銀座【帯3483】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯

銀座【帯3483】人間国宝 喜多川俵二作 袋帯

父 平朗さんの技術を引き継ぎ「有職織物」の重要無形文化財保持者として気品あふれる作品を制作なさった喜多川俵二さんの袋帯です。こちらは銘「厳島唐草文」、やや色を薄めた麹塵色が近いでしょうか、灰みの強い落ち着いた黄緑系の地に白茶や薄卵、滅紫や老竹、土器に褐返などの静かな彩りをもちいてふわりと花唐草文が表現されています。平家納経由来の文様でしょうか、喜多川さんらしい典雅な色、そして軽やかに流れる洗練されたモチーフに清々しい存在感が光るお品、江戸小紋や付下げなどのやわらかものはもちろん、金糸が入りませんので本結城など上質な紬に合わせて頂いても現代的な着こなしをお楽しみ頂けそうです。この機会にいかがでしょうか。