銀座【帯4106】西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯 黒緑色 鳥襷文

銀座【帯4106】西陣 誉田屋源兵衛製 袋帯 黒緑色 鳥襷文

平箔糸に置いた小さなラメが繊細な煌めきを放つ黒緑色の地に、海松色と芝翫茶色に所々白を効かせて気品豊かな鳥襷文がすっきりと織り出された袋帯です。誉田屋さんの鳥襷文の帯はこれまでも色違いのお品を何点かご紹介いたしておりますが、こちらはお太鼓の中央の一つのモチーフだけに異素材の切り箔糸による小さな華文が配されており、さりげないポイントとなっています。誉田屋源兵衛さんは創業以来280年余の歴史を持つ老舗。当代の鋭敏な感性を卓越した染織技術がかたちとした帯は、綿密な計算と丁寧な仕事が尽くされており、どのように斬新な作品にもその根底に古典の確かな格調が流れています。有職の美をモダンに表現した一枚、この機会にいかがでしょうか。