銀座【帯3681】西陣 川島織物製 本袋帯

銀座【帯3681】西陣 川島織物製 本袋帯

白鼠色に金の平箔糸を通した地に、金糸をメインに一部焦茶や赤香、淡香などの彩りを添えて、切箔散らしや大振りの華文がゆったりと表現された華麗な本袋帯です。フォーマルの王道とも言える古典美あふれる重厚なお品、主張を抑えた挿し色は景色に柔らかく馴染んでいますので、合わせる着物の色柄を選ばず、またお召しになる方や年齢も幅広くお楽しみ頂けそうですね。こちらは西陣の老舗機屋 川島織物さんの作。上質な素材を確かな技術で織り上げた品々は、しなやかな締め心地やお太鼓の形の決まりの良さでも定評がありますね。どのようなお席にも安心してお使い頂ける優品、この機会にぜひご覧くださいませ。