銀座【帯3759】西陣 河合美術織物製 袋帯

銀座【帯3759】西陣 河合美術織物製 袋帯

黒の地に鈍く輝く金糸の立涌文、間には華やかな彩りで装飾された大輪の牡丹花が配された袋帯です。長い時を経て金箔が剥落したような古寂びた趣きが繊細な織りによって見事に表現されており、独特の風情を感じさせる重厚な景色がとても印象的です。富貴の象徴でもある牡丹の花、おめでたいお席やお祝いのパーティなどにも相応しく、振袖から訪問着、紋付などの装いを優雅に、格調高く引き立ててくれることと思います。フォーマル性の高い帯では特に評価の高い西陣 河合美術織物さんの作、この機会にいかがでしょうか。