銀座【帯4098】西陣 誉田屋源兵衛製 瑞鳳本金 袋帯

銀座【帯4098】西陣 誉田屋源兵衛製 瑞鳳本金 袋帯

全体の色の印象としてはシャンパンゴールドが近いでしょうか。撚りをかけた金銀糸や様々な色を乗せた平箔の糸など華麗な煌めきを放つ多彩な糸を駆使し、複雑に絡み合う高度な織りで変わり七宝に花文を置いた袋帯です。横一列に並ぶ花を彩る赤朽葉や辛子、海老茶や灰青は糸の輝きに包まれて柔らかく溶け込んでおり、フォーマル帯の重厚感を備えながらもどこか清々しさが香る気品豊かなお品ですね。こちらは帯問屋として京で280余年の歴史を持ち、卓越した染織技術から生まれる個性的な帯で名高い老舗・誉田屋源兵衛さんの作、さらりと使いこなされた贅沢な素材がつくる独特の質感、新鮮な存在感は、やはり誉田屋さんの帯ならではのもの。色無地から訪問着など晴れやかなお席の装いにいかがでしょうか。