銀座【帯4145】久呂田明功作 縮緬地 染名古屋帯 雪持ち葦の図 (落款入)

銀座【帯4145】久呂田明功作 縮緬地 染名古屋帯 雪持ち葦の図 (落款入)

青褐色が近いでしょうか、灰みの強い青系の縮緬地に雪持ちの葦の図が描かれた染めの名古屋帯です。ひんやりと輝く冬の月や逆巻く水の流れを背景とした迫力ある構図が印象的なお品、黒や暗い緑、利休白茶に鳶色などを効かせたシックな色遣いに細く煌めく金彩が品の良い華を添えています。こちらは江戸友禅作家・久呂田明功さんの作。かつて浦野理一さんの仕事を支えたことでも知られる先代からの作風を受け継ぎ、存在感のある着物や帯を創り続けておられます。この方の染め帯は、力強い筆と重厚な色遣いに独特の個性があり、紋付の色無地などに合わせて頂いても遜色のない格調を備えています。京友禅とはまた趣きの異なる凛とした美しさが、後ろ姿をきりりと引き締める染め帯の逸品、この機会にいかがでしょうか。