銀座【帯3200】洛風林製 九寸織名古屋帯

銀座【帯3200】洛風林製 九寸織名古屋帯

鴇色が近いでしょうか、微かに紫みを含んだ明るいピンク系の地に銀鼠や濃鼠を効かせて、愛らしい花をモチーフとした軽やかな文様が表現された織りの名古屋帯です。こちらは古今東西を問わぬ膨大なデザインの蓄積から生まれる多様な意匠を、西陣の老舗機屋の手で製織する洛風林さんの作で「トルコ小花文」。洋の趣きを大胆に取り入れた朗らかな色遣いやモダンな景色に、やはり洛風林さん…と思わせる際立った個性を感じますね。ぎゅっぎゅっという絹鳴りの音が微かに聞こえる緻密でしなやかな風合いのお品、もちろん締め心地の良さも格別です。紬や小紋に合わせて心弾む装いをお楽しみ下さいませ。