銀座【着物3162】本場結城紬 単衣着物 亜麻色 幾何文

銀座【着物3162】本場結城紬 単衣着物 亜麻色 幾何文

亜麻色が近いでしょうか、淡いベージュ系の地に切箔散らしのようなシンプルな幾何文をすっきりと散らした本場結城紬の単衣着物です。主張を抑えた色柄ですので、着る方や年齢を選ばず、帯合わせも様々にお楽しみいただけますね。本場結城紬は真綿から人の手でゆっくりとつむがれた特別な糸を経緯に用い、熟練の技術を持つ方々の手間暇を惜しまぬ丹念な手技によって生み出される贅沢な織物。あらゆる工程で丁寧な仕事を尽くすことで、ふっくらと軽く柔らかく、奥深い光沢を備えた絹という素材の素晴らしい特質が遺憾なく引き出された布は、単衣でお召しになりますとその風合いをよりはっきりと実感頂けることと思います。梅雨寒の頃にも安心な優しい暖かさを、どうぞお試しくださいませ。