銀座【帯3278】西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯

銀座【帯3278】西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯

消炭色が近いでしょうか、やや茶みを帯びた深いグレイ系の地に白と金銀の糸で稲や粟のような穀類のモチーフが表現された袋帯です。緩やかに撓う細い葉が立涌のようなかたちを創り、豊かに実った穂が間に揺れるお品、五穀豊穣に繋がる吉祥文ですが、すぐにそれとは感じさせないリズミカルな構成に躍動感があり、とてもモダンな印象を受けますね。こちらは創業以来280年余の歴史を持ち、当代の鋭敏な感性を卓越した染織技術がかたちとした個性的な帯で名高い老舗・誉田屋源兵衛さんの作。綿密な計算と丁寧な仕事が尽くされた帯の数々は、どんなに斬新であっても根底に古典の格調を備えており、どなたも安心してその洒落みを装いに取り入れて頂けることと思います。社交着のための軽やかで洗練された帯をお探しの方、この機会にいかがでしょうか。