銀座【帯3932】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 八寸名古屋帯 (証紙付)

銀座【帯3932】国指定重要無形文化財 喜如嘉の芭蕉布 八寸名古屋帯 (証紙付)

国指定の重要無形文化財・喜如嘉の芭蕉布の名古屋帯です。戦争で一時は生産が途絶えましたが、平良敏子さんを中心とする方々の尽力で見事に復興を遂げた沖縄の至宝・芭蕉布。南国の風土に生まれ育った布らしく、すっと風を通す独特の強い張りを備えた野趣豊かな表情の布です。こちらはナチュラルなベージュの地に福木の爽やかな黄色で花織を置き、更に捩り織による菱文を横段に添えた八寸名古屋帯。糸芭蕉を育て、糸を績み、布へと仕上げる工程だけでも、気の遠くなるような労力を要する芭蕉布づくり…その技術を守りつつ、更にその美しさの可能性を追究なさる作り手による作品は、芭蕉布独特の布味の清々しさとともに、しっかりと時代を捉えた洗練をも感じさせます。芯の入らない八寸は、より涼しく軽やかにお使い頂けます。ぜひこの機会にお手に取ってその魅力をお確かめ下さいませ。