銀座【帯3802】たつむら製 本袋帯 銘「七宝輪違文」

銀座【帯3802】たつむら製 本袋帯 銘「七宝輪違文」

僅かに明度を落とした煤竹色が近いでしょうか、柔らかみのある薄茶の地に平箔の金糸や銀糸をふんだんに用いて七宝文が華やかに表現された本袋帯です。唐茶や薄縹色、黄唐茶や松葉色などそれぞれ個性あるお色を美しく効かせた景色は、一歩控えた奥ゆかしさと共に確かな格調を感じさせ、様々な装いを重厚に引き立ててくれそうですね。こちらは贅を尽くした重厚な帯づくりで知られる西陣の名門・龍村美術織物さんの作。緻密な織りから生まれるしなやかな地風は締めやすさも群を抜いており、お太鼓も美しく決まります。ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ。