銀座【着物3098】浦野理一作 経節紬地 型染小紋 柿色 花文

銀座【着物3098】浦野理一作 経節紬地 型染小紋 柿色 花文

染織家 浦野理一さんは、日本各地の染織技法に対する広範な知識を基に、選りすぐった素材と妥協のない手仕事による贅沢な着物や帯を数多く遺されました。制作が終わって長いときを経てもなお、たくさんの方に愛される染め織りの品々はどれも魅力的なものばかり。こちらの小紋もそんな浦野さんらしい個性的な一点、野趣豊かな太糸を用いた経節の紬地に清楚な花がすっきりと並べられた型染めの小紋です。明るい柿色に白で抜いた花を、深い藍の色が凛と引き締めるお品、眺めているだけでわくわくしてしまうような朗らかな景色が、これからの新緑の季節にも清々しく映えることと思います。お召しになる方の若さを爽やかに引き立てる上品な可愛らしさを、ぜひ様々な場面でお楽しみくださいませ。