銀座【帯3439】西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯

銀座【帯3439】西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯

牡丹鼠色から鳩羽鼠色への濃淡色に金銀糸を取り込みながら、モダンな趣きの菱文を表現した銘「七彩佐賀千菱」袋帯です。佐賀千菱の名の通り、佐賀錦を思わせる幾何文に様々な菱文が組み込まれており、経糸に用いた太めの金銀の平箔糸によって表現された入子菱や山道文、紗綾型、網代に筋などの割付文が重厚な輝きを放つお品です。こちらは京で創業以来280年余の歴史を持ち、当代の鋭敏な感性を卓越した染織技術がかたちとした個性的な帯で名高い老舗・誉田屋源兵衛さんの作。扱いの難しい贅沢な糸もさらりと使いこなす譽田屋さんらしい、拘りが光る名品です。格高小紋から訪問着などに合わせて、淡彩の清々しさが映える典雅な装いをお楽しみ下さいませ。