銀座【帯4035】国画会 荒川真理子作 型絵染 紬地名古屋帯 銘「花園」(端布 証付) 

銀座【帯4035】国画会 荒川真理子作 型絵染 紬地名古屋帯 銘「花園」(端布 証付) 

紺瑠璃色が近いでしょうか、明るいブルーの紬地に柵らしき枠を置き、様々な花葉が繁茂する様子を表現した型絵染の名古屋帯です。「花園」と銘されたお品、マットで厚みのある青と焦茶の二色が、柵の向こうの植物や虫たちが支配するミステリアスな世界を力強く印象づけています。こちらは柳悦孝さんや柚木沙弥郎さんに師事、国展にも入賞を重ねる荒川真理子さんの作。女性らしい品の良い甘さのある作風の方ですが、今回ご紹介する帯はやや趣きが異なりますね。きりりとした色遣いと生命の息づかいに満ちたモチーフには、また新鮮な魅力を感じます。ほっこりとした紬や木綿などはもちろん、画像のように光沢のあるドレッシーな織りに合わせても、洗練を感じさせる装いをお楽しみ頂けます。どうぞお手に取ってご覧くださいませ。