銀座【着物3171】伝統工芸士 廣瀬雄望作 絽 江戸小紋 鴇浅葱色 波に千鳥 (落款入) 

銀座【着物3171】伝統工芸士 廣瀬雄望作 絽 江戸小紋 鴇浅葱色 波に千鳥 (落款入) 

極小さな珠によって、波に遊ぶ千鳥の姿が表現された夏ものの江戸小紋です。鴇浅葱色が近いでしょうか、こっくりとした落ち着いたピンク系の絽からふわりと浮かび上がる、柔らかな白の繊細なモチーフが実に愛らしいお品ですね。こちらは伝統工芸士 廣瀬雄望さんの作品。機械による染めが殆どとなってしまった昨今、伊勢型紙を用いて手付けで染め上げる昔ながらの江戸小紋はめっきり少なくなってしまいました。ごく細かな柄ゆきがすっきりと並べられた景色には一見さほどの違いは無いようですが、手に取ればやはり丁寧なお仕事との差は歴然としています。とりわけ希少となってきている夏の江戸小紋、この機会にぜひご覧下さいませ。