銀座【着物2570】本場結城紬 濃藍色 縞絣 (高島屋扱い)

銀座【着物2570】本場結城紬 濃藍色 縞絣 (高島屋扱い)

黒に近いごく深い藍の地に、薄藍と鈍い赤、明るい緑の亀甲絣による細縞が並べられた本場結城紬の着物です。経糸による単純な縞ではなく小さな絣を並べた縞ですので、地色とのコントラストもぐっとやわらかく、縞特有の個性も抑えられていますので、どなたにも肩のちからを抜いて気軽にお楽しみ頂けそうですね。国の重要無形文化財に指定される昔ながらの技法を守り、真綿から繊細な糸を手でつむぎだし絣を括り、地機で丹念に織り上げられた一枚。軽く暖かく、着る程に水をくぐるほどに身体に馴染む、本物の結城紬ならではの極上の着心地を、どうぞ長くお楽しみ下さいませ。