銀座【帯3748】西陣 河合美術織物製 袋帯 (手織 本金箔)  

銀座【帯3748】西陣 河合美術織物製 袋帯 (手織 本金箔)  

洒落柿や灰青、青鈍に象牙色、そして金。品の良い淡彩五色を斜めに置いた石畳文を背景に、波に法螺貝、葡萄文がゆったりと配された袋帯です。格調高い名物裂の中でもとりわけ存在感のある大蔵錦に材を取り、瓢箪を葡萄へと少しだけアレンジを加えたお品、高度な手織の技術を駆使して繊細に表現されたモチーフが得も言われぬ典雅な趣きを見せており、端正ながら迫力ある景色は、上質な色無地や極型の江戸小紋などに合わせて、帯を主役とする装いを試してみたくなりますね。こちらは西陣の老舗 河合美術織物さんの作、本金箔を用い手機にて織り上げられた優品です。改まった場面やお茶の席などにいかがでしょうか。