銀座【着物3037】繍一ッ紋 色留袖 刺繍 誰が袖文

銀座【着物3037】繍一ッ紋 色留袖 刺繍 誰が袖文

明度を落とした亜麻色が近いでしょうか、落ち着いたベージュ系を背景に精緻な手刺繍による誰が袖文が配された色留袖です。桜に梅、松藤に杜若、萩や桔梗など四季折々の花木に疋田の霞や流水などを添えた風趣豊かな意匠の小袖が、飾り紐と共にふわりと揺れる景色がとても雅な趣きのお品、繍いならではの繊細で陰影豊かな表現が優美なモチーフに重厚な存在感を与えていますね。格調高い裾模様ですが、繍一ツ紋ですので改まり過ぎず、訪問着格として着用の機会もより広くお楽しみ頂けること思います。丁寧な仕事が尽くされた贅沢な刺繍の社交着、この機会にいかがでしょうか。