取ることができる布は全て、かなり以前に織り上げられたものであるにもかかわらず、その力強くも温かな表情はいつも新鮮な輝きで私たちを魅了しますね。選び抜かれた素材で丹念に手織られた紬は軽く暖か。しっかりとした地風ですのでコート代わりとしても重宝頂けることと思います。冬の羽織りものをお探しの方、この機会にいかがでしょうか。

この商品のONLINESHOPページを見る