銀座【帯3391】鈴木紀絵作 染名古屋帯

銀座【帯3391】鈴木紀絵作 染名古屋帯

国画会会員として長く国展にて心弾む作品を披露して下さった染色作家・鈴木紀絵さんの作品です。この方は絞りや型絵染め、手挿しなど様々な技術を自由に取り込み、動植物が遊ぶのどかな世界を表現なさいましたが、こちらもそんな鈴木さんらしいほのぼのとした作風の名古屋帯です。浅蘇芳色が近いでしょうか、やや灰みを帯びた落ち着いたピンク系の紬地にふんわりと雲のような絞りを置き、可憐な小鳥たちの姿が描かれています。おしゃべりをしているような楽しげな様子がとても微笑ましくて、眺めているだけで温かな気持ちになりますね。くるくると巻いた蔓葉は輪郭がほんのり暈かされた絞り。柔らかく滲む景色から、細い墨色で縁取られた軽やかなモチーフがすっきりと際立ちます。絵本から抜け出してきたような可愛らしいモチーフですが、シックな挿し色が程良く甘さを抑えていますので、お使いになる方や年齢を選びませんね。紬や小紋などに合わせて、作家作品らしい個性が光る装いをお楽しみ下さいませ。