銀座【着物3265】米沢 新田工房製 真綿手引紬「曙光」(反端付)  

銀座【着物3265】米沢 新田工房製 真綿手引紬「曙光」(反端付)  

紅花を始めとする草木染めの上質な紬の織り元として知られる米沢の新田工房さんの紬で、銘「曙光」。手引きの真綿糸を用い、緯糸には老竹色と象牙色、経糸には白鼠色から黒に近い墨色までのモノトーンのグラデーションを用いて、繊細な格子文が配された着物です。ランダムに浮かぶ爽やかなグリーンの横段に仄かなグレイのグラデーションがふわりと重なる、彩り美しい静かな表情の一枚、新田さんの紬は上質な真綿糸を用いていますので、軽くふっくらとした風合いも魅力ですね。もちろん帯合わせも自在、季節の染め帯から工芸的な織り帯など、様々な着こなしをお楽しみ頂けることと思います。秋のお出かけにいかがでしょうか。