銀座【帯3941】白山工房製 夏牛首紬地 染洒落袋帯

銀座【帯3941】白山工房製 夏牛首紬地 染洒落袋帯

落ち着いた黒色の地に銀箔の散らしを置いた洒落袋帯です。こちらは経糸に生糸、緯糸には牛首特有の手引きの玉糸を用いた白山工房製の夏牛首紬地に染め加工がなされたお品。夏向きに程良く間隔を空けてさっくりと織られた布はしゃりっとした爽やかな手触りで良く風を通し、軽やかな締め心地をお楽しみ頂けることと思います。涼しげに煌めく銀箔は裏側から置かれており、経緯の糸の隙間を通した表現によって薄いベールをかけたような効果が生まれていますね。無地感覚ながらモダンな存在感のある一点、帯留めなどの背景としてもとても使いやすそうです。夏の小紋や軽めの付下げ、ドレッシーな織物など幅広い装いに合わせてお楽しみ下さいませ。