銀座【帯3808】日本工芸会正会員 小倉建亮作 塩瀬地染名古屋帯 (落款入)  

銀座【帯3808】日本工芸会正会員 小倉建亮作 塩瀬地染名古屋帯 (落款入)  

日本工芸会正会員として活躍なさった染色作家・小倉建亮さんの染め帯です。小倉さんは家業の友禅に加えて絞りの技法を学び、幻とされた辻が花を今の世に蘇らせたことで良く知られた方。現在活躍なさっている正統派辻が花の作家さんは、小倉さんに師事なさった方が殆どですね。こちらは灰桜色が近いでしょうか、温かみのある淡いピンクの塩瀬地に辻ヶ花や杜若が表現された名古屋帯です。上品な淡彩に柔らかく滲む絞りの花を繊細な墨色が凛と引き締める典雅な一点、絞りやカチン描きの高度な技術を活かした小倉さんらしい優美な世界を、紬や小紋と共にどうぞお楽しみくださいませ。