銀座【帯3246】西陣製 袋帯 松菱文 (端布付)

銀座【帯3246】西陣製 袋帯 松菱文 (端布付)

麹塵から利休茶、利休色あたりのお色が近いでしょうか、経糸に細い撚金糸、緯糸に色暈かしをのせた箔糸を通して細やかな煌めきとほんのりとした経暈かしを置いた地に、繊細な織りによる気品豊かな松菱文が表現された格調高い袋帯です。松のモチーフ独特の凛として清々しい表情に加え、円みを帯びた緩やかな菱の型に女性らしい優美な趣きを感じますね。お祝いの席はもちろんのこと、お正月の晴れやかな装いにはとりわけ美しく映えることと思います。お使いになる方や年齢を問わず、長くご愛用頂ける重厚なフォーマル帯、この機会にぜひお手に取ってご覧くださいませ。